ラテン歌手の川奈ルミさんは、デヴィ夫人に似ていることから「小デヴィ」と呼ばれています。
そんな彼女ですが、「年齢は非公表」となっています。

しかし、2017年に川奈ルミさんの年齢が日刊スポーツにて記載されており、その年齢から計算すると2020年11月現在は48歳だと思われます。

そこで今回は、川奈ルミさんの詳しい生年月日や経歴、そして結婚しているのかどうかなど私生活についても調べてみました。




川奈ルミの経歴|年齢は48歳!?

この投稿をInstagramで見る

 

川奈 ルミ(@lumikodewi)がシェアした投稿

川奈ルミ(かわな ルミ)
生年月日:1971年?12月12日
本名:小牧ルミ子
出身地:大阪
血液型:B型

 

川奈ルミさんの年齢は非公表ですが、以下、日刊スポーツで川奈ルミさんの年齢が公開されたことがあります。

 

デヴィ夫人(76)が、歌手川奈ルミ(45)の新曲「貫く 愛」(2月1日発売)で作詞家デビューすることが19日、分かった。
この日、都内で公開レコーディングを実施。間奏のセリフ歌唱もあるデヴィ夫人は気合満々でマイクに向かった。
(引用元:日刊スポーツ

上記の記事は2017年1月19日分のものなので、その時点で川奈ルミさんは45歳だったということ。
川奈さんの誕生日は12月12日ですので、2016年12月12日に45歳になっていたと考えられます。

そのため、彼女の生年月日は恐らくですが、1971年12月12日ということになります。

2020年11月現在は、この計算で言えば48歳。来月で49歳になられると予想されます。




 

ad by google

川奈ルミさんの略歴

川奈ルミさんは、9歳のときにデヴィ夫人を雑誌で見て、ファンになります。
芸名の「川奈ルミ」は、彼女が「歌の神様」拝する青江 三奈(あおえ みな)さんに由来します。

 

彼女が歌手を目指すようになったのは、中学生のときです。ラテン、カンツォーネに魅せられて歌手を目指すようになったそうです。

ちなみに、「カンツォーネ」というのはイタリアの「民謡」のことですが、60年代〜70年代にかけて日本で流行ったイタリアの楽曲のことを主に指しているようです。

 

高校卒業後に上京し、歌手を目指してクラブなどで活動し、後に作曲家の朝月廣臣(あさづき ひろおみ)さんに師事します。なお、朝月さんは演歌歌手の都はるみさんの元旦那さんです。

その後、2000年6月21日「湖愁記」でデビューします。年齢的には29歳頃だと思われます。
同年9月に「東京板橋音楽祭」にて新人賞を受賞し、デビュー曲「湖愁記」でブルーヒット賞を受賞。

もともと夏川琉未名義で活動されていたようですが、2006年2月8日に現在の徳間ジャパンに移籍し、芸名を現在の川奈ルミに改名されています。




川奈ルミは結婚してる?

川奈ルミさんが結婚しているのかどうか調査したところ、結婚しているという情報は一切出てきませんでした。

川奈さんのインスタなども見ても、結婚されている雰囲気の写真はなかったので、独身の可能性が高いと思われます。

もしくは、年齢も非公表にしているほどなので、実は結婚しているけれど私生活を全く見せていないという可能性もあるでしょう。

デヴィ夫人との出会いとは?

デヴィ夫人は、川奈さんのことを「アタクシに顔もそっくり、妹の様、Twin デヴィです」と紹介し、「小デヴィ」と呼ばれています。
2人がよく似ていることから、安西マリアさんが「小デヴィ」と名付けたようです。

川奈ルミさんはもともと9歳の頃からデヴィ夫人のファンでしたが、実際にお二人が出会ったのは約十数年前のようです。

デヴィ夫人は、当時無名だったラテン歌手・川奈ルミさんのライブを観る機会があり、彼女の歌声に魅了されてました。
それから、彼女のライブには必ず行くようになったのだとか。

そして、デヴィ夫人は川奈さんからの作詞依頼を受け、川奈さんの楽曲「貫く愛」の作詞を担当しました。
この歌に関してデヴィ夫人は、以下のように語っています。

「愛を貫くことができなかったベッキーのことや、元夫・スカルノの大統領のことを書きました」
(引用元:めるも

色気たっぷりの実力派歌手・川奈ルミ

川奈ルミさんの年齢は2020年11月現在で48歳だと思われます。
デヴィ夫人とは10年以上前に出会っており、容姿が似ていることから、「小デヴィ」と呼ばれています。

彼女の歌声は個性的でパンチがきいていると評価されているようです。
実際に彼女の楽曲を聞くと、演歌のような力強さを感じますが、川奈ルミさんは演歌歌手ではなく「ラテン歌手」です。

まだまだ知名度は低いアーティストですが、実力のある歌手さんだと思います。
小デヴィと呼ばれメディアでの出演が増え、その実力が認められることを願っています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです