step.3|男性にもっと彼女を知りたい!と思わせる方法

 

前回の記事「step.1-step.2|他人から知人にステップアップする方法」では、以下のようにご説明しました。

 

・あなたを「人間として好きになるの好意アピールは嫌われる可能性大。

・あなたを「人間として好きになったの好意アピールは彼女になれる可能性大。

 

そして、「情熱系の魅力がある女性」というのは、「人間として好きになる前」であっても、「男が女を本気で愛するまでの6段階とは?」で説明したように、「彼女にしたい」と思わせる事が出来ます。

 

 

とは言え、情熱系の魅力だけでは、男性をつなぎ止めることは出来ず、最終的には「悲恋」に終わることもご説明しました。(情熱系の魅力については「男を夢中にさせる女の2つの魅力とは?」の記事をご覧ください)

 

 

ですから、私たちが目指す「好きな男に一生一途に愛される」には、まず「人間として大好き」になってもらわなければなりません。

 

 

そして、容姿や年齢に自信のない女性であっても、最初は脈なしであっても、「人間として大好き」になってもらえれば、その後の大逆転は十分可能なのです。

 

 

 

大逆転だけではなく、年齢・外見関係なく、深く男性に愛される事ができます。

 

 

では、まず「人間として大好き」になってもらうために、男性に「もっと彼女を知りたい」「友達になってみたい」

と思わせるにはどうすればいいのでしょうか?

 

この方法を知れば、2回目のデートに繋がらない女性も、2回目のデートに誘われるようになります。

 

 

 

もっと彼女を知りたい!と思わせるには?(step3.友人になりたい)

男が女を本気で愛するまでの6段階とは?」では、男性が恋する心理を以下のような6段階で表しています。

step1.他人

step2.知人

step3.友人になりたい

step4.気になる「女」

step5.彼女にしたい

step6.結婚したい

では、どうすれば「知人→友人」へステップを進める事ができるのでしょうか?

 

 

それには、まず男性に「人として興味を持ってもらう」事が必要になります。

 

 

どうしたら、人として興味を持ってもらえるの?

 

心理学の世界では、相手に「類似性のアピール」をする事で好意を持ってもらいやすくなると言われています。

 

 

例えば、類似性といえば、「趣味が同じ」「出身校が一緒」「共通の友人がいる」などです。

 

このように、自分と他人が似ていると感じると「親近感」を感じ、仲良くなりやすいのです。

 

 

では、どうやって「類似性のアピール」をするのか?

類似性のアピールとは言っても、相手と自分の「類似性」を最初から探し出す事は困難です。

 

では、具体的にどうやって相手に「自分と似ている」と思わせる事ができるのでしょうか?

 

 

それには、心理学でいう「自己開示」が必要となります。

 

 

自己開示とは、「私はこういう人間ですよ」と相手に伝える事です。

 

 

 

例えば、「自分の仕事はOLです」「兄弟には弟がいます」などですね。

 

 

人は、自分の個人情報を教えてくれる相手に対して、「ああこの人は、自分を信頼してくれている」と思うため、
自己開示された側も信頼して自分のことを話すようになります。

 

 

そして、人間関係の基本は「信頼し合う」ですので、恋愛においても「自己開示」というのは必ず必要です。

 

なお、自己開示をすれば、自ずと「類似性アピール」をする事ができます。

 

どうして自己開示すれば、「類似性アピール」できるのか?

ではどうして、「自己開示」する事で、「類似性アピール」する事ができるのでしょうか?

 

 

基本的に、人間というのは必ず1つくらいは他人との「共通点」があります。

 

 

例えば、あなたと50歳離れたお爺ちゃんでもです。

 

 

あなたとお爺ちゃんの共通点がある可能性が高いのは、「両親」「兄弟」「地元」などでしょうか。

 

探せば、もっと共通点があるはずです。

 

 

ですから、最初に自分の話をする(自己開示)事で、相手があなたとの「共通点」を勝手に見つけてくれます

 

そして、勝手に「親近感を持つ」ようになります。

 

 

また、最初にあなたが自己開示する事で、相手もあなたの事を信頼しますので、

一気にお互いに仲良くなれるのです。

 

 

これは恋愛に限らず、一般的な人間関係でも同じです。

 

 

これまでをまとめると、男性に「彼女をもっと知りたい!」と思わせるには

・自己開示をする(自分の情報を相手に伝える)
・類似性のアピールをする

この2つが大切なのです。

とは言え、自己開示をすれば、勝手に「類似性」は相手が見つけてくれますので、
まず男性と仲良くなるには「自己開示」が重要なのです。

 

 

では、どうやったら「自己開示」できるの?

では、どうしたら「自己開示」できるのでしょうか。

 

自己開示とは、本来あなたが持っている「ありのままの自分の魅力」を相手に伝える事です。

 

 

そして、ありのままの自分の魅力を伝えるにはやはり、「会話力」が必要になってきます。

 

 

ありのままの自分の魅力を伝える「会話力」については、

人に好かれる会話術に詳しく書かれていますが、

まずは、「チャプター2:【あなたの魅力を正しく伝える会話術を身に付ける】」をご覧になってから読むと理解力が深まります。

 

 

しかし、多くの女性が正しく自己開示できておらず、「ただの良い人」で終わってしまっているのです。

 

 

多くの女性が、自己開示できていない!

こちらの記事「見た目より内面で勝負できる女が結果的に男に本気で愛される」でもご説明しましたが、

多くの女性が男性への「優しさ」を勘違いしています。

・相手の男性の話を黙って聞く
・男性の話に合わせる
・料理を取り分ける

このような行為は、優しさではなく「私を好きになってアピール」です。

 

 

多くの女性が、気になる男性には、自分を好きになってほしいが為に良い女を演じてしまうのです。

 

 

良い女を演じれば、嫌われる事はありません。

しかし、人として興味を持たれることもありません。

 

 

なぜなら、人はその人が持つ「個性」「本当の優しさ」に惹かれるからです。

 

だからこそ、「ありのままの自分」を「自己開示」する事が、男性に興味を持ってもらうには最も重要な事なのです。

ありのままの自分を自己開示する具体的な方法は、チャプター2で詳しくご説明しますが、

まず、男性に「彼女をもっと知りたい!」「友達になりたい!」と思わせるには、

「自己開示」と「本当の優しさを伝える」事が重要だと覚えてもらえればと思います。

そして何度も言いますが、自己開示と本当の優しさを相手に伝えるには、やはり「会話力」が重要なのです。

 

 

では、次は、「気になる女性」になる方法を見ていきましょう。

30代からの「運命の恋」の始め方

当アラサー恋愛マニュアルでは

年齢・外見関係なく一生深く愛される女を目指しています

・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→