北陣親方(元関脇麒麟児和春)は、既にご結婚されており息子さんがいらっしゃいます。
ただし、奥さんについてはほぼ情報がなく、息子さんについてのみ詳しい情報がありましたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

【画像】北陣親方(元関脇麒麟児和春)の息子はドワンゴに勤務

北陣親方(麒麟児和春)の息子さんの名前は、垂澤和成さんという方です。
顔画像については、正面は向いていないものの上記の画像が垂澤和成さんご本人の画像です。

正面の画像は以下よりご覧いただけます。
垂澤和成さんの画像

和成さんは、IT関連企業から「ドワンゴ」に転職し、ドワンゴの営業本部で働いています。
2011年5月22日、大相撲の五月技量審査場所が千秋楽を迎えましたがニコニコ動画では、新弟子検査で合格した力士が初めて土俵にあがる「前相撲」を含むすべての取組を生放送をしており、その動画配信を担当していたのが、息子さんの和成さんです。

なお、2011年の時点で既にご結婚されており、奥さんの祖先には第7代横綱・稲妻雷五郎さんがいるそうです。

和成さんご自身は相撲の経験がほぼなく、学生時代は陸上部で短距離走に打ち込んだようです。
ただし、相撲は大好きでドワンゴに入社してからも、相撲に詳しいからという理由で、大相撲中継の担当になったのだとか。

参考:excite

スポンサーリンク

北陣親方(元関脇麒麟児和春)の嫁については不明

北陣親方(元関脇麒麟児和春)が、いつご結婚されており奥さんはどんな方なのかは全くの不明です。
唯一、ご家族のことでわかっているのは先程、ご紹介した息子さんの垂澤和成さんについてです。

そのほか、わかっていることは以下の通りです。

北陣親方(元関脇麒麟児和春)の家族

北陣親方の家族構成は父・母・姉2人の5人家族でした。
お父様は、国鉄の駅長を務めていたようです。

なお、甥には大相撲の幕内格行司である12代式守錦太夫(しきもり きんだゆう)さんがいらっしゃいます。

スポンサーリンク

麒麟児が死去

北陣親方が、3月1日に多臓器不全のために死去していたことがわかりました。
67歳でした。

近年までは、大相撲中継の解説などでも知られていましたが、2015年5月の場所を最後に病気のため出演せず。
このときの病名は明らかになっていません。

2018年3月には日本相撲協会を定年退職されています。

世間の声

引退後は、解説者としても活躍

北陣親方の現役時代を知らない方も、そのわかりやすくキレの良い解説は印象的だったようです。
2018年に定年されてから現在までの活動は、ほとんど明らかになっていません。

67歳。まだまだ活躍できるご年齢だけに、その早すぎる死を悲しむファンが多数みられます。

北陣親方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです