吉瀬美智子さんの元旦那さんである田中健彦さんは、実業がで多くの会社やお店を経営されています。
そこで今回は、田中健彦さんについてご紹介します。

スポンサーリンク

吉瀬美智子の元夫(旦那)田中健彦

吉瀬美智子さんの元夫は、田中健彦(たなか かつひこ)さんという名前で実業家・吉瀬さんよりも10歳年上です。
2010年12月25日のクリスマスに2人は5年の交際を経てご結婚されました。

結婚当時、吉瀬さんは35歳で初婚でしたが田中さんは45歳で再婚だったそうです。

田中さんは、山口県岩国市出身で表に出ることが苦手なのか顔画像などは一切ないものの古田新太さんや板尾創路さんに似ているとのことです。

田中健彦の経歴やお店について

田中健彦さんは、10代で渡仏し、帰国後23歳で、空間プロデュースやコンサルで起業。
その後、1994年に東京・四谷に「上海ヌードル」というモダンチャイニーズレストランを手掛け飲食事業にも参入。

1988年には、池袋にラーメン店「光麺」をオープンさせました。

そのほか、田中さんが社長を務めている会社のグループ企業が経営しているお店には、都内に6店舗ある「中目黒いぐち」という焼き鳥チェーンがあります。

2017年には、土鍋ごはん専門店「恵比寿 米ル」(エビス コメル)もオープン。
ヘアサロン「株式会社 MARIS R & SPA」の代表取締役社長も務めているようです。

過去の吉瀬さんのTwitterの投稿では、中目黒いぐちに足を運んでいるツイートが何度かアップされています。

土鍋ごはん専門店「恵比寿 米ル」にも。

旦那さんのお店を、ご自身のSNSでもアピールされており、旦那さんを陰ながら支えていらっしゃったことがわかります。

参考:etenpo.net/asajo.jp

吉瀬美智子の子供

吉瀬美智子さんと田中さんの間には、2人のお子さんがいます。
2013年7月17日に長女が、2016年10月26日に次女が生まれています。

長女は2021年現在、8歳くらい、次女は5歳くらいになるでしょうか。

スポンサーリンク

吉瀬美智子、離婚を報告

吉瀬美智子さんは、4月7日、ご自身のTwitterで離婚を報告。
離婚の原因については詳しく述べてはいないものの、話し合った結果ということで円満に離婚されたようです。

2010年にご結婚されていますので、約11年ほどの結婚生活に終止符を打ったことになります。

世間の声

スポンサーリンク

俺にもチャンスがとの声

ネットでは、「ショック」といった声以外に、「ジャパネットたかたのCMはどうなる?」「俺にチャンスが巡ってきた」という声が多数みられました。
吉瀬美智子さん、筆者も大好きな女優さんなので離婚されても今後、前向きに幸せになって欲しいと願うばかりです。

今後のご活躍も期待しています。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです