既婚者・不倫

既婚者なのにデートに誘ってくる男性心理8つ&ふたりで会う時の注意点

この記事では以下の内容を解説します

①既婚者なのにデートに誘ってくる男性心理8つ
②既婚者男性とふたりで会う4つのリスク
③既婚者男性とふたりで会う時の注意点

今回は、既婚者なのにデートに誘ってくる男性心理8つをご紹介していきます。

スポンサーリンク


既婚者なのにデートに誘ってくる男性心理8つ

別れ

1.パートナーから得られないものを得たい

浮気する理由の主な原因として考えられるのは、妻から得られないものを他で補おうとする「不足原理」という心理が働くからです。

既婚男性が女性をデートに誘うのを、浮気と捉えるか捉えないかはその人の価値観によります。

とは言え、結婚生活も長くなると「奥さんに優しくしてもらえない」「ときめき感がない」「刺激がなくマンネリ気味」など、何かしらの不満を抱える人は少なくありません。

このように、奥さんから与えてもらえないものを別の女性から与えてもらおうとして、あなたをデートに誘っている可能性があります。

例えば、あなたが褒め上手な女性なら、男性は家庭で褒められることが少なく承認欲求が満たされないために、あなたを誘っているなどの可能性が考えられます。

2.下心がある

男性は精神的に「躁状態」のときに、女性は「うつ状態」のときに浮気心が出やすいとされています。

躁状態にある男性というのは、精力的に仕事をこなし、第三者からはパワーがあるように見え魅力的に映りやすいものです。

その反面、感情は常にハイテンションで楽観的に考える傾向が強く、心のブレーキがはずれてしまい自分の「本能」がむき出しになってしまいがちです。

そのため、いつもなら「体の関係を持ちたい」などの下心を抑えることができますが、感情が高ぶっているためにたかが外れて女性をデートに誘ってしまうといったことが考えられます。

3.あなたに恋をしている

既婚者の男性でも、パートナー以外に恋をすることはあります。

また、現時点で既婚者でも別居中であったり既に離婚が決まっている場合は、新しい恋に積極的な男性もいるでしょう。

男性は恋をすると、相手の女性に対して積極的にコミュニケーションを取ろうとします。

主な例としては、LINEや電話の頻度が増え、用事もないのについ連絡してしまうことが多くなってしまうのです。

その延長上に、デートがあります。

そもそもデートに誘うということは、相手に「勘違い」されてしまうリスクがあるため、好意のない女性をわざわざ誘おうとは思わないものです。

そのため、下心や好意がなければ多くの男性は、特定の女性をデートに誘おうとはしません。

つまり、男性に下心がない場合は、単純にあなたに恋をしている可能性が考えられます。

男性が「プラトニック」な恋愛を望んでいてパートナーと別れるつもりがないのか、または、本気であなたを好きになって離婚するつもりなのかは、その男性によりますが、あなたに好意があるからこそ誘っているのです。

以下の記事も、参考になります。

4.ハーレム願望から

男性は本能的に自分の子孫を残すために、より多くの女性と関係を持ちたいと考えています。そのため、昔から権力を持つ男性はとにかく女性を身近に置くというハーレムを作ってきました。

このように男性には、本能的にハーレム願望があります。

特に自分に好意的な女性というのは、その分、子孫を残すことができる可能性が高くなるので、男性は、できるだけ近くに置いておきたいと考えます。

そのため、ずっと自分を好きでいて欲しいという欲求から、デートに誘うなどの思わせぶりな態度を取ってしまうのです。

スポンサーリンク

5.優越感を味わいたい

一般的に男性は、若くて美しい女性に目を奪われてしまうものです。

このような男性の本能から、自分の妻や彼女が美しく一緒に並んでいるときには、誇らしさを感じてしまうものです。

このように若い・美しい女性が好きだという男性心理には、他人に見せびらかしたいという競争意識が潜んでいます。

美人と一緒にいることは男のステイタスであり、自分の格が上がったような気がして優越感を味わえるのです。

既婚男性があなたを誘うのは、「こんな美人とデートできる凄い俺」という優越感を感じたいからかもしれません。

あなたが世間的に見て、美人であればあるほど、その可能性は高いと言えます。

6.スリルや刺激を求めている

恋愛に刺激だけを求め、知り尽くして新鮮味がなくなった女性に対しては、途端に冷たくなってしまう男性がいます。

このようなタイプは、相手の全てを受け入れて愛することができず、恋愛にときめきやスリルを求めすぎて、二股、三股を繰り返してしまう傾向が強いです。

精神分析学者のカーンバーグは、このような男性を「ナルシスト」と呼んでいます。

ナルシストの男性は、彼女や奥さんに対して安らぎを求めることはなく、スリルや新鮮味を重要視するため、既婚者であっても刺激を求めて他の女性を追い求めてしまうのです。

既婚者の男性が、あなたを積極的にデートに誘うのは、その男性がナルシストで刺激やスリルを求めているのかもしれません。

7.自分探し

アメリカの心理学者エリクソンは、「自分が自分であること」「自分が1つの存在で連続する同一のもので、ずっと変わらない」という「アイデンティティ」と呼ばれる概念を提唱しました。

このアイデンティティは、乳児期に芽生えて思春期や青年期に確立されますが、この時期にうまく確立されないこともあります。

すると、自分が自分であるとはっきり認識できないため、大人になっても精神的に不安定だったり、他の人や物事に依存してしまったりするのです。

アイデンティティが確立されず、「自分探し」に夢中になる男性の中には、依存の対象が仕事や家族ではなく「浮気」になっている可能性があります。

つまり、自分のアイデンティティを発見することに惹かれてしまい、浮気をしてしまうのです。
その浮気のはじまりが、「あなたをデートに誘う」ということなのです。

8.身の程知らず

浮気をするタイプには、自分の能力などを過剰に評価するなど身の程知らずが多いといいます。

自分の能力が立場をわきまえて、身の程を知っている人は、どうみても不釣り合いな若くて美しい女性や、既婚女性に対して異性として見ないように自分の気持をコントロールできるため、浮気に走ることがあまりありません。

自分に似た相手を選ぶという考え方「マッチング仮説」と呼ばれる考え方がありますが、身の程を知っている人ほど自分と同じくらいのレベルの相手を選びます。

浮気など遊びの付き合いというのは、釣り合いがとれていない場合が数多くあります。

そのため、身の程を知っている人ほど、釣り合いのとれない浮気にあまり興味を示すことがありません。

身の程を知っている男性は、「妻以外の女性とデートできる身分ではない」などと、自分の立場を受け入れているため、そもそもパートナー以外の女性をむやみに誘おうとはしないのです。

こういった考え方から、あなたをデートに誘う男性は本当に高学歴高収入でモテモテな男性、もしくは「身の程知らずな男性」だと言えます。

以下の記事も、参考になります。

既婚者の彼の本音を今すぐ確認するには?

このように、既婚者男性がデートに誘う理由や心理は様々です。
しかし、女性としては「何故、私のことを誘うの?」とその男性の本音が気になるものです。

そこで、彼の本音を知る方法の1つとして「占い」「スピリチュアル」があります。

占いを信じない方もいらっしゃるかと思いますが、目に見えない力(透視・波動修正など)を活用することで、彼の気付いていない本音を探ることも可能です。

 

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

占いには対面鑑定だけでなく、自宅で気軽に当たる占い師に占ってもらえる「電話占い」「メール占い」もあります。

ただ占いサイトの選び方を間違えるとデタラメな事を言われる事もあるので注意が必要です。

私や恋愛サイコ.のスタッフが利用しているのは、厳しい審査基準を満たした占い師しか所属できない業界大手の老舗「電話占いヴェルニ」です。

(体験談はこちら▶「えん電話占い体験談」「うさ子メール占い体験談」)

 

今なら初回無料(最大4000円分)で占ってもらえるので、興味のある方は以下より詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

 

無料通話分で占ってもらうには、「彼と付き合える可能性は?」「彼は私に本気?」など、具体的に質問したいことを決めておくことがポイントだよ!

スポンサーリンク

既婚者男性とデートする4つのリスク

1.何もなくても「不倫」を疑われる

例え何もなくても、仕事をする場所にいる2人が個人的な時間を過ごしたともなれば、男女の関係ではないかと疑われてしまいます。

不倫関係を1度でも疑われてしまうと、その印象をなかなか消すことはできません。
最悪の状況ともなると、何もしていないのに仕事がしにくくなって離職のきっかけになってしまう。ということも考えられるのです。

2.既婚男性を好きになる可能性がある

デートに誘った既婚者男性は、軽い気持ちで誘ったのかもしれません。
また、同性と変わらない感覚で誘った可能性もあります。

何度か続いたり、もしくは1回デートをしただけでも既婚者男性に対して恋愛感情を抱く可能性もあるでしょう。

誘いが嬉しいと感じれば、その可能性はさらに高くなります。

未婚男性であれば、恋愛のきっかけともなるのですが、既婚者男性であれば先々、あらゆるトラブルや困難が待ち構えているかもしれません。

また相手に気持ちがないと分かれば、さらに苦しい気持ちを味わうことにもなってしまうのです。

3.都合の良い女になる可能性

1度、既婚者の男性とデートしてそれを何度も繰り返していくと、女性の中には相手の男性を好きになってしまう事もあります。

そうなると、既婚男性の都合の良い女になってしまうリスクが発生します。

自分は決してそうはならないと思ってしまうかもしれません。

しかし、気が付けば自分の意志など反映されない相手完全主導の関係が続いていたということもあります。
一度、都合の良いに女になってしまうと、状況把握もしにくくなり、仮に気が付いたとしても見切りをつけることが非常に困難になってしまうのです。

4.関係が進めば泥沼不倫・裁判沙汰になることも

割り切った不倫関係であったとしても、本気の恋愛だと主張をしても、男性は既婚者です。
配偶者ばかりではなく、子供がいる可能性もあるのです。

万が一、知られるところとなれば慰謝料を請求されたり、裁判沙汰になることもあります。
泥沼に発展すれば、社会的な地位やこれまでの生活すべてを失うかもしれないのです。
もちろん、人間関係にも影響してしまいますし、自分の家族との関係さえ悪くなるかもしれません。

実際、うさ子の元職場の主婦さんは、夫が浮気していて夫と浮気相手に慰謝料請求したみたいだよ

スポンサーリンク


既婚者男性とデートする際の5つの注意点

1.デートだと思わない

「デート」という意識を持ってしまう事は、異性としての意識を持ってしまうことになります。
この心理が先々、良くない展開を招く可能性があるのです。

デートだと思わずに、一緒に食事をした・お酒を飲んだと思うよう心がけてください。
「既婚者だ」という事を忘れないようにしましょう。

2.キスや手繋ぎなどはしない

キスや手を繋ぐなどは絶対にしないてください。
少しくらい・1回くらいと思わないようにしましょう。

その1回が男女関係の第一歩にもなりかねません。
特に、既婚者男性が下心があれば、泥沼に陥ってしまう可能性もあるのです。

理性を保つためにも、お酒を飲むようであれば、飲み過ぎにはご注意ください。

3.体の関係を結ばない

「事故みたいなもの」などと表現することもあるようですが、体の関係は結ばないようにしましょう。

ずるずるとエッチだけの関係が続いてしまったり、一方のみが本気になってしまいトラブルに進展してしまうこともあります。
少しでも、この可能性が不安であれば、デートの誘いには乗らない方が賢明です。

4.相手を「その気」にさせない

無意識で「その気」にさせてしまうこともあるかもしれません。
その無意識を意識するくらいの気持ちが大切です。

・露出過剰な服を着ない
・ボディータッチをしない
・甘えたような声や目線を送らない

など注意をしてください。

これはいずれも、男性の本能的な部分に呼び掛けてしまう可能性があります。
そして、男性心理を刺激し「もしかしたら男女関係になれるのでは」と思わせてしまうのです。

5.嫌なら断る勇気も必要

誘ってくる既婚者男性が同じ職場だったりすると、誘いを断りにくいということもあるかもしれません。

しかし、嫌なら断ることも時として必要です。

2人きりであるということに抵抗感があれば「ほかの人も誘いましょう」「みんなで行きましょう」などを提案してみると良いでしょう。

角も立ちにくく、ナチュラルに断りやすくなります。

スポンサーリンク


【結論】足りない何かをあなたから得たいのかも

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。
既婚者なのにデートに誘ってくる男性心理8つ

1.パートナーから得られないものを得たい
2.下心がある
3.あなたに恋をしている
4.ハーレム願望から
5.優越感を味わいたい
6.スリルや刺激を求めている
7.自分探し
8.身の程知らず

既婚者男性とデートする4つのリスク

1.何もなくても「不倫」を疑われる
2.既婚男性を好きになる可能性がある
3.都合の良い女になる可能性
4.関係が進めば泥沼不倫・裁判沙汰になることも

既婚者男性とデートする際の5つの注意点

1.デートだと思わない
2.キスや手繋ぎなどはしない
3.体の関係を結ばない
4.相手を「その気」にさせない
5.嫌なら断る勇気も必要

パートナーから得られないものを得たい、刺激が欲しいなどの心理から、デートに誘っている可能性が高そうだね

(※)参考文献

樺旦純 「浮気の心理法則」(KKベストセラーズ)

【無料占い】既婚者の彼の気持ちを占う

・彼から告白される?
・彼にとって私は本命?

などのお悩みを、電話占いヴェルニなら圧倒的な的中率を誇る占い師に相談することができます。
メール占いもあり)

◎今だけ初回無料(最大4000円分)

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

  • この記事を書いた人

えん

2級FP技能士で心理学オタクのえんです。これまでに読破した心理学に関する書籍は300冊以上にのぼります。現在、メンタル心理士の資格取得のため勉強中です。「全ての女性に幸せな恋を掴んでほしい」そんな想いで執筆・監修しています。

-既婚者・不倫