彼氏が欲しい社会人へ|本当に出会える6つの場所とやるべき事とは?


「社会人になってから出会いがない。」
「彼氏が欲しいけど、どうしたらいいのか分からない。」

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

エムコ
社会人になると合コンも学生時代と比べると減ってしまい、
職場にも出会いがありません。
恋愛部部長エイミー
そこで今回は、
社会人女性が彼氏をつくるための5つのポイントと、
本当に理想の彼氏に出会える場所をご紹介します。
まずは、彼氏が欲しいのにできない原因を見ていきましょう。

ad by google

彼氏が欲しいのにできない社会人女性が持つ5つの特徴

1.相手に「本当の意味で」興味を持っていない

あなたは、相手の話を興味を持って聞いていますか?
多くの女性は、「もちろん!」と答えるかもしれません。
しかし、意外に「本当の意味で」他人の話を聞けている女性は少ないものです。

例えば、初対面の男性の趣味が「釣り」の場合、

「へー、釣りがお好きなんですね。楽しそう。」

などの一言で終わってませんか?

本当に、相手に興味がある人は、
どんな魚を釣るのか?なぜ、釣りにはまったのか?
どんな所にいつも、釣りに出かけているのか?

数え切れないほど、相手への質問が頭に浮かびます。
人は、自分の話を聞いてくれる女性に、好意を持つもの。
彼氏ができない女性は、相手に興味を持っているか?
振り返ってみてください。

2.「女」を出すのに抵抗がある

女性も、男性と対等に仕事をするようになり、
女性らしさを出すことに恥ずかしさや抵抗を感じる女性が増えてきました。

素直に、ありがとうと言えなかったり。
男性に、頼れることを1人でやってみたり。
笑顔がなく、愛想を振りまかなかったり。

しかし、あなたが、男性に「男らしさ」を求めているように、
男性も、あなたに「女性らしさ」を求めています。

あなたは、女性性を押し殺してはいませんか?

3.異性間コミュニケーション能力が低い

同性と話すのは抵抗がないけれど、
相手が男性になると、上手く喋れない女性も少なくありません。
男性、女性という前に、男性も1人の人間です。
あなたといて、「楽しい」と思えなければ、
お付き合いしたいとも思えませんし、あなたの魅力も十分に伝わりません。

異性慣れしていない人は、「婚活パーティー」などで、
コミュニケーション能力を磨くことをおすすめします。

男性慣れしていない方は、以下の記事も是非、ご参照ください。

好きな人と緊張して話せない?緊張しないで済む5つの方法

4.他力本願

「何か、良いことないかな。」
「いい人、どっかにいないかなー」

あなたは、このようなセリフが口癖にはなっていませんか?
運命の出会いは、夢物語ではなく、訪れるものです。

ただし、
それは、自ら行動・努力する女性に与えられるご褒美のようなもの。

出会いを広げようと、合コン、婚活パーティーに出かけたけど、
良い人はいなかった。
でも、趣味のランニングサークルで、彼氏ができた。
というような話はよく聞く話です。
彼女たちに彼氏ができたのは、他人任せにせず、
自ら行動を起こしたことで、運命を切り開いたのです。

5.自分に自信がない

自分に自信がない人は、男女問わず、
オーラで感じ取れます。
どんなに、イケメンでも、自信がないと、
髪型や服装に手を抜きがちで、暗いオーラを放っているので、
モテません。

女性も同じです。

自信がないと、男性も輝くオーラをあなたから、
感じられないのです。

自信のない方は、以下の記事も是非、ご参照ください。

自己評価を上げる3つの方法とは?恋愛上手な女性になろう

それでもどうしても、彼氏ができない理由をもっと詳しく知りたい女性は

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

社会人が理想の彼氏をつくる5つのポイント

1.女にとって「笑顔」は最強の武器

男性は、女性に笑顔を向けられると
「彼女は、僕を嫌っていない。(受け入れられている)」
と安心するものです。
男性は、手に入る可能性が0の女性にはアプローチをしません。
笑顔の女性は、それだけで男性にとって、可能性が0ではない女性です。
だからこそ、笑顔の女性は、男女問わず、多くの人に
話しかけられるチャンスが多くなります。
彼氏が、なかなかできない女性は、
まず、笑顔を身につけましょう。
笑顔は、毎日の練習で、自然に身についてきます。

2.外見(清潔感・匂い・女性らしさ)は大丈夫?

男性は、女性の外見から「アリ」か「ナシ」か判定します。
しかし、それは顔の良し悪しよりも、「雰囲気」を重視しています。
極端に言えば、顔が、芸能人並みに美人でも、
髪がボサボサ、服装がボロボロ、ガサツ、臭ければ、
一部のマニアックな男性をのぞいて、ほとんどの男性が見向きもしません。
しかし、顔が普通で、
ロングヘア、女性らしい明るい服でスカート、いい匂いがする、
清潔感がある女性だったらどうでしょうか?
それだけで、ほとんどの男性が「アリ」判定をします。
女性が気にするのは顔の顔・形ですが、
男性にとっては、清潔感や、女性らしさが重要な
ポイントなのです。

3.受け取り上手になろう

なかなか彼氏ができない女性は、人の好意を
素直に受け入れるのが苦手です。
「あなたは、美人だね。」
「そんなことないです。私なんか。」

と否定したり。

「その荷物重そうだね。手伝おうか?」

と言われて、
「いえ!一人で大丈夫です」
などと、言ってはいないでしょうか?
人は、自分の好意を受け入れてくれそうな人に、
何かをしてあげたくなります。
そして、自分の好意を素直に受け入れてくれる
女性に好感を持つものです。
人の好意(褒め言葉含む)を素直に受け取れない人は、
まず、人の好意を素直に受け取る癖をつけていきましょう。
人の好意を素直に受け取れられる女性は、
愛され上手です。

4.自分の「本音」との向き合う

あなたが、彼氏が欲しいと思いながら長年彼氏がいないのには理由があります。

それは、あなたの外見が悪い・性格が良くない・仕事が忙しいなどは全く関係ありません。

あなたに彼氏がいない本当の理由は、あなた自身の中にあります。

ちょっとスピリチュアル的で怖いですか?

ですが、多くの彼氏が出来ない女性は心の中に問題を抱えています。

例えば、34歳のB子さんは30歳で元彼と別れてから、ずっと彼氏が欲しいと思いながら、

婚活・恋活に励んでいました。

しかし、一向に彼氏が出来る気配がありません。

彼女にアプローチしてくる男性はいましたが、B子さんは、どの男性も好きになることは出来ませんでした。

実際に、彼女は無意識に「他の誰かとお付き合いすること」を避けていたのです。

実は、30歳の時に別れた元彼は大恋愛の末の大失恋で、
彼女にとって「トラウマ」になってしまっていたのです。

その為、もう恋愛で傷つきたくない・人を好きになりたくない、と心の奥底で思っていました。

だからこそ、その願いを叶えるかのように、B子さんが好きになれる男性との出会いを避ける事で、

結果的に恋愛しないですむので、4年間、彼氏がいないという結果となったのです。

B子さんのように、まずは、あなたの本音と向き合いましょう。

あなたの本音と向き合うのはとても簡単です。

ペンと紙を用意して、あなたの今の感情を思いっきり書きなぐりましょう。

最初は、上手く書けないかもしれないし、恥ずかしいと思うかもしれません。

ですが、親友に相談するよりもあなたの心のドロドロした部分まで書き出す事で、

心が整理され、なぜ、彼氏が出来ないのかその理由を知ることが出来ます。

この方法は、ストレス発散にもなりますので、何か迷い事があった時にも役に立ちます。

5.自分と向き合い出すと自分を愛せるようになる

このように、ノートに自分の感情を書き出すことを続けていると、

あなた自身がいつもどう考えているのか?分かるようになります。

自分の気持ちに敏感になることは、自分を大切に出来ているということですので、

徐々に自分自身を愛せるようになります。

自分自身を少しづつでも愛せるようになると、
コンプレックスで悩まなくなったり、心が穏やかになって人間関係もスムーズにいくようになります。

恋愛が上手くいかない女性の多くは、
自分に自信がないことが多いので、自分自身と向き合うことで自信を取り戻しましょう。

以下の記事も役に立ちます。
https://xn--vekw70ybyi.com/jibun-jisin-jyosei.html

彼氏が欲しい社会人が理想の彼氏に出会える6つの場所

1.家の外に出れば立派な出会いの場所


「出会い」といえば、合コンや婚活を思い浮かべてしまいがちです。

しかし、家に1人でいない限り、外に出れば、
立派な「出会いの場所」です。
人生は、何が起こるかわかりません。
ハンカチを落として拾ってくれた男性が、実は、運命の人だった。
そんな夢のような話は、現実的に、あまり可能性は高くありません。
しかし、外にでれば、そんな奇跡的な出会いも0ではなくなります。
「どうせ、外に出ても出会いなんてない。」
と思うのは簡単です。
しかし、
「ひょっとしたら、もしかしたら、良い出会いがあるかも。」
とワクワクして生きた方が、人生は楽しいとは思いませんか?
外に出て、話をしたおばあちゃんに気に入られて、孫を紹介された。
道に迷って、話しかけた人と、仲良くなった。
あるきっかけで、仲良くなった女性に男性を紹介された。
など、あなたが思いがけないところで出会いはあるものです。
外に出れば、男女問わず、人との出会いがあります。
出会いがあれば、あなたが運命の相手と出会う確率も
それだけ高まります。

2.1つ前の駅で降りてみよう

毎日、会社と家の往復で出会いがない女性は、
1つ前の駅で降りて歩いてみましょう。
運動にもなりますし、
あなたがお気に入りのお店が見つかるかもしれません。
電車通勤出ない人は、
通勤のルートをちょっと変更してみるのも良いかもしれません。
まずは、いつもとは違う「行動」を起こし、
いつもとは違う「場所」に行ってみることです。
今の普段の生活で出会いがないのであれば、
無理のない範囲で
少し、あなた自身の行動を変えてみましょう。

3.散歩・ジョギングをしてみよう

合コンや、婚活は、抵抗があるという女性も少なくありません。
しかし、健康や美容・に興味がある女性は、
多いのではないでしょうか?
美容と健康、出会いの可能性を広げる
まさに一石三鳥の行動が
散歩・ジョギングです。
散歩・ジョギングを、軽い気持ちで初めて、
走ることに目覚めて、同じ趣味を持つ男性と恋に落ちる
といった女性は以外に多いものです。
また、散歩することで、「行ってみたいな」
と思うカフェや、居酒屋が見つかるかもしれません。
まずは、軽い気持ちで外に出てみることが、
将来の出会いにつながります。

4.習い事は男性が多いものを

習い事を選ぶ上で、番重要なことは

・男性が多い
・自分のキャリアに生かせる
・自分が興味がある

この3点です。
まず、男性が多い習い事といえばキャリアアップに繋がる、英会話教室などの語学関係。
そして、ゴルフ、テニスなどのスポーツ関係もが挙げられます。
また、単発で行われる講座などもお勧めです。
ワインなどのお酒の楽しみ方を教える講座。
そして、株や、投資などのマネー関係の講座などにも男性は多く参加しています。
それらの中から、あなたが興味の持てるものを探してみましょう。
そして、教室や、習い事の選び方で重要なのが、アットホームであることです。
教室や、習い事では、大抵、体験入学が用意されています。
そこで、自分が興味のある習い事が決まったら、まずは体験入学してみましょう。
そして、アットホームかそうでないか雰囲気を見極めましょう。
アットホームな雰囲気だと、生徒同士が仲が良く、
プライベートで食事に行っている可能性も高いものです。
最初は、仲間として仲良くしていても、
何度も会ううちに、交際に発展することも少なくありません。
また、英会話教室などの教室は、
先生、生徒同士だけでなく、事務のスタッフも存在しています。
アットホームな場所であれば、
事務員さんと生徒も仲が良いという可能性も高いでしょう。
出会いがないと嘆いている人は、
まず自分の興味のある習い事を決める。
そして、できるだけアットホームな教室に通ってみてはいかがでしょうか?

5.社会人サークル

次におすすめするのが、社会人サークルです。
大手企業であればサークルが存在している会社も少なくありません。
もしあなたの会社にサークルが存在する場合は、ぜひ参加してみましょう。
サークルを通して知らない部署の男性と仲良くなったり、
サークルを通して、意気投合することも少なくありません。
また、最近では会社にかかわらず、地域ごとに社会人サークルは存在しています。
テニス好きが集まるテニスサークル。
マラソン好きが集まるマラソンサークル。

など、数え切れないほどの社会人サークルが存在しています。
あなたが興味があるサークルが、募集されていないか?
ぜひネットや、地域の新聞、ちらしで探してみてください。

6.イベントを活用する

地元の、アウトドアショップやカフェで、
さまざまなイベントが開催されているのはご存知ですか?
街コンなどとは違って、
ひっそり、アットホームな雰囲気で恋活パーティーが開催されていたり、

男女が、一緒にお菓子をつくるなどのイベントが開催されているカフェなどは意外に多いもの。
また、アウトドア系のグッズを販売しているショップでは
登山や、カヌー、などアウトドア系のイベントが開催されている可能性が高いです。
そういったイベントに1人で参加して、そこで出会った仲間と仲良くなる。
仲間から、交際に繋がっているカップルも少なくありません。
あなたが気づいていないだけで、探せば、
意外なイベントは開催されているものです。
一度自分の地域にそういったイベントがないかどうか是非、探してみてください。

まとめ:彼氏が欲しい社会人へ

彼氏が欲しい社会人の人は、
今の時点で、なぜ自分に彼氏ができないのかを分析しましょう。

意外と、あなたの深層心理では「彼氏なんていらない」という心理が
働き、恋愛を遠ざけている可能性もあります。

本当に彼氏が欲しいと思うのであれば、自分ととことん向き合い、
出会いを求めて行動しましょう。

そして、出会いの場所に出向く際には、自信を持って自分をアピールすることが大切です。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る