EXIT兼近さんの実家は、貧乏だったことがテレビ番組で紹介されており、
EXIT兼近さんは、4人兄弟で、兄・姉・妹がいます。

ここでは、EXIT兼近さんの実家や父・母そして兄弟についてご紹介します。
なんとお兄さんの祐輝さんは元バンドマンでした。

 

それでは、早速見ていきましょう。

ad by google

EXIT兼近の実家は貧乏だった?

EXIT兼近大樹(かねちか だいき)さんの実家は、北海道札幌市北区です。
兼近さんの父・勇治は、建築業の社長をしていましたが、途中で会社が倒産してしまいました。

父・勇治さんは、趣味にお金をかけるタイプの男性で、
現在は、クワガタに月30万円をかけているほどで、当時も趣味で母親にお金を渡さずに、それが原因で
離婚したのではないかと言われています。

父の勇治さんと母親の照美さんは、EXIT兼近さんが中学校の時に離婚しています。

兼近さんの父親の現在とは?

父・勇治さんは、現在リフォーム業を営んでおり、1人暮らしをしています。
趣味のクワガタに月30万円以上をつぎ込んでいますが、別の部屋を借りていて、その部屋中にに3,000匹以上のヒラタクワガタの生体が
並んでいるだけでなく、もう一部屋、資材や地下には地下に1,000匹以上の幼虫を飼っていたことが分かりました。

ここまで趣味に熱中してしまうタイプなら、
母・照美さんが離婚するのも分かるような気がします。

離婚して、実家は貧乏に…

兼近さんと、2歳下の妹は、母の照美さんに引き取られます。

母・照美さんは、昼間は工場で働き、夜はスナックで働く生活を送っており厳しい生活状態だったそう。

兼近さんは、当時、住んでいた家について「屯田兵の家と同じだった」と答えています。

ちなみにこちらが、屯田兵の家です。

中学校の頃には、野球少年で高校は札幌の強豪からオファーが届くほどの実力の持ち主でした。

しかし、母・照美さんにも限界が来ており、子供心に「わがままを言える状態ではない」と、
野球に冷めたふりをして、中学卒業後に、鳶職として働きながら、妹の学費を稼ぎました。

その後、妹が高校を卒業し他のもあり上京を決意し、20歳をすぎて東京へ。
売れるまで帰らないと母・照美さんに告げて故郷を後にしました。

(引用元:スポニチ

兼近さんの兄弟について

兼近さんには、兄・姉・妹がいて4人兄弟です。

姉・妹はテレビにも出演していますが、「美人姉妹」と話題となりました。
妹さんは、雪乃さん、お姉さんは、彩乃さんと言います。

兄はバンドマン

兼近さんのお兄さんは、兼近祐輝さん言って
北海道を中心に活動していたヴィジュアル系バンドの「ブラッズ」でギターをしていました。

こちらが、ブラッズ時代の祐輝さんの画像です。

祐輝さんのツイッターには家族写真も。

EXIT兼近の実家・兄弟まとめ

EXIT兼近さんは、父親の会社の倒産と離婚で、
貧乏時代を送っていました。

妹の学費を稼ぐために、野球を諦め、中学を卒業後から働きはじめます。

そして、現在に至るわけですが、過去は苦労人だったようです。

兄弟には兄・姉・妹がおり、姉・妹は美人姉妹だと話題になりました。

兄の祐輝さんは、元・ヴィジュアル系バンドマンでPVもかなり本格的に作り込まれています。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです