「自分に自信がない。」
「恋愛で、いつも相手に愛されない。」
「自分を愛することができない。」

とお悩みの方は多いのではないでしょうか?
そこで、自分を愛する方法を探してみるものの、
「具体的な方法がわからない。」
という方も少なくありません。
そこで今回は、
具体的に自分を愛する為の3つの方法
をご紹介します。
自分を愛したい方は、
是非、ご参照ください。

ad by google

1.自己評価を高める

自分を愛せない人の多くは、自己評価が低く
自分に自信がないことが多いものです。

そのため、自分を愛するためには
自己評価を高める必要があります。
自己評価を高めるには、
以下の3つのポイントを
紙に書き出してみることです。

1.自分の長所を書き出す
2.褒められた経験を書き出す
3.愛された経験を書き出す

紙に書き出すことで、思考が整理されて
第三者目線で、自分を見ることができます。
即効性はありませんが、定期的に繰り返すことで、
少しずつ自己評価が高くなっていきます。

2.自分をおもてなしする

あなたは、大切な友人や知人が家に来た時、
なるべく丁寧なおもてなしをするかと思います。
大切な友人や知人に対してするおもてなしを、
自分自身にも行ってみましょう。
人は自分自身のことになると、
雑になりがちです。
自分をおもてなしすると言う事は、
自分を大切にしていると言うことです。
具体的に例を挙げると、
パジャマの素材を、肌に優しいものに変える。
部屋の掃除をして、
自分自身をきれいな環境においてあげる。

などです。
自分を愛するためには、
まず、自分自身を大切にすることを心がけることが大切です。

3.自分の心に敏感になる

多くの人が、
自分の本心にふたをして、我慢している傾向が多いものです。
特に、日本人は、
我慢して、他人に合わせることが当たり前になっています。
他人に合わせることができる性格は、
人のことを考えられる優しい人間であると言う事でもあります。
しかし、他人に合わせてばかりで、
自分の心に
鈍感になっていくと、
知らず知らずのうちに自分を粗末に扱うことが
当たり前のようになってしまいます。
そのため、気持ちの持ち方として、
自分自身に問いかけることが大切です。
「本当に私はそれを望んでる?」
「わたしは、それをして楽しめる?」

などと自分に問いかける癖をつけましょう。

まとめ

自分を愛するためには、以下の3つのポイントが大切です。

1.自己評価を高める
2.自分を大切にする
3.自分の心に素直になる

今回は、3つのポイントをクリアするための3つの方法を
ご紹介しました。
自分を愛するためには、
自己評価を高め、自分に自信を持つことが、まず重要です。
自己評価が高くなるにつれ、
自分を大切にするようになります。
そして、自分の本当の気持ちに敏感になり、
自分の気持ちを大切にするようになります。
日本人は、謙遜したり、
自己犠牲の精神があるため、なかなか自分に自信が持てない人が
多いものです。
しかし、自分自身を愛せなければ、
他人に愛されることもありません。
まず、自分自身を愛することが大切です。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです