作曲家・ピアニストで音楽ユニット「ANANT-GARDE EYES」の蒲池愛さんが、5月30日に死去したことを8日、所属事務所が発表しました。48歳という若さでした。

 




蒲池愛さんの死因は?

 

蒲池愛さんが所属する「1st PLACE株式会社」のHPでは、以下のように発表されています。

 

弊社所属音楽家(作曲家/編曲家/ピアニスト)ANANT-GARDE EYESの蒲池愛が、2020年5月30日、満48歳で永眠いたしました。
ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。
なお、誠に勝手ながらご遺族の意向により、通夜ならびに告別式に関しましては近親者のみにて執り行われました。
本来ならば早速申し上げるところではございましたが、ご通知が遅れましたことをご容赦下さい。
生前に賜りましたご厚誼に深くお礼申し上げ、失礼ながら書中にてご挨拶申し上げます。
1st PLACE株式会社

 

しかし、1st PLACE株式会社に関しても、そのほかの報道に関しても蒲池愛さんの死因については記載がありません。

 

しかし、蒲池愛さんの直近のTwitterでは、3月25日に投稿がなされています。

 

 

インスタグラムでは、亡くなる2週間ほど前の5月13日に息子さんの写真をアップされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ai Kamachi(@aikamachi)がシェアした投稿

Twitterやインスタグラムを見る限りは、何か重い病気を患っていたようには思えません。

既に、葬儀などは近親者で行ったということですし、新型コロナウイルスでもないかと思われます。

何か、心臓病などの突然死だった可能性も否定できないでしょう。




蒲池愛の経歴と家族について

この投稿をInstagramで見る

 

Ai Kamachi(@aikamachi)がシェアした投稿

 

 

蒲池愛さんは、1971年もしくは1972年生まれとなっています。
父親がジャズピアニストで、3歳よりピアノを、5歳より作曲を始めたようです。

 

国立音楽大学作曲学科卒業し、作曲家でピアニストの一柳 慧(いちやなぎ とし)さんに師事し、アイフルのCMソング「Home Again」などCMソングやアニメ、映画音楽など活躍されていました。

 

 

そのほか、テレビアニメ『CLANNAD~AFTER STORY~』『Angel Beats!』『Charlotte』などの主題歌も手掛けるなどマルチな才能を発揮しています。

 

ad by google

夫ではなく、パートナーはnagie?で息子はレオン君


「パートナーのnagieと活動する音楽ユニットANANT-GARDE EYES」
と記載されていますが、nagieさんの本名は永見竜生さんです。

最近のインスタグラムでは、nagieさんの誕生日を祝った投稿もされています。

 

なお、息子さんの名前は「永見レオン君」というようなので、nagieさんはレオン君の父親なのかもしれません。あくまで、個人的な推測ですが。

インスタのタグで、#永見レオン#永見怜大と一緒に表記されていますので、怜大(れおん)と読むのでしょうか?詳細は不明です。

パートナーと表現されていることから、籍などは入れてなかったのでしょうか。

 

なお、レオン君はサックスをしており、小学校の頃から作曲もしているようです。

 

 

2019年にレオン君は、15歳と紹介されていますので、現在は16歳の高校生だと思われます。

 

 




世間の声

あまりにも若すぎる死

数々の音楽を世に生み出してきた蒲池愛さん。
死因は定かではありませんが、48歳、あまりにも若すぎます。

ツイッターやインスタを見ても、息子さんのことを心から愛しておられることが伝わってきて、息子を残して逝ってしまったことが本当に心残りでしょう。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです