紀比呂子の小料理屋「はく」とは?夫の会社倒産がきっかけで女将に


少女が国際線のスチュワーデスになるまでを
描いたドラマ「アテンションプリーズ」
主演を務め一躍有名女優となった紀 比呂子(きの ひろこ)さん。

そんな彼女は32歳の時に結婚されて、芸能界を引退しています。
現在は、小料理屋「はく」を開業され女将をされています。

今回は、そんな紀 比呂子さんと「はく」についてご紹介します。

紀 比呂子(きの ひろこ)さんについて

紀比呂子 現在出典:coconutsdisk.com

紀 比呂子(きの ひろこ)
本名:福田博子(旧姓:佐藤)
生年月日:1950年4月11日(64歳)
出身地:東京都世田谷区

現在の比呂子さん▼
紀比呂子 現在
出典:katsunuma-winery.com

母親は、女優の三條 美紀(さんじょう みき)さんで、芸能界入りは母の縁で
スカウトされテレビドラマ「風の中を行く」に出演。

紀比呂子 母三條 美紀(さんじょう みき)さん
出典:オフィスまとば

1982年に中学の先輩で2歳年上の男性と結婚し、芸能界を引退。
息子と娘が一人ずついらっしゃいます。

旦那さんは、金沢のホテルで副社長をしていましたが、
2000年に倒産。

その影響で比呂子さんは、東京へ戻り、
調理器免許を取得。2002年に小料理屋「はく」を開業。
旦那さんとは別居中ですが、離婚はしておらず関係も良好との事です。
(出典:日刊ゲンダイ)

比呂子さんが営む「はく」について

紀比呂子 はく出典:katsunuma-winery.com

約15名ほどが入れる店内で、金沢料理が楽しめる小料理屋。
魚は金沢から直接仕入れているこだわり。
有名な焼酎も取り揃えているそうです。

お越しの際は、まずお電話くださいとの事。

家庭料理「はく」
住所:東京都世田谷区砧8-3-10 砧OKマンション103
TEL:03-3417-2071
営業時間:夜の5:30~11:00
定休日:毎週月曜日・第2、4日曜日

地図▼

人気ドラマの主演を務めた比呂子さん。
現在で言えば、堀北真希さんが、結婚して芸能界を引退するような
衝撃が当時は走ったのではないでしょうか?

旦那さんのホテルが倒産し周囲の人々は、「芸能界に戻ったら?」
と言ってきた方々もいらっしゃったそうです。

しかし、彼女は芸能界には戻らず、調理師免許を取得し
常連さんに愛される小料理屋を開きました。

さらには、「紀比呂子の店」と名乗ればお客さんが集まるはずですが
彼女は一切、名乗らずに商売を始めたそうです。
(出典:asyura2.com

紀比呂子さんは、自ら「楽ではない道」を選び、1度ご自分で決めた事は
曲げないという「強い信念」のある女性だと感じました。

そんな芯のある強い女性だからこそ、芸能界でも成功し、
商売でも成功されているのだと思います。

今後も、比呂子さん及び「はく」は愛され続けていくことでしょう。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る