1980年代に40億円をかけてデビューした伝説のアイドルグループが存在します。その名は「セイントフォー」
セイントフォーは、バック宙をするなどのパフォーマンスが話題となったグループです。
今のAKB48が曲中にバック宙するようなものですから、当時は、かなりの注目を浴びたのではないでしょうか?

セイントフォーは、1987年に解散。解散後、メンバーの鈴木 幸恵(すずき ゆきえ)さんは、同じくセイントフォーのメンバーであった浜田範子(濱田のり子)さんと新ユニット・ピンクジャガーを結成。
その後、ユニットのバックバンドを担当していたメンバーらとともににロックバンド・CHABACCO(チャバッコ)を結成しています。
バックバンドでベースを担当していた田口英穂さんと結婚しバンドを脱退。2児の母となりました。

浜田範子(濱田のり子)さんはCHABACCO(チャバッコ)解散後、セクシー女優として活躍されています。

岩間 沙織(いわま さおり)さんは解散後、女優業に専念されています。
ここでは、岩間 沙織(いわま さおり)さんの現在の活動状況についてご紹介したいと思います。

ad by google

岩間 沙織(いわま さおり)さんの現在

セイントフォー 岩間沙織現在、岩間さんは奥田武士さんとともに「劇団シアタープロジェクト☆アポロ」の代表を務め、
舞台中心で女優として活躍されています。また、2年程前からは、銀座ケネディーハウスにてバースデーライブ(ソロ)も行っています。
銀座ケネディーハウスでは、濱田さん・鈴木さんとともに2013年には復活ライブを行っています。

ちなみに、今年で51歳(2015年現在)になられた岩間さんは、現在も独身とのことです。

岩間沙織さんの働く介護タクシー会社

芸能活動をする一方で、岩間さんは、板橋区で介護タクシーの運転手をされており、訪問介護ヘルパーとしても活躍されています。
彼女は、車いす専用の小型ハイブリット車を運転されています。

また介護タクシーの運転手だけではなく、訪問介護ヘルパーとしても活躍されているそうです。
岩間沙織さんの働く介護タクシー会社の特定はできませんが、あるtwitterの内容から板橋区双葉町にある「いい介護 双葉町 くんちゃんず」というところと
何かしら関係があるのではないか?と思われます。

くんちゃんずでは、板橋区にあり介護タクシーだけではなく、訪問介護と居宅介護支援もされている事から、岩間沙織さんと関連がある可能性は高いと思います。

充実した岩間沙織さんの生活とまとめ

岩間沙織さんは、ブログ「沙織の「聞いて?聴いて♪効いて!」を持っていますが、
ハーフマラソンや青梅マラソンの30㎞に挑戦するなど充実した生活を送られているのが伺えます。

岩間沙織さんのブログを見ていると、「充実した生活を送っている」ことが伝わってきます。いろいろなことに挑戦するのに年齢は関係ないと勇気をもらえる生き方をされていると思います。

最近では、復活ライブを行なったり、爆報!THE フライデーで3人が会ったりと3人の集合は近年増えています。
これをきっかけに、セイントフォーのライブなどが定期的に行われればファンの方々も喜ぶのでは?と思っています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです