元広島投手で野球解説者の北別府学さんは、かねてより「成人T細胞白血病」を患っていますが、骨髄移植手術のため5日から入院したことをブログで報告しています。

ドナーになったのは北別府学さんの息子の長男です。

4月14日に、息子さんの梢血幹細胞採取が行われ、「3時間ほどかけて血液をとり、その中から造血幹細胞を抜いてまた、血液を戻すという」処置が行われたとブログで記載しています。

今回は、北別府学さんの息子(長男・次男)さんと、娘さんについてご紹介します。

北別府学さんの息子で長男の顔写真と経歴

北別府さんの息子さんの画像はこちら(北別府さんのアメブロ)

 

北別府さんには2人の息子さんがいます。

今回、北別府さんのドナーとなるのは長男さんです。
名前は公開されていませんが、北別府さんのブログにちょくちょく長男さんが登場します。

長男さんは、2012年に明治大学を卒業し、名古屋の一般企業に就職。
初給料で、ネクタイとネックレスをお父さん、お母さんにプレゼントするというとても素敵な方です。

プロ野球選手の野村祐輔さんと同級生なので、1989年もしくは1990年生まれだと思われます。
2020年で31歳になる歳ですね。

ちなみに、長男さんは彼女さんがいて、もうすぐ結婚されるそうです。

なお、上記の写真ではお顔が隠されていますが、長男さんが鹿児島に行って従兄弟の家に立ち寄ったら大宴会になり、「そしてこんなことをやらされる」として、写真が掲載されています。