「キングダム」といえば、累計発行部数4000万部を超える人気漫画が原作の映画です。

アメトークでも「キングダム芸人」が企画されたほどで、アメトークきっかけにキングダムにハマった人も多いのではないでしょうか。

中国の春秋戦国時代を舞台に天下の大将軍を目指す信、後に始皇帝の名で知られるえい政など英雄たちのドラマを描いています。

2019年に山崎賢人さん主演で実写映画化され大ヒットを記録。

既に、続編を期待しているファンも多いことでしょう。
しかし、大人気の映画「キングダム」の撮影にも、新型コロナウイルスが影響しているようです。

 

映画「キングダム」2作目は2020年にクランクイン予定だった


映画「キングダム」の続編について正式な発表はないものの芸能プロ関係者によると、「キングダム」は全4部作で、3年ほどに分けて公開する予定だと証言しています。

 

ただし、2020年5月29日に「キングダム」が地上波に初登場します。

その際に、「山崎からある発表も…」と報道されていますので、ここで正式に続編の事が公式で発表されるのでは?とネットがざわついています。

2019年6月のふたまんの記事によると、2作目の撮影は遅くとも2020年の冬、年内中にはスタートする予定だったと映画制作会社関係者が証言しています。

2作目は今年の冬、年内中にはクランクインする予定だそうです。(映画制作会社関係者)
ふたまん

また、週刊女性では「今年6月から約5か月かけて中国で撮影する計画でした」と報道しており、本来であれば、年内には撮影が終了し、2021年には公開の流れの予定だったのでしょう。

しかし、1番の問題はキングダムの主な撮影地が「中国」だということです。

「『キングダム』は“全4部作”で、3年ほどに分けて公開する予定です。残りの3作は、今年6月から約5か月かけて中国で撮影する計画でしたが“コロナ感染者が蔓延している中国での撮影は当分できない……”と、製作陣は苦悩しているのです。

とはいえ、作品の舞台が中国なだけに、日本でかわりに撮影できるはずもありません。“公開を延期するしかないのか”と、スタッフたちは戦々恐々としている状況です」(前出・芸能プロ関係者)
週刊女性PRIME)




ad by google

続編に関する世間の声

まとめると2作目はいつ公開されるのか?


週刊プライムでも「作品の舞台が中国なだけに、日本でかわりに撮影できるはずもありません。公開を延期するしかないのか」と報道されています。

現在のところ、日本国内での撮影でも極めて難しく、撮影が開始されても細心の注意が払われた上で撮影される事でしょう。

これが、中国での撮影となると状況はさらに厳しくなります。

1作目では、2018年4月から20日間かけて中国で撮影がなされました。
その後、2019年4月19日に映画が公開されましたので、だいたい撮影から約1年後に映画が公開されています。

もし、6ヶ月〜1年、撮影が延期されるとなるとクランクインは、2021年の1月頃〜6月の間となります。
そうなると、続編の公開は2022年の冬〜春と、当初の予定より半年から1年ほど公開が延期される計算です。

ですがこれはあくまで、新型コロナウイルスの感染拡大がこのまま収束した場合の話です。

ファンは、「早く続編が見たい!」「でも、キャストが心配」という心の葛藤を抱えています。

映画でキングダムファンになった方は、これを機会に漫画の「キングダム」を読み進めてみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【入荷予約】【新品】キングダム (1-57巻 最新刊) 全巻セット 【入荷時期未定】
価格:33858円(税込、送料無料) (2020/5/28時点)

楽天で購入

 

 


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです