皆さんは、機動捜査隊(キソウ)という仕事をご存知ですか?

2015年松坂桃李さん主演ドラマ『サイレーン』や、
2017年4月開始のドラマ「CRISIS」でも、機動捜査隊(キソウ)が舞台となっています。

そこで今回は、通称・機捜(きそう)と呼ばれている
機動捜査隊(きどうそうさたい)について詳しくご紹介しようと思います。

通称・機捜(キソウ)と呼ばれている機動捜査隊(きどうそうさたい)とは、
警視庁及び道府県警察本部の刑事部に所属する実在する組織です。

ad by google

機動捜査隊(きどうそうさたい)の主な仕事

機動隊 機動捜査隊 違い
24時間体制で機動捜査隊(きどうそうさたい)は、通常、捜査車両に2名で乗車しパトロールを行っています。

なお、殺人事件などの刑事事件が発覚した直後に、
捜査活動を行なったり(初動捜査)、覆面パトカーとしての活動を行っているそうです。

あなたも1度はご覧になったこともあるかと思いますが、
ドキュメンタリー番組「警察24時(けいさつにじゅうよじ)」。

その際、取材陣が同乗したり、同行しているのは、機動捜査隊と一緒に
追っていることが多いそうです。

機動捜査隊(きどうそうさたい)の装備

機捜(キソウ)は、基本的に、私服であることが多いです。
持ち物としては、以下のようなものが挙げられます。

 

・拳銃
・警棒
・手錠
・トランシーバー
など

 

覆面パトカー=キソウ?

覆面パトカーといえば、
スカイラインセダンタイプの車が使用されていることが多いと有名です。

セダンに2名の制服の2人組が乗っている場合、
覆面パトカーである可能性が高いことは、都市伝説にもなっています。

ただ、刑事事件を担当しているキソウが、交通違反などを取り締まることはないそうです。

あくまで、キソウが、覆面パトカーでいることは、
様々な秘密の捜査や尾行に適しているからといえるでしょう。

機動隊・機動捜査隊、その他の隊との違い

・機動隊(きどうたい)・・・暴動や集団犯罪など一般の警察官では対処しきれない騒動を鎮圧する警察部隊。
比較的、若い警察官が配属される事がおおい。

・公安機動捜査隊(こうあんきどうそうさたい)・・・主に爆発物を用いたテロ事件が発覚した直後に
捜査活動や、鑑識活動を行う部隊。核物質や、化学物質を用いたテロの研究などを担当している。

・交通機動隊(こうつうきどうたい)・・・主に白バイ、パトカーによって交通取締をおこなう。

機動捜査隊(きどうそうさたい)通称:キソウ

キソウは、女性も活躍されています。

原きよこさんさんは、第1機動捜査隊の隊長ですが、
刑事部門の花形ポストの機捜隊長に女性が就くのは初めてとなりました。

彼女の経歴は異色で、大手スーパーダイエーから転職し、キャリア組となりました。

奈良県警では、2014年に機動捜査隊の女性6人でつくられた「CLOVER」(クローバー)が結成され、
女性ならではの視点を生かし、性犯罪やストーカー事件の捜査を行いました。
(引用元:産経新聞

まとめ

機動隊と一言で言っても警察の部隊は複雑です。
サイレーンや、「CRISIS」などのドラマの舞台となる
「キソウ」と言われる機動捜査隊(きどうそうさたい)は、主に24時間体制でパトロールを行い、
事件が起これば初動捜査(事件直後に行う操作)を行なったり、覆面パトカーでパトロール(交通規制ではない)を行っています。

警察と一言でいっても、様々な部署があり、ドラマを通じて、
「こんな部隊や、部署があったんだ。」
と知ることも多いですね。

最近では、ちょっとマイナーな警察の部署を取り上げて、ドラマになる
ケースも増えました。

ドラマを見る際、この部署は、こんなことするんだ。
とある程度、知っていればドラマを見るときも、さらに楽しくなるかと思います。

私が、翌日から便秘から解放された方法とは?

翌日からどっさり出た
・しかも、お腹が痛くならない
3年以上続けて飲んでいても毎日スッキリ
便秘薬から解放された

その方法が知りたい方は以下よりご覧ください。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです