深田恭子のドラマの犬とろろの犬種は?オセジョンを元嫁に持つ杉本宏之も愛犬を抱く



深田恭子さん主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話」のなかで、
順子が飼っている犬の「とろろ」が可愛いと話題となっています。

ad by google

深田恭子が飼っている「とろろ」の犬種は?

深田恭子さんが演じる順子が部屋で飼っている、とろろの犬種は
「オールド・イングリッシュ・シープドッグ」と言います。

イギリス原産の大形の牧羊犬・牧畜犬であり、「OES」「オールド」などの愛称で呼ばれています。

元々は、羊などの家畜などを追って移動させたりするのが、オールド・イングリッシュ・シープドッグの役割でした。
また、別名、「ボブテイル」(尻尾が短い)と呼ばれていますが、

19世紀のイギリスでは、牧羊犬・牧畜犬などの作業をする犬は、所有する事に税金がかからなかったので、
その目印として、尻尾を短くカットされていたという歴史からこのボブテイルという名前が付いたそうです。

参考文献:みんなの犬図鑑

深田恭子さんの愛犬メロンとポッケとは?

 

View this post on Instagram

 

もうすぐChristmasですね🎄 我が家の犬達も今年のリースの前で記念撮影をしました♥️右がメロンで11歳、左はポッケ来月1歳になります🎁(親バカ自己紹介…聞かれてないのにすみません)名前の由来は子供の頃観ていた教育TVに出てくる「ぱぴぷぺぽっけ」からです📺💕同世代の方はわかるかな♥️安達祐実ちゃんも観ていたそうで、盛り上がってテーマソングを一緒に歌ってくださったんです🌈💕ぱぴぷぺポッケを皆様どうぞ宜しくお願い致します⭐️ #MelonChristmas #PapipupePokke #皆様にサンタさんが来ます様に #初めて恋をした日に読む話 #はじこい #kyokofukada

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 –

深田恭子さんは、実際に愛犬のトイプードル2匹を飼っていて、インスタにもよく登場しています。
上のインスタでは、右がメロン(11歳)・左がポッケ(1歳)とのこと。

熱愛報道された杉本宏之会長も愛犬を抱く

2019年1月7日付の「スポーツニッポン」は、
深田恭子さんと、年商200億とされるシーラホールディングスの杉本宏之会長との熱愛を報道しましたが、
深田さんは交際を否定。

しかし、1月17日の「女性セブン」では、深田さんの愛犬を抱く杉本宏之会長と2人でハイヤーに
乗る姿が目撃されています。

杉本宏之会長の元嫁は韓国女優

杉本宏之会長は、すでにバツ2で、元嫁は、韓国の人気女優の
オセジョンさんです。(1979年2月27日生まれ)

オセジョンさんが出演したドラマ「愛してよかった」は韓国で高視聴率を誇りました。

杉本宏之会長は、最初の妻との間に娘がおり、2008年に離婚後、
2011年にオセジョンさんと結婚。

2人は2年ほど、別居状態にあり、そのころに深田恭子さんと出会ったのではと言われています。

ちなみに、深田恭子は、亀梨和也さんと順調に交際を進められていましたが、
亀梨さんは、メンバー脱退が続き、結婚が遠ざかってしまった頃に、杉本宏之会長と
出会ったと言われています。

深田さんの杉本宏之会長に対する最初の印象は「近づいてはいけない人」
だったとか。

(引用元:asagei.com)

深田恭子の愛犬・とろろまとめ

深田恭子さん演じる順子の愛犬とろろの犬種は、「オールド・イングリッシュ・シープドッグ」という大型犬です。

ちなみに、深田恭子さん自身はトイプードルを2匹飼っています。

現在、熱愛が報道されている杉本宏之会長さんも、深田さんの愛犬を抱く姿が目撃されています。

新恋人の杉本宏之会長は、「近づいてはいけない人」だと思ったと深田さんは話しています。

この恋の行方は一体どうなるのでしょうか?


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る