女子プロレスラーの木村響子さんの旦那さんや、離婚理由、現在についてご紹介します。

女子プロレスラーの木村響子の経歴と旦那とは

この投稿をInstagramで見る

 

MUNE aka HARDCC(@hardcc)がシェアした投稿

木村響子(きむら きょうこ)さんは、元女子プロレスラーです。
1977年3月19日生まれの神奈川県横浜市出身です。

2020年5月現在、木村響子さんは43歳です。
娘さんの木村花さんは、1997年9月3日生まれなので、20歳の時に娘さんを出産している計算となります。

1994年にメキシコに渡り、彼女はバックパッカーとしてアジアを回り始めますが、97年にインドネシアで出会った男性と結婚し、花さんを出産しています。
最初の旦那さんはインドネシア人という事しか分かっておらず、97年にスピード離婚しています。

ad by google

2016年にISAOと再婚

2016年1月30日に同じ坂口道場一族のISAOさんと再婚しました。

ISAOさんは、1988年10月28日ですので、11歳差のカップルでした。
娘の花さんとはわずか9歳差ということでも当時、話題となりました。

しかし、2018年3月19日に離婚を発表。
離婚の原因については発表していませんが、「元気に穏やかに暮らしている」とTwitterでは報告しています。

木村響子さんのアカウントにも悪質なコメントが

娘さんの花さんがSNSで、悪質な誹謗中傷を受けていましたが、母の木村響子さんのアカウントにも投稿があったようです。
そのため、上記のように対応されていたようです。

木村響子さんの現在は、お弁当売り?

ピンクのキッチンカー(ピンクの猫バス)でお店を経営しているようです。

押しの選手にも弁当を差し入れできるのだとか。

2020年、木村響子さん元気に活動中

ピンクの猫バスで、美味しいお料理を届ける木村響子さん。
今後も、美味しい料理で元気をたくさんの人に与えて行って欲しいと思います。

関連記事



Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです