元E―girlsの藤井萩花さん(26)と、ロックバンド「The John’s Guerrilla」のボーカル、ALIのボーカルLeoとして知られる今村怜央さんが双方のインスタグラムを更新し、結婚したことを報告しました。

そこで今回は、今村怜央さんの経歴や学歴、いつから交際していたのかについて調べてみました。
さらに、追記として今村怜央さんの離婚歴や子供についても記載しています。

スポンサーリンク

藤井萩花と今村怜央はいつから交際?


お二人はかねてより交際していたことは周知の事実で、実際にインスタグラムに2ショットをこれまでに何度か掲載しています。

「藤井萩花と今村怜央が付き合っているのでは?」とネットで囁かれ始めたのは、2019年頃だと思われます。

実際、今村さんのTwitterやインスタに藤井萩花さんが登場するようになったのは2019年からです。

少なくとも、お二人は1年以上の交際期間を経ての結婚となった可能性が高いです。

スポンサーリンク

【顔画像】今村怜央の経歴|ハーフ?

今村怜央(いまむら れお)
生年月日:1987年1月27日
出身地:東京都渋谷区

今村さんは母親がスペインとイギリスのハーフ父親が日本人ハーフですが、日本生まれで渋谷区出身です。出身小学校は「渋谷小学校」で、バリバリの渋谷っ子です。中学校は、渋谷区神宮前周辺にある学校とのことです。

ご自身のTwitterによると母親は13人兄弟で、いとこは30−40人ほど世界中にいるのだとか。
なお、従兄弟の1人がミスインターナショナルで優勝した経験をお持ちです。


ご自身のFacebookによると2005年に「朋優学院高等学校(ほうゆうがくいんこうとうがっこう)」を卒業されています。

品川区にある高校ですが、偏差値が63-67とかなり高いため今村怜央さんはかなり頭が良いと予想されます。

中学生のころに初めてバンドを結成し、ベースボーカルを務めていたのだとか。

14歳のころから音楽でアメリカに行くと話しており、高校卒業後は、週に5日、5年間ピアノと声楽を学んでいました。

最初のメジャーデビューは、バンド「The John’s Guerrilla」で、21、22歳頃のことでした。

今村怜央は離婚していてバツイチ?

今村怜央さんをネットで検索するとなぜか「離婚」「バツイチ」といったワードが出てきます。

追記:2月23日の文春オンラインで今村さんに離婚していた過去があることが明かされました。

よくよく聞いてみると、実は今村さんには当時奥さん(現在は離婚)とお子さんがいたんです。しかも当時、奥さんは第2子を妊娠中でした。不倫関係を継続するわけにもいかないので、すぐに今村さんに電話をしました」
(引用元:文春オンライン

元交際相手のA子さんが、この過去を暴露されたようですが、A子さんは2012年の夏の終わりから3カ月ほど交際しており、その時に奥さんとお子さんがいたことが発覚しています。

今村さんは、2021年2月現在、34歳なので2012年、25歳の時には既に結婚されておりお子さんが2人いたことになります。

その後、いつ離婚されたかは不明です。

ちなみに、ご両親が今村さんが2歳くらいのときに離婚しており父親が出ていったとのこと。

母親は当時、23,4歳で今村さんを引き取ったようでしたが、当時、日本語が話せず父親がベビーシッターを派遣したのだとか。(参考:音楽ナタリー

 

ご両親が離婚されていることから、「離婚」と検索されるようになったのかもしれませんと結婚当初はえむえむニュースでも報じていましたが、実際に離婚経験があったようです。

世間の声

スポンサーリンク

お似合いのお二人

お二人の2ショットを見ると、まるで雑誌か何かの撮影モデルのようです。
お似合いのお二人。末永くお幸せに!

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです