R-1ぐらんぷり2018で、見事、決勝進出を果たした

現役OLのカニササレ アヤコさん。

今回、2回目の出場で、初・決勝進出を決めました。

 

今回は、カニササレ アヤコが現役OLとして

活躍されているということで、どんな会社に勤めているのか?

 

また、アンゴラ村長との意外な関係についてご紹介します。

 

ad by google

過去にワタナベエンターテインメントに所属していた

カニササレアヤコ 結婚

出典:MANTANWEB

カニササレ アヤコさんは、1994年1月生まれの24歳。

 

高校は、神奈川の名門・湘南高校を卒業後、

早稲田大学文化構想学部を卒業しました。

 

お笑いにハマったのは、中学3年性の時。

文化祭で、友達と漫才を披露したのがきっかけでした。

 

その後、高校では、お笑い研究会を設立し、

大学では、お笑いサークル「お笑い工房 LUDO」に入りました。

 

 

なまちゃんの芸名で活動していた経験も持っています。

ちなみに、一時期は、厚切りジェイソンさんとコンビを組んでいたことも。

 

お互いに、ピンのほうがいいという話になり、

すぐに解散したそうです。

厚切りジェイソン嫁・子供のため『TerraSky』の会社役員は続けます!

しかし、最初に入社した会社が、副業禁止だっため、
ワタナベエンターテインメントを退社。

システムエンジニアとしての道を選びました。

 

ロボット・Pepper(ペッパー)君を開発するシステムエンジニア

カニササレ アヤコさんは、その後、

副業に理解のある都内の会社に転職。

 

カニササレ アヤコさんの会社は、
ソフトバンクのロボット「Pepper(ペッパー)」のアプリ開発を行っていて、

カニササレ アヤコさんは、エンジニアとして勤務しています。

 

週5で、朝10時半〜夜7時半まで、ペッパー君という白いロボットを動かしていることを
明かしています。

 

ちなみに、月収は35万円ということも暴露しています。

 

アンゴラ村長は、大学の後輩

にゃんこスターのアンゴラ村長も、早稲田大学文学部を卒業していますが、

アンゴラ村長は、カニササレ アヤコさんの1学下にあたります。

 

カニササレ アヤコさんは、大学時代、

お笑いサークル「お笑い工房 LUDO」に所属していましたが、

その後、アンゴラ村長が入ってきたといいます。

 

にゃんこスターは付き合っている恋人コンビ|驚きの経歴とは?

2017年に結婚

カニササレ アヤコさんは、24歳ですが、
昨年2017年の11月に入籍。

「R-1ぐらんぷり2018」の決勝が決まった際は、

ご主人も「おめでとう」と祝福してくれたそうです。

 

(参考文献:マイナビニュース/デイリー/MANTANWEB)

まとめ

カニササレ アヤコさんは、中学時代に、お笑いに見せられ、

高校では、お笑い研究会を設立し、
大学では、お笑いサークルに入りました。

そこで、にゃんこスターのアンゴラ村長とも出会います。

その後、ワタナベエンターテインメントに所属し、
厚切りジェイソンさんと一時期コンビを組んだこともありますが、

 

最初に入社した会社が、副業禁止で、ワタナベエンターテインメントを退社。

 

現在は、副業に理解のある会社で、
ロボット・Pepper(ペッパー)君を開発するエンジニアとして

働いています。

私生活では、2017年11月に結婚。

そして、2018年には、R-1ぐらんぷり2018の決勝に進出。

仕事・私生活とともに充実しています。

ひと昔前は、お笑い一筋が当たり前の時代だったように思います。

しかし、現在のお笑い芸人の中には、

他に、自分の特技を活かして、お笑いと両立させるなど、

多種多様なお笑い芸人が存在します。

お笑い芸人の人口は増えているものの、

活躍の場がそれだけ少なくなり、有名になれるのは、一握りだと聞きます。

そんな中、厚切りジェイソンさんや、カニササレ アヤコさん、にゃんこスターのアンゴラ村長などのように、

自分の仕事とお笑いを両立する芸人さんが、

今後、増えていくのかもしれませんね。

今後の、カニササレ アヤコさんの活躍に期待しています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです