女を待たせる男が世の中にはいるものです。
その度に女性はモヤモヤしたりイライラしてしまいます。

そこで今回は、「結婚を待たせる男性心理」と「デートで待たせる男性心理」についてみていきたいと思います。
彼氏に待たされてばかりの女性は是非、参考にしてみてください。




結婚を待たせる6つの男性心理

ad by google

1.そもそも結婚願望がない

結婚を待たせる男性心理の1つ目として、そもそも結婚願望がないことが挙げられます。結婚願望がない男性は増えていて、結婚しないで自由に暮らしたいと考えているのです。

結婚は地獄と言う男性もいて、そんな話を聞いて、結婚なんてしたくないと思っている男性も多くなっています。

結婚すると、いろいろな責任ができてしまうので、自由には生活できなくなってしまいます。それが嫌なのです。

このタイプの男性の場合は、自分が結婚をしたくても全然結婚しようとする気がないので、よく話合いをすることが大切です。自分が結婚したい場合は自分の気持ちを男性に話してみてもよいですね。そこで男性が結婚は考えられないと言うなら、あなたも男性とこのまま付き合っていくかどうか考える必要があります。

結婚をどうしてもしたいなら別れることも視野に入れていくことが重要になります。

2.あなたとは結婚するつもりがない

結婚を待たせる男性心理の2つ目として、あなたとは結婚するつもりがないということが挙げられます。結婚がしたくないわけではなくて、あなたとは結婚するつもりがないのです。

男性の中には、付き合う女性と結婚する女性を分けたいと考えている人もいます。「付き合う女性は美人がよくて、結婚するなら家庭的な女性がよい」という男性の言葉もよく耳にしますよね。このタイプの男性は、あなたとは付き合っていきたいけど、結婚するつもりではないということなのです。

この場合も自分が結婚をしたいなら、よく話合ってみることが大切です。女性の場合は婚期を逃してしまうと、結婚が難しくなります。また子供がほしい場合は早めに結婚して妊娠するほうがよいので、男性に結婚するつもりがなく、あなたが結婚をしたい場合は別れることも視野に入れていきましょう。

ダラダラ付き合って婚期を逃してしまうともったいないので、男性があなたとは結婚するつもりがない場合は早めに見切りをつけるのも1つの手です。

3.まだ自由でいたい願望が強い

結婚を待たせる男性心理の3つ目としてまだ自由でいたい願望が強いことが挙げられます。これは、若い男性に多く、若いうちは自由でいたいと考えているのです。この場合はあなたとの結婚も考えていない訳ではありません。

ただ、すぐに結婚をするのは嫌でもう少し自由でいたいと考えているだけなのです。あなたがすぐに結婚をしたいと思っている場合は男性とよく相談してみましょう。

何歳くらいで結婚するのが理想なのか質問して、そのくらいの年齢まで待てるようならそのまま付き合っていくのもよいでしょう。

そんなに待てないと感じるなら別れることも考えていきましょう。

4.あなたと結婚するかどうか迷いがある

結婚を待たせる男性心理の4つ目としてあなたと結婚するかどうか迷いがあることが挙げられます。やっぱり結婚となると家族になり、一生を共にしていくことになるのでなかなか簡単には決められないのです。

この場合は、もう少し、付き合いを続けて、愛を深めてみるのがおすすめです。家庭的な面をアピールしたり、男性の支えになったりすることで、迷いが消えて、あなたと結婚したいと考えてくれるようになるかもしれません。

このタイプの男性は慎重で結婚についてもきちんと考えていくタイプなので、なかなか決断までには時間がかかります。男性の実家に行き、男性の家族と仲良くしたりすると好感度がアップして上手くいく場合もあるので、ある程度、愛を深めたら、男性の実家に連れて行ってもらうのもおすすめです。

男性の実家で男性の母親に認められたりするといきなり考えが変わり、結婚したいと思ってくれるかもしれません。結婚は自分たちだけの問題ではなく相手や自分の家族との問題でもあります。男性と結婚したいなら、まず家族に気に入られるのが効果的です。

以下の記事も参考になります。

男性の本気度チェック|本気の女にしか見せない15つのサインとは?

 

5.何らかの深い事情がある

結婚を待たせる男性心理の5つ目として何らかの深い事情があることが挙げられます。原因は不明ですが、バツイチだったり、前の奥さんとの離婚が正式に行われなかったりする場合などもあります。

このタイプの男性は結婚について話をしても機嫌が悪くなるので、なかなか結婚の話もできません。男性の深い事情をなんとか探っていくしかありません。

男性の友人などと知り合う機会があれば、その友人に男性について聞いてみるのもよいし、本当にあなたが結婚したいと考えているなら結婚前調査をしてくれる探偵社に結婚前調査を依頼してもよいでしょう。

深い事情が解決できれば結婚を考えてくれる場合もあるので、深い事情が何なのか探ってみましょう。

6.経済的な不安がある

結婚を待たせる男性心理の6つ目として経済的な不安があるということが挙げられます。このタイプの男性も非常も多く、結婚してお金が自由に使えなくなることに不安を抱いているのです。

このタイプの男性の場合は共稼ぎを希望しますし、自分のお金が自由に使えることがわかれば結婚を考えてくれるので、あなたが共稼ぎしてずーっと働いていける覚悟があれば結婚後もお財布を別にして、男性が稼いだお金はある程度、自由に使ってよいことを伝えましょう。

また、不安にならないように2人で貯金を始めて、目標金額を達成したら結婚するというようにしていくのもおすすめです。

以下の記事も参考になります。

step.6|結婚したい・一生一緒に居たいと思わせる方法

 

デートで待たせる4つの男性心理

1.もともと時間にルーズ

デートで待たせる男性心理の1つ目として、もともと時間にルーズということが挙げられます。あなたに対してだけではなく、もともとが時間にルーズな人間だということなのです。

このタイプの男性はあなたに対してだけでなく、知人や友人との待ち合わせも遅れることが多いです。デートで待たされるとイライラしてしまいますが、なかなかルーズさを治せないので、ある程度諦めて、付き合っていくことで気持ちが楽になります。

2.あなたに甘えている

デートで待たせる男性心理として2つ目にあなたに甘えているということが挙げられます。遅刻してもあなたなら許してくれるだろうと考えて甘えているのです。

友人や知人との約束には遅刻しないようならあなたに甘えている証拠です。あなたが遅刻するのを治してほしいならその気持ちをよく伝えて理解してもらいましょう。

このタイプの男性の場合はあなたの気持ちをよく理解すれば遅刻してくることもなくなることが期待できます。あなたの待たせる嫌な気持ちをしっかり伝えて、遅刻してこないように指導していきましょう。

3.あなたを下に見ている

デートで待たせる男性心理の3つ目としてあなたを下に見ているということが挙げられます。あなたを下に見ているから遅刻しても許されると思っているのです。

年上の男性や傲慢な男性に多く、日ごろからあなたを下に見るような態度を取ります。このタイプの男性は待たせてあたり前と思っているので、嫌なら、はっきり怒ることも大切です。

怒ることで、あなたがそんな気持ちであることに気づくはずです。怒って様子を見ていくようにしましょう。

以下の記事も参考になります。

彼氏が出す心変わりのサイン5つ|不安を感じたら3つの対処法を試そう!

 

4.非常識な人間

デートで待たせる男性心理の4つ目として非常識な人間ということが挙げられます。世の中にはどうしても非常識な人間が存在します。

非常識な人間は自分のことをそんなに非常識とも思っていなくて、悪気もないのです。遅刻して怒られても、そんなに怒らなくてもいいのにと感じています。

非常識な人間の場合はなかなか遅刻グセを治すのが難しいです。非常識な人間だと思って諦めながら付き合っていくしかありません。それでイライラしてしまうならあなたと彼は上手く付き合っていくことはできないでしょう。

非常識な人間でも少しずつではありますが、指導すれば改善していくことも可能なので、あなたが少しずつ教育していってあげるのもおすすめです。

これまで、待たせる男の心理をご紹介してきました。

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです