「俺なんて、どうせ。」
「俺は、学歴もないし・・・」
などと、彼氏が、ネガティブな発言ばかりで、
自信がないと、付き合っている女性としては、
「イライラ」
したり、
「なんだか、可哀想。」
などと、複雑な気持ちになってしまいますよね。
そこで、
今回は、彼氏に自信を持たせて、
「あげまん」になる3つの方法をご紹介します。
あなたの彼氏が、自信がないとお悩みの女性は、
是非、ご参照ください。

ad by google

1.3つの褒め言葉を使う

男性は、どんなに草食系にみえても「プライドの高い」生き物です。
男性は、基本的に、褒められるのが好きですが、
中でも、男のプライドを満たす3つの褒め言葉を言われると、
「男性しての自信」を持つ事ができます。
その3つの言葉が、

「あなたが1番!」
「初めて!」
「すごい!」

男性は、特に、同姓と比べて、「優位」に立ちたがる生き物です。
動物界でも、ボス猿がいたり、強いオスが、
メスに選ばれますが、人間にも、その本能は存在しています。
そのため、
「(他の男と比べて)あなたが1番。」
だと言われると、
俺は、他の男よりも優れていると思い自信が持てます。
次に、男性は、なんでも女性にとって「初めて」になりたがります。
決まって、交際相手の過去を聞いて、不機嫌になるのは
圧倒的に男性が多いものです。
そのため、女性に
「こんなに美味しいお店、初めて!」
などと、喜んでもらえると、男性の男としてのプライドが満たされます。
最後に、男性は、プライドが高い生き物なので、
女性から、「尊敬されたい。」と思っています。
そのため、単純に「すごい!」と女性に、言われると、
俺は、尊敬されるようないい男なんだと自信を持てるようになります。
なんでもかんでも、適当に褒めると嘘くさくなったり、
毎日、褒めるとダメ男にもなってしまいがちですが、
あなたが、本当に嬉しかった時や、彼をすごいな。
と思った時には、素直に、そして少し大げさに、褒めてあげましょう。
きっと、彼も、少しずつ自信を取り戻し、
そんな自信を持たせてくれたあなたに、ますます惚れるはずです。

2.あなたの「笑顔」が彼氏に自信を与える

男性は、女性に頼られたり、甘えられたりすると、
「男としての仕事をしている。」と実感し、自信が持てるものです。
そして、1番、男性が自信が持てる時とは、
「彼女を幸せにしている。」
と男性が実感した時です。
男性が、
「俺は、彼女を幸せにできている、すごい俺。」

だと実感できるのは、彼女が、幸せそうに笑ったり、
楽しそうな姿を見ている時です。
いつも笑顔だったり、明るい女性が男性にモテるのは、
「俺は、彼女を楽しませてる。俺ってすごい。」
と男としての自信が持てるからというのも1つの理由です。
無理する必要はありませんが、笑顔で、明るく女性はいたいものです。

3.怒る・けなすのはNG

男性は、いつまでたっても男の子です。
ネガティブな発言が多いと、女性は、どうしても
けなしたり、怒ってしまいがちです。
自信のない彼氏を見て、イライラする気持ちも分かりますが、
男性は基本的に、女性に叱られたり、けなされることが大嫌いです。
母親でもない女性に、怒られたり、けなされたりすると、
自信をなくすどころか、
「俺は、彼女を幸せにできない男。」
だと、さらに自信をなくしてしまいます。
無理に、
「そんなことないよ。」
「あなたは、いい男だよ。」
と褒める必要はありません。
しかし、必要以上に、
「だから、あなたはダメなんだよ。」
「そういうところが、イライラする。」
「そこは直したほうがいいよ。」

などの小言は増えていないか?
1度振り返ってみましょう。

まとめ

今回は、
自信がない彼氏に自信を持たせる3つの方法をご紹介しました。

1.3つの褒め言葉を使う
2.あなたの「笑顔」が彼氏に自信を与える
3.怒る・けなすのはNG

男性は、大人になっても、「小さな男の子」
のようなものです。
あなたも小さな男の子に、以下のような言葉をかけたことはないでしょうか?
「えーすごいね。偉いね僕。」
「さすがだね。じゃあ、これもお任せしようかな。」

きっと、男の子は、誇らしげな顔をしているはずです。
男性は、褒めて、おだてて、手のひらでコロコロしてあげると、
どんどんと自信を持っていきます。
そして、上手に褒めることは、男性が、喜んで、あなたのために
働くということです。
もっと、彼女の笑顔が見たい、彼女に褒められたい。
と男性に思わせることができれば、男性は、どんどん
自信を持って男らしくなるでしょう。
そして、結果的に、あなたも、尽くされることになるので、
「彼氏に愛されてるなぁ。」と実感することができます。
是非、あげまんを目指しましょう。

30代からの「運命の恋」の始め方

当アラサー恋愛マニュアルでは

年齢・外見関係なく一生深く愛される女を目指しています


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです