上沼恵美子さんの夫は、元関西テレビ元プロデューサーである上沼真平さんです。
今回は、夫・上沼真平さんの顔写真や経歴プロフィールについて調査しました。

また、2人の息子についても記載しています。




上沼恵美子の夫・上沼真平の顔写真と経歴プロフィール

上沼真平
https://twitter.com/superwhitecolor/status/1070812023355727872/photo/1

上沼恵美子の夫・上沼真平(かみぬま しんぺい)さんは、1947年1月生まれで、出身は大阪府八尾市。上沼さんより8歳年上です。

関西テレビ元プロデューサーであり、同局常務取締役制作局長のほか、メディアプルポ(関西テレビ子会社)の代表取締役会長を務めていました。

父親は元毎日新聞論説委員であり、祖父は弁護士という家庭で育ちます。

ad by google

2人の馴れ初めとは?

1975年、上沼さんが20歳の時に出演した「日曜ドキドキパンチ」で上沼真平さんと出会い、その約2年後、上沼さん22歳の時に結婚。

2人の結婚は、親族らが反対する状況の中での結婚だったそうです。

なお、2人の間には2人の息子さんがいます。
長男は1978年生まれ、次男は1983年生まれです。

長男は、上沼さんの個人事務所で働いており次男は、東京に出ているそうです。
お二人とも立て続けに同じ時期に結婚されています。

個人事務所で働く長男は20回以上のお見合いの末に結婚されていますが、“成田離婚”さながらの超スピード離婚をされています。
NEWSポストセブン

夫との別居報道

2018年3月、上沼さんは「快傑えみちゃんねる」にて、医師から「夫源病」と診断されたと告白。

「夫源病は読んで字のごとく、夫の存在や言動が大きなストレスとなり、妻の心身にさまざまな不調が現れる病気ですが、正式な医学的病名ではありません。普段から亭主関白な夫に尽くしてきた女性が我慢に我慢を重ねて発症するケースが多く、うつ、不眠、目まい、動悸など、更年期障害に近い症状が出ます」NEWSポストセブン

夫源病を発症後は、別居生活を送りながらも取材には「離婚はない。するほうが邪魔臭い」と話しています。
夫婦の形はこれまでとは違えど、それはそれでうまくいっているのかもしれません。

関連記事

えみちゃんねるが終了

現在、上沼恵美子さんの番組「えみちゃんねる」の突然の終了が話題となっています。
そこにはいろいろな事情があるようですが、あの上沼節が聞けなくなると思うと残念でなりません。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです