1980年代に「世界ふしぎ発見!」のミステリハンターとして活躍していた石井麻理(いしいまり)さん。

石井麻理 ミステリーハンター

現在は、洋菓子研究家として活躍されており本も出版。お菓子教室も開かれています。

順風満帆な人生を送られていると思いきや、2005年にうつ病を発症。
石井麻理さんも、「うつ病の人の力に少しでもなれば」とご自身のうつ病の体験をブログに掲載されています。

当時、キューピー3分クッキングの収録やお菓子の仕事など大変忙しかった石井さん。
そんな時、左足の手術で長期入院することに。
入院することで、仕事がたまり無理を重ねた石井さん。

本来であれば、半年は休養が必要と言われていた大手術。しかし石井さんの頭は「働きたい」
でも身体は休みたい。そういったイライラから眠る事ができなくなりました。

それに追い打ちをかけるように20年連れ添った愛猫が亡くなり、
どんどんとうつの症状が出てきたようです。

参照元:石井麻理のエッセイ ~ ウツとお菓子と引きこもり猫 ~

石井さんのブログでは、ご自身の、うつ病についてかかれていますが、決して暗くなく
石井さんが飼われている猫ミミーシャが語るように書かれていてとても読みやすいものです。

そのため、うつ病で戦われている人にとって、とても勇気を与えてくれるブログだと思います。

石井さんのブログでは、うつ病と甘いものは深い関連があると書かれています。
確かに、わたしもうつ病の時は、普段は食べない甘いものを欲していた覚えがあります。

みなさんも、ストレスが溜まると無性に甘いものが食べたくなったという経験があるのではないでしょうか?

うつ病になって洋菓子研究家になられたわけではないですが、
石井さんがお菓子と出会ったのも必然だったのかもしれません。

石井麻理さんのブログに興味のある方は以下よりアクセスしてみてください。

石井麻理のエッセイ ~ ウツとお菓子と引きこもり猫 ~

現在、石井さんはうつは、ほぼ卒業したとブログで語られています。
石井さんのうつ病になる経緯をみても、うつ病になりやすい人は
「真面目」「頑張り屋さん」がおおいように思います。

石井さんのつくられるお菓子は、ブログにたくさん掲載されていますが
みるだけで、何故か「ほっとできる」お菓子ばかり。

ちょっと、ストレスが溜まった。お菓子が大好きという方は、1度石井さんのブログを
訪れてみてはいかがでしょうか?

石井麻理さんプロフィール

白百合女子大学文学部仏文学科卒業
1986年~「世界ふしぎ発見」のレポーターとして活躍
その後、洋菓子研究家として活躍
・2002年アカデミーデュバン卒業後ワインエキスパート取得
・2004年~日本テレビ「三分クッキング」講師
ブログ:石井麻理のエッセイ ~ ウツとお菓子と引きこもり猫 ~


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです