自分を大切にする実践的で簡単な3つの方法


「いつも、恋愛が上手くいかない。」
「自分に自信がない。」
「自分を大切にするという意味がわからない。」

とお悩みの方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、
自分を大切にする実践的で簡単な3つの方法をご紹介します。
是非、ご参照ください。

ad by google

大切にできないのは自分を好きでないから?

自分を大切にできない人の多くは、
自分を好きでないことが主な原因です。
あなたが、あなた自身を好きでないと、
あなた自身を大切にすることもできません。
いやいや、
自分の事は大好きだという人も、
実は、自信がなかったり、
恋愛でうまくいかないことが多い人は、
自分を好きでない可能性があります。
自分自身を大切にすることができる人は、
周りの人にも大切にされます。
自分を大切にできる人は、自分のことを好きでいて、
自信を持っている人です。
あなた自身を大切にするには、
まず心からあなた自身を好きになることが大切です。

自分を好きになる3つの方法

1.自分の長所を紙に書き出す

人は1日に約6万回の思考を繰り返していると言われています。
そして、人間は防御反応から、
マイナス思考に陥りがちです。
その証拠として、
あなたも失敗や、
自分の短所などに集中して考えがいってしまい、
ブルーになることの方が多いのではないでしょうか?
そこで、少しでも
プラスの思考を増やすためにも、
自分の長所を思い浮かべて紙に書き出してみましょう。
頭の中で想い浮かべるだけではダメなの?
と思う人もいるかと思います。
しかし、
人の頭はたくさんの思考がぐるぐると
複雑に絡み合っているものです。
そこで紙に書き出すことで、
自分自身の思考を明確化して、
整理することができるのです。

2.愛された経験を紙に書き出す

特に、恋愛でうまくいかない
と言う人は、愛情に飢えている人が多いものです。
そこで、
今までに愛された経験を紙に書き出してみましょう。
お母さんにおいしいご飯を毎日作ってもらった。
など小さな出来事から、
過去の彼氏にされてうれしかったことなど、
思いつく限りたくさん書き出してみましょう。
愛された経験がないと言う人は、
人に褒められたことや、
人に親切にされて嬉しかったことなどから書き出してみましょう。

3.眺めて定期的に繰り返す

自分自身の長所や、愛された経験を書いたら、
それを眺めて、自分の良いところや、
愛された経験をじっくりと味わいましょう。
自分に自信がなくなったり、
不安になったりしたときに、
定期的に紙に書き出してみてください。
実際に私も実践していますが、
即効性は無いものの、定期的に繰り返すことで、
自分に自信を持てるようになりました。
自分に自信を持てるようになると、
自然に自分を大切にすることもできるようになります。
そして、人間関係も良好になるように。
自分に自信がない、自分を大切にしたいと言う人は、
ぜひいちど試してみてください。

まとめ

自分を大切にするには、
まず、自分を好きになる必要があります。
自分を好きになるためには、
紙に、あなたの長所や、愛された経験を
定期的に書き出してみましょう。
少しずつですが、確実に自分に自信が持てるようになり、
それと同時に、自分を大切にできるようになっているはずです。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る