パンサーの菅良太郎(かんりょうたろう)さんが、
4月21日の「さんまの転職DE天職」で8年ぶりに実のお父さんに再会されます。

パンサー菅 父親 右がお父さん

出典:お笑いナタリー

今回は、そんな菅さんのお父さん・家族そして、
菅さん本人の気になるエピソードについてご紹介します。

菅良太郎(かんりょうたろう)さんについて

菅良太郎  父親

出典:prcm.jp

菅良太郎(かんりょうたろう)

生年月日:1982年4月7日(32歳)
出身:東京都練馬区
学歴:北豊島高等学校卒業
東京NSC9期生
パンサーの中では、大ボケ・ネタ作り担当 菅良太郎 彼女 パンサーの中では、向井さんが断トツの人気を誇っていますが、 実は一番カッコイイ男は、菅さんではないか?と個人的に思います。

EXILEの中に居てもおかしくないような外見です。

ちょっと強面の菅さんですが、大の「猫好き」生まれ変わったら 猫になりたいと言っているほどです。実際、猫を3匹飼われているそうです。

初体験は中学1年生の時で、双子と両方お付き合いされた事もあるそう。
また、学生時代はギャル男で、高校の時から親友のように 仲が良かった年上の彼女と3年間付き合っていました。
しかし、彼女の浮気現場に遭遇してから恋愛がトラウマになってしまい 二次元の女性に走ったそうです。

このお話からとても繊細な性格をされているのが分かります。

菅良太郎さんのご家族について

菅さんの父親は人材派遣会社の社長をされていました。

そんな、お父様は、昔から変わっていたそうです。
ある日、菅さんが指を火傷をしたときに「ちょっと待ってろ」と言い、
「馬刺し」を巻き付けて一生懸命セロハンテープで馬刺しを固定して いたそうです。
普通は氷を持ってきそうですが、人とは違った観点をお持ちなのかもしれません。

また、およそ8年前に「良太郎、俺バリで店やろうと思ってる」と言ってきたので
「へー。いつから?」と聞くと「明日から」と言って次の日にバリへ行き、
それから1度も日本へ帰ってくることはなかったそうです。

ちなみに、バリではラーメン店を営んでいるそうです。

そんな父親とは正反対なお母様はとても真面目で 基本的に、
政治や景気についてしか話さない
そう。

また、お姉さんと妹さんが、いらっしゃって2人が仲が良くて中に入れないそうです。
(引用元:菅さんのブログより)

菅さんの将来の夢は「金持ちの引きこもり」だそうですが、
20歳の失恋から二次元の女性にはまり、将来の夢はひきこもり という事から、
彼が、今後、恋愛・結婚ができるのか? 他人ながらに、心配になってしまいます。

そんな、菅さんの心を開く女性がいつか現れる事を陰ながら願っています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです