伊勢谷友介さんの父親と山本寛斎さんの父親は同じです。
伊勢谷さんが3歳ころに両親は離婚し、母子家庭で育ちます。

異母兄弟は山本寛斎さんですが、伊勢谷さんには実の妹さんが1人いらっしゃいます。

そこで今回は、伊勢谷友介さんの生い立ち、母親・妹、そして父親についてご紹介していきます。




伊勢谷友介の生い立ち:母子家庭で育つ

ad by google

伊勢谷友介の幼少期

伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)さんは、1976年5月29日生まれの東京都世田谷区出身です。
本籍地は、「港区白金出身」だということが伊勢谷さんの過去のインスタでわかっています。

伊勢谷友介さんの父親は、7回結婚し6回離婚したというモテモテの男性で、名前は山本一男さんと言います。

山本一男さんは、山本寛斎さんの父親でもあり、一男さんと最初の妻の間に生まれたのが寛斎さんです。

伊勢谷友介さんの母親は、伊勢谷尤子(いせや・ともこ)さんと言いますが、一男さんにとっては6回目の結婚相手となります。

尤子さんは、札幌出身。

尤子さんが40歳、一男さんが53歳のときに生まれたのが伊勢谷友介さんで、山本寛斎さんとは32歳も年齢が離れた異母兄弟ということになります。

尤子さんの若い頃の写真はこちら

なお、伊勢谷さんには妹さんがおり、ツイッターにはよく妹さんの話題が出ており、妹さんを尊敬し、とても可愛がっているようです。

年齢は、1〜2歳年下とのことです。

一男さんと尤子さんは伊勢谷さんが3歳のときに離婚されているので、ほとんど伊勢谷さんは父親を知らないことになります。

伊勢谷友介の少年期:3歳から母子家庭に

伊勢谷さんのFacebookでは、1978年(伊勢谷さん2歳頃)のときに、函館市五稜に引越しと記載されていますので、母子家庭になってから、北海道函館市五稜郭町へ移り、少年期はこの場所で育っていったようです。

小学校は、函館市にある千代田小学校を卒業されています。

小学6年のときには、母親が英会話塾に入れてくれたとのことで、とても教育熱心なお母様だったようです。

なお、中学校はどこを卒業されたのかはたまた、函館市に住んでいたのかは不明です。




伊勢谷友介の高校時代

伊勢谷友介さんは、東京都文京区にある「日本大学豊山高等学校」を卒業されていることがFacebookで記載されています。
調べてみると、日本大学豊山中学校・高等学校は、日本大学正付属校の唯一の男子校で「中高一貫教育」とありますので、もしかすると中学の頃から東京に移り住んでいた可能性もあります。

高校時代は、「帰宅部」だったそうです。

伊勢谷友介の大学時代

幼少期から絵を描くことが好きで、異母兄弟の山本寛斎さんの影響もありデザイナーを志し東京藝術大学美術学部デザイン科に現役合格。

芸大は東大よりも難しいと言われている大学で、3浪・4浪は当たり前のなか、大学時代も年上の人が多かったそうです。

当初は、ハリウッド映画の「ドラキュラ」でアカデミー賞衣装デザイン賞をとった石岡瑛子さんに感銘を受け、映画のファッションの仕事につこうと思っていましたが、映画自体に興味がでてきて映画監督になりたいと思うようになります。

伊勢谷さんが進んだ美術学部デザイン科は、学問の対象がとても広く、映画の研究もOKだったそうで、伊勢谷さんもデザイン科に籍を置いたまま、自分で映画の勉強を始めます。

大学時代に、モデルとしての道を歩き始め、また映画の「ワンダフルライフ」に初映画出演を果たします。

 

この頃、最初の熱愛報道の相手となる広末涼子さんとも交際されていたようです。

 

伊勢谷さんの恋愛遍歴については以下の記事もご参照ください。

 

 

なお、大学4年のときにニューヨーク大学の映画学科に夏季留学しています。
当時の貴重な写真が、以下のブログ(文字化けしていますが)に掲載されています。

伊勢谷友介のニューヨーク時代の画像

 

大学卒業後は、東京藝術大学院美術研究科修士課程を修了しています。

 

参考:リーダーの母校




 

伊勢谷友介の妹の名前は真理呼(マリア)

伊勢谷友介さんの妹さんの名前は、真理呼(マリア)さんというようです。ちなみに誕生月は6月とのこと。
いつも腹6分のため、全く太ってないそうですので、とてもスタイルが良い方なのでしょう。
(伊勢谷さんのツイッターで妹さんの名前が明かされています。

妹・真理呼さんも伊勢谷さんと同様、アメリカに留学経験があります。

その後、オーストラリアの大学に進学し、現地の男性と結婚し2人のお子さんを出産。

伊勢谷さんは、妹さんたちのお子さんを溺愛しており、日本に帰ってくるのを楽しみにしているようです。
また、妹さんを尊敬しており、妹さんが大好きなことがツイッターの内容をみていてもよくわかります。

伊勢谷友介の異母兄弟・父親についてはこちら

伊勢谷友介さんの異母兄弟である山本寛斎さんや、父親の山本一男さんについては以下の記事にまとめています。
興味のある方は、是非、ご覧ください。




伊勢谷友介さんに関する世間の声

興味深いnoteを見つけました

アメリカでは合法化されている州も

わたしは、アメリカに留学しているとき、学生たちが普通に吸っている光景をよくみたものです。クラブでは怪しげなものを売り捌いている人もいました。

真面目な日本人だったわたしは、「吸う?」と言われましたが、怖くて手は出しませんでしたが、そのような環境では流されてしまう人も多いでしょう。

伊勢谷さんもニューヨークに留学されていたので(ニューヨークは合法化されていませんが)、パーティーなどで若い子たちが吸っていた光景を当たり前のように見ていたのかもしれません。

アメリカや海外に行くと、日本とは感覚が違うので、「悪いこと」という認識が薄くなるように思います。
そのような流れで、最初はハマってしまい現在に至ってしまったのでしょうか。

どちらにせよ、日本では犯罪なので許されることではないのですが、やはり映画や過去の作品などについては、罪はないので考慮して欲しいなと思うばかりです。

関連記事


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです