スポンサーリンク


男性は滅多なことでは、自分から恋人に対して別れを告げることはありません。
突然、別れようと思い立ってすぐに別れを告げるのではなく、長い期間をかけてじっくり考えてから決断するのが男性です。

そんな男性が女性に対して別れを告げるときの最大の理由は、「僕では彼女を幸せにはできない」と実感したときです。

男性が、彼女を幸せにできないと実感するまでには様々な理由があり、それらが別れを決意するきっかけとなります。

そこで今回は、男が別れを決意するとき10選について解説していきます。

スポンサーリンク

男が別れを決意するとき10選

1.彼女に泣かれたとき

男性が別れを決意する最大の理由は、「僕では彼女を幸せにはできない」と実感したときです。
涙は女の武器と言いますが、実際には彼女が泣くたびに彼氏自身の男としてのプライドは傷ついていきます。

あなたが「どうして、もっと構ってくれないの?」「私のこと本当に愛してる?」など、男性の行動や言動に対する不満を理由に泣いたり文句を言うことが多くなると、男性は「俺では、彼女を幸せにできないんだ」とどんどんと自信を失くしていきます。

男性というのは、1番になりたがる生き物です。

そして、自分自身の「男の価値」が高いと実感すればするほど、男としての自信が持てて元気に仕事などを頑張ることができます。

とはいえ、この世の中でなかなか1番になることは並大抵のことではありません。

そのため、「自分は1番なんだ」「男としての価値がある」と思わせてくれるパートナーを好み、実際にそのような恋人や妻がいれば男性はその女性を自ら手放そうとはしないものです。

男性は、パートナーが隣で幸せそうに笑ってくれていれば、男としての自信が持てて頑張ろうと思えるものなのです。

パートナーが幸せそうだということは、男性は自分が彼女をそれだけ幸せにしているんだという自信が持てるということ。

だからこそ、その逆である自分の前で泣いてばかりの彼女と一緒にいると、自信を失くし「別れたい」と思うようになるのです。

2.過度な束縛を感じたとき

恋人同士であれば、多少の嫉妬はお互いにあるものです。

しかし、女性から過度な束縛を男性が感じると、男性側としては「俺は彼女に全く信頼されていないんだな」と思うようになります。

人間というのは不思議なものですが、疑われれば疑われるほど、「じゃあ、浮気してやろう」などと投げやりになってしまうものです。

一方で、相手に心から信頼されていると、「彼女の信頼を裏切るわけにはいかない」と浮気できなくなります。

実際、過度な束縛を受けたときに浮気してしまう男性がいる一方、信頼されていない事を感じて彼女への気持ちが冷めてしまうことがあるのです。

3.会っても喧嘩ばかり

彼女と会っても喧嘩ばかりだと、お互いに疲れてしまい付き合っていることに疑問を感じてしまうものです。
喧嘩ばかりだということは、お互いに理解し合おうという努力ができていない状態です。

どちらか一方もしくは両者が、「正しいのは自分で、間違っているのは相手」だと思っているからこそ喧嘩になってしまうのです。

恋人同士というのは、「信頼関係」の上で成り立っているものです。

喧嘩ばかりの状態が続くと、お互いの信頼関係は既に壊れてしまっている可能性があり、交際を続ける意味を見いだせない場合が少なくありません。

そのため男性は今後の2人の幸せを思って、別れを決意するのです。

喧嘩した彼氏から連絡がないときの男性心理については、以下の記事が参考になります。

喧嘩した彼氏から連絡がない!その時の男性心理8つと対処法と連絡の期間とは?

4.彼女が重いと感じたとき

恋人関係になると、良かれと思って彼氏に尽くしたり彼氏のいいなりになってしまう女性は少なくありません。

しかし、女性から過度に尽くされたり、いつも自分の機嫌をとるような行動を取られると男性側は「重い」と感じます。

実際のところ、女性に過度に尽くされるということは男性からすると「追われている」状態で、気持ちがどんどん萎えてくるのです。

男性に過度に尽くしてしまう女性の多くは、自分が嫌われたくないといった気持ちや自信のなさから、彼氏に尽くしてしまっています。

つまり、彼氏に愛されたいからこそ彼の言いなりになったりしてしまうのです。

この状態だと男性は、女性のことをどんどんと「自分より下のレベル」だと判断するようになり、扱いも雑になっていきます。

最終的には、恋人というよりも召使いや都合の良い女状態になり、女性のことを尊敬できないようになるため、結果的に女性の気持ちが「重い」と感じ別れを決意することとなります。

ぞんざいな扱いをする彼氏の心理については、以下の記事が参考になります。

ぞんざいな扱いをする彼氏の3つの心理を知れば雑な扱いから逆転→姫扱い?

スポンサーリンク

5.彼女の期待に答えられない

彼女の期待に答えられないと感じると男性は、自分では彼女を幸せにすることができないと思い別れを決意します。

例えば、あなたが結婚したいと言っているのに男性はその思いに答えられないなどの場合です。

男性は、どうしてもあなたの期待に答えられず、自分と一緒にこのまま居てもお互いの将来のためにならないと感じ別れを告げるのです。

6.お互いの進む未来の方向が違う

お互いの進む未来の方向が違うと感じた時にも、男性は別れを決意します。

例えば、男性が地元を離れて都会の学校に進学したり就職してしまう場合です。
もちろん、お互いの気持ちが強ければ遠距離恋愛でも続くカップルはたくさんいます。

しかし、男性側があなたとの未来よりも新しい生活などに気持ちが向いてしまうことも少なくありません。
実際に彼氏は、新しい土地での生活や人間関係に夢中になり、あなたとの関係が億劫になってしまうことがあります。

このようにお互いの進む未来の方向が違うと感じた時に、別れを決意するのです。

7.どちらかに好きな人ができた

どんなにお互いに好きあって付き合っていても、どちらかに新しく好きな人ができることもあります。
男性の場合は、好きな女性ができてもすぐに別れを決意することはありません。

新しい相手への気持ちが抑えられなくなったり、彼女が重いと感じたり、または新しい彼女と上手くいきそうだと確信を得たときに別れを決意します。

一方で、彼女に好きな人ができたと彼女から聞かされる前に、男性側がそのことに気付くこともあります。
その場合にも、あえて男性から別れを告げようと決意する場合もあります。

8.彼女に浮気されたとき

男性は、女性の「身体の浮気」を許すことができず、女性は男性の「心の浮気」が許せないと言われています。

そのため、あなたが他の男性とつい身体の関係を持ってしまった場合、男性側は「心の浮気」よりもショックを受けてしまうのです。

男性によっては、その浮気を許せないという人も多くいるでしょう。
このように彼女の浮気を許せない時に、別れを決意する男性も少なくありません。

9.結婚について本気で考えたとき

男性の場合、結婚する人と付き合う女性は別だと考えている人も少なくありません。
本気で結婚したいと考えた時、隣にいる彼女とは結婚できないと確信したときには、別れを決意することがあります。

今付き合っている彼女のことは好きでも、結婚となると別だということです。
このように、男性が結婚について本気で考え、あなたのことを結婚相手としては違うと思ったときに別れを告げることがあります。

10.お互いに無関心になっている

お互いにすれ違いが多く、無関心な状態に陷っていてもなあなあで付き合いを続けているカップルもいます。

この状態になってしまうと、お互いに連絡する頻度も極端に減り会うこともほとんどなく、自然消滅してもおかしくない状態になってしまうこともあります。

そのまま自然消滅して、別れてしまうカップルもいますが、性格的に「別れる時は、きちんとしたい」と考えている男性も少なくありません。

お互いに無関心になり、自然消滅してもおかしくない状態に陷ったときに、別れを決意するのです。

自然消滅については、以下の記事も参考になります。

自然消滅の6つの基準と期間はいつから?その後、復縁の可能性はどれくらい?

ここまで、「男が別れを決意するとき」について解説してきました。
恐らくあなたは、彼氏があなたと別れようと思っているのかどうか知りたいと悩んでいるのではないでしょうか。

彼氏の本音が知りたいと思ったときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

▶電話占いヴェルニ詳細はこちら

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

 

スポンサーリンク

もし別れても復縁を成功させる方法とは?

もし、彼氏に別れを告げられそうであればまずは、彼を「放置」するのが最も効果的な方法です。

しばらく連絡しない効果については、以下の記事が参考になります。

しばらく連絡しない効果10選|男は放置が一番が本当である理由【彼氏&片想い編】

ただし、放置したとしても上手くいかず別れたとしても復縁できる可能性はあります。

男性の心理というのは、別れて時間が経つにつれてどんどん変化していくものだからです。

 

別れてからの男性心理の変化については、以下の記事もご参照ください。

男が別れを後悔する期間は2〜6ヶ月|冷却期間を置く事が復縁成功のポイント

 

とはいえ、何も考えずに感情に任せて「復縁したい」と突っ走ってしまうとほとんどの場合、失敗してしまいます。

 

復縁には具体的な対策が必要ですが、復縁を成功させるために役に立つのが▶「復縁大学」のレポートです。

 

どのようなきっかけでLINEすればいいのか、どんな内容のLINEを送ればいいのか、事細かく復縁まで行うべき具体的な対策が解説されています。

 

あなたが、元彼と復縁したくて失敗したくない、何から手をつけていいのかわからないのであれば1度、ご覧になってみることをおすすめします。

 

たった35日で復縁する事ができるという復縁大学のレポートは以下より詳細を御覧ください。

▶復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版」はこちら

 

以下、わたしが読んでみた感想もご紹介していますので興味のある方はご覧になってみてください。

復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

 

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです