古賀稔彦さんには、離婚歴があり現在の妻問の間には3人の子供がいます。
そこで今回は、古賀稔彦さんの元嫁や現在の妻、そして息子と娘について調査してみました。

スポンサーリンク

古賀稔彦の経歴と元嫁と現在の妻

古賀稔彦(こが としひこ)
生年月日:1967年11月21日
出身地:佐賀県三養基郡北茂安町(現・みやき町)
血液型:A型
身長:169cm
学歴:世田谷学園高等学校、日本体育大学卒業

古賀稔彦の元嫁

古賀稔彦さんの最初の奥さんは、国士舘大学の柔道指導者であった娘さんということで、この元奥さんも柔道3段と柔道をされていたようです。

なお、高校生の頃からお二人はお付き合いしていたとのこと。

それ以上、詳しい情報はありませんが、1996年に古賀稔彦さんがフライデーされたことで離婚されたようです。

当時、古賀さんは20代でした。

離婚理由

1996年3月22日号のFRIDAYで、「 [平成の三四郎]古賀稔彦 金メダル捨てた“不倫愛”」というタイトルでフライデーされています。

この時、フライデーされたお相手というのが現在の奥さんである早苗さんです。

現在の妻・早苗さん

古賀稔彦さんの不倫が原因し元奥さんとは、離婚。
その後、離婚が成立し早苗さんと結婚されました。

早苗さんも日体大を卒業しており、スポーツインストラクターとなったようです。
なお、早苗さんとの間には、3人のお子さんがおり、皆さん柔道をされています。

スポンサーリンク

古賀稔彦の子供(息子・娘)

古賀稔彦の長男・古賀颯人

古賀颯人(こが はやと)
生年月日:1997年9月13日
出身地:神奈川県
身長:174cm
血液型:A型

3歳の時に柔道を初め小学校6年生のときに「全国小学生学年別柔道大会50kg級」で優勝。
愛知県にある大成中学に進学し、全国中学校柔道大会で優勝。
大成高校に進学し、父親と同じ日本体育大学に進学。

現在は、一貫教育校(小・中・高等学校)高等学校である慶應義塾の教諭となり柔道部を担当しているようです。

スポンサーリンク

古賀稔彦の二男・古賀玄暉

古賀玄暉(こが げんき)
生年月日:1998年12月19日
出身地:神奈川県
身長:168cm
血液型:B型

3歳のときに柔道を初め、中学は愛知県の「大成中学」に進学し、全国中学校柔道大会の50kg級で2位。
大成高校に進学し、大学は兄・父と同じ日本体育大学に進学。

2021年春より、旭化成への所属。

古賀稔彦の娘・古賀ひより

古賀ひより
生年月日:2000年9月12日
出身地:神奈川県

小学校の頃から全国大会で活躍。
2017年「全日本カデ柔道体重別選手権大会」で2位を獲得。

高校は岡山県にある創志学園高校に進学し、現在は、環太平洋大に通う大学生です。

スポンサーリンク

古賀稔彦さん死去

古賀稔彦さんが、53歳という若さで亡くなったことがわかりました。
死因はわかっていませんが、がんで闘病されていたとのことです。

世間の声

53歳。まだまだこれからだった

多くの人々が、「カッコいい柔道家だった」と古賀稔彦さんの若すぎる死を哀しんでいます。
53歳といえば、これからも指導者としてどんどん若い世代を育てていきたかったでしょう。

本当に残念です。ご冥福をお祈り申し上げます。
ただ、お子さん3人は皆、柔道家としてとても優秀な成績を残しています。

長男の颯人さんは、指導者としても活躍しており、今後のお子さんたちの活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです