あなたは、
「彼氏に依存している。」
「彼氏へ依存をやめたいけど、やめられない。」

とお悩みではないでしょうか?
彼氏に依存すればするほど、
あなたは辛くなり、
彼にとって、あなたは「重い女」になってしまいます。
すると、長続きするはずの恋愛関係も、短命に終わってしまいます。
そこで、彼氏への依存をやめて、
彼氏に長く愛される3つの効果的な依存克服方法をご紹介します。
彼氏への依存から解放され、
愛される女性へ生まれ変わりたい方は、是非、ご参照ください。

ad by google

1.彼と距離を置く

あなたは、
女性が、好きな人と会えば会うほど、
気持ちが高まっていく生き物だということをご存知でしたか?
逆を返せば、女性は、
好きな人と会えない時間が多ければ多いほど、気持ちが冷めていくのです。
逆に、男性は、好きな人に、会わなければ会わないほど
気持ちが高まっていく生き物です。
そのため、あなたが彼氏に依存しているのであれば、
1番効果的な方法は、
彼と物理的な距離を置くという方法です。
最初は、辛いかもしれません。
しかし、彼氏に依存して、重い女だと思われ
振られるくらいであれば、
彼を追いかけさせるくらいの女性になりたいとは思いませんか?
今まで、1週間に、3、4回に会っていたのを週1回に減らす。
電話や、Lineが、いつも、あなた発信であれば、
あなたから連絡は一切しない。
など、思い切って距離を取ることが大切です。
慣れてくれば、彼氏への気持ちも良い意味で冷めてくるでしょう。
きっと、冷静さをあなたが取り戻した時には、
長く続く恋愛関係を彼氏と築くことができるでしょう。
まずは、勇気を持って、
彼氏と距離を置く努力をしてみませんか?

彼氏と距離を置いている間に、

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

2.他の事に没頭する

あなたは、
彼氏ができると、
今まで好きだった趣味を停止。
女友達と遊ぶ時間も極端に減るタイプではありませんか?
そういった、彼氏が第一優先の女性ほど、
彼氏への依存度が高いものです。
そこで、フリーの時と同じくらい、
趣味を再開したり、女友達との時間を楽しみましょう。
もし、趣味がない女性は、
他に没頭できる、新しい楽しいことを探す努力をすることが大切です。
まず、彼氏以外に夢中になれることを探すことが大切です。

3.本当に彼氏に会いたいのか?

あなたが、彼氏に依存している原因は、
あなたが、本当に彼氏と居たいからでしょうか?
依存しているのは、
暇だったり、
家族との仲が良くない。
または、
会社でストレスがある。
など、他の原因が引き金となって、彼氏に感情をぶつけたり、
依存しているのではありませんか?
彼氏に依存しがちな女性は、
何かしら、他の問題があるものです。
その原因を突き止めて、
本来の問題の解決を行うことも大切です。

4.自分に自信をつける

まず、自分に自信をもつことが大事です。
「捨てられるかも」「私だけが好きなのでは」といった不安な気持ちは、自分に『自信』があれば沸いてこないもの。
そこであなたのいつの間にか失ってしまった『自信』を取り戻す方法をご紹介します。

自分に自信をつける方法1:自分が大好きと口に出す

毎日、鏡の中の自分に「私は自分が大好き!」と唱えることから始めてみましょう。
化粧をしている時でもいいですし、信号待ちの車の中でバックミラーを使って「自分が大好き」と一言発してみましょう。
初めは抵抗がありますが、慣れてくれば、その抵抗もやがてなくなるでしょう。
鏡さえあればどこでだってできるとってもお手軽な方法です。
これは「言霊」を利用したメンタルトレーニングです。口に出した言葉は、「良い言葉も悪い言葉も不思議とその通り」になってしまうことが多いもの。
鏡に映る自分の瞳をじっと見てこの言葉を口にすると、不思議なくらいどんどん自分に自信がもてるようになりますよ。
鏡の仲の自分に向かって「自分を肯定する言葉」を唱えることで、自信が少しずつついてくるものです。
そして、『自信』を取り戻すと、「自分の時間も有意義に使いたい」と思うようになり、
彼への依存心も徐々に薄れ、自分のなど、他に関心のあるものにも関心がいくようになります。

自分に自信をつける方法2:運動をはじめてみる。

ヨガのクラスやスポーツジムなど、なんでも良いですが運動をはじめてみましょう。
運動をすると、ストレスが解消したり不思議と運動中は、悩みも消えているものです。
彼のことばかり考えて、疲れている心を運動をすることで一旦、心をリセットしてみましょう。
また、ヨガやジムなどに通うと、精神的に健康になるだけでなく引き締まったボディになっていくでしょう。
どんどん綺麗になっていく自分を見ていると自信も湧いてきて、「もっと綺麗になりたい」と彼以外の目的が産まれる可能性もあります。
すると自然に、彼に依存していた心も少しづつ改善していくことでしょう。
<h4>自分に自信をつける方法3:.自分の可能性・魅力に気付く</h4>
恋愛に依存している人は自信がない人が多く、「自分の可能性」「魅力」に無頓着(むとんちゃく)の人が多いように思います。
そこで、まず自分の「長所」「魅力」をノートに書き出して見ましょう。
はじめはなかなか、書けないかもしれませんが、些細なことで構いません。例えば、「いつも元気に挨拶できるので礼儀正しい」
「人の悪口を言わない」「部屋の掃除は毎日していてる綺麗好き」「毎日犬の散歩をしている」など本当にちょっとしたことから書いてみましょう。
そうして書いていくうちに「そういえばこんな魅力が自分にはあったんだ」と気付く事もできますし、
実際に文字で褒められている文章を見ていると嬉しくなって、自信にもつながります。
また、ノートを見ている事で「自分の新たな可能性」を見出すこともできるでしょう。

まとめ

今回は、彼氏への依存をやめる効果的な4つの克服方法をご紹介しました。

まず、彼氏に依存しがちな女性は、
他の事に没頭し、彼と今より距離を置いたほうが、
恋愛関係が長続きします。
そして、恋愛に限らず依存症に陥りがちな女性は、
他に何かしら問題を抱えているものです。
本来の問題から目をそらさず、
問題解決の努力も必要です。
彼を夢中にさせたいなら以下の記事も是非、ご参照ください。
彼氏がキスしてくれない?フェロモンで男をその気にさせる美容液とは?
デートの時に試したいグロス↓
キスしよっ…彼が思わずチュ♪キス専用グロス『ヌレヌレ』の恋に効く魔法

【おすすめ恋愛記事】

年齢・外見関係なく一生深く愛される女になる方法:【アラサーからの恋愛マニュアルはこちら→】

■男に深く愛されるマニュアル完全版【人に好かれる会話術】はこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです