俳優でモデルの清原翔さんが、都内病院で、「脳出血」のため緊急手術を受けたことがわかりました。
まだ清原さんは27歳と若く、自分の父親が脳出血の経験があるため、容態などいろいろと詳しく調べてみました。

また、新型コロナウイルスの影響で放送が延期となっていた「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」にも重要な役所で出演しています。
今後、ドラマはどうなるのか、降板して代役を立てるのかなども調査してみました。

 




 

清原翔が脳出血で命に別状はなし

18日、所属事務所が発表したもので、「現在のところ命に別状はないものの、予断を許さない状態が続いており、当面の間治療に専念させていただくこととなりました」としている。

所属事務所の発表によると、清原は「6月12日(金)夕方ごろ外出先にて体調不良を訴え、緊急搬送された都内病院にて医師の診断を受けたところ、脳出血の症状が見られたため、同日緊急手術を行いました」。復帰の時期については「改めてご報告させて頂きます。一日でも早く皆様の前に元気な姿を見せられるように目指してまいりますので、今後とも変わらぬお引き立てのほど、何卒宜しくお願い申し上げます」としている。
(livedoor)

ad by google

清原翔の容態や後遺症は?

わたしの父親が脳出血を起こした時は、フラフラと目眩のようなものを起こし、それに気づいた母がすぐに救急車を呼びました。

清原さんも、「外出先にて体調不良を訴え」ということですから、異変後、すぐに搬送されたのでしょう。

「脳出血の治療としては原則として血圧のコントロールや抗脳浮腫薬の点滴などの内科的治療が主体となる」こちらの病院のHPには記載されています。

実際、わたしの父親も手術は行わず点滴などの治療を行いましたが、ずっと意識不明の状態が続いていました。

 

清原さんの場合は、「手術した」とのこと。

 

「出血の量が多く、生命に危険が及んでいると判断した場合には、救命のために開頭術で出血を取り除き、出血原因となった血管を止血する必要があります。」と先ほどの病院のHPには記載されていますので、予断を許さない状態だったのでしょう。

自分の父の時の場合、医師は最悪の状況を考えて「このまま亡くなる可能性もある」と言われました。

正直、何日後に目を覚したのか忘れましたが、目覚めた直後は「幻覚」のようなものをみている状態でした。

その後、半身に麻痺が残りましたが、リハビリの末、現在は普通に歩いて料理するなど普通に生活しています。

 

一方、私の友人の男の子は、高校生の時に脳出血になりました。
彼の場合は、若かったせいか、ほぼ麻痺なども残らず、元気に暮らしています。

清原さんは若いので、今後、いろいろと苦労はあると思いますが、リハビリをすれば、かなり良い状態にまで回復するのではないでしょうか?

あくまで個人的な意見・体験談です。

清原翔、ドラマ「アンサング・シンデレラ」はどうなる?

清原翔さんは、2020年7月16日から放送のドラマ「アンサング・シンデレラ」で、小野塚綾役を演じます。
かなり重要な役ですので、かなりの出演回数が予測されます。

新型コロナウイルスの影響で撮影再開もされたばかりでしょうから、今後、どうなるのでしょうか?

脳出血は、1ヶ月や2ヶ月で復帰できるような病気ではありませんので、このままドラマは降板となることが予測されます。

途中まで撮影しており、さらにコロナの影響で撮影も遅れていることから、取り直しなどは難しいでしょう。

今年3月にクランクインしましたが、出演を継続するか代役を立てるかどうかは検討中とのこと。

何か、詳細がわかり次第、こちらでも更新していきます。

復帰時期はいつになりそうか?

厚生労働省のデータによると、脳卒中を発症した労働者のうち、社会復帰するまでの期間は、「発症から3か月~6か月ごろ」と「発症から1年~1年6か月ごろ」のタイミングで復職するケースが多いようです。

脳卒中発症後の最終的な復職率は 50~60%と報告されています。
厚生労働省

その人の年齢や症状によりますが、速い人では3ヶ月程度で社会復帰。
遅い人は、1年半ほどかけての復帰となるケースが多いようです。

世間の声

頑張れ!清原翔さん!

清原翔さんといえば、期待の若手俳優で私も大好きな俳優さんです。
そんな清原さんが、脳出血ということで驚きとショックを隠せませんが、とにかく今は頑張って欲しいとしか言いようがありません。

また、元気にお芝居する姿が見られるよう心から祈っています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです