今は彼女はいらない 心理 男性の本音
あなたの周りに「今は、彼女はいらないや」と言っている男性はいませんか?
あなたが、好きな男性に「今は、彼女いらないんだ。」というセリフを言われたら要注意です。
「今は、彼女がいらないけれど、将来的に、付き合えるかも?」と期待するのは、少し危険です。
 
では、「今は、彼女はいらない」というのは、男性の本音なのでしょうか?
この言葉に隠された「男の本音」は主に5つの本音に分けることができます。

ad by google

1.あなたと付き合うつもりはない。でも、仲良くしたい。

例えば、あなたを、しょっちゅうご飯に誘ってきたり、遊びに誘ってきてくれる男性が
いる場合、
「もしかして私のことスキなんじゃないか?」と考える女性は多いでしょう。
しかし、相手の男性が「今は、彼女はいらないや」とあなたに言った場合、
あなたと一緒に遊ぶのは楽しいけれど、彼氏・彼女のような束縛された関係にはなりたくない。
または、ほかにも仲の良い女の子がいて、いろいろな女子と遊びたい。
といった本音が隠れているようです。
あなたを嫌いなわけではないですが、今すぐ彼女になれる可能性は低いでしょう。

2.本当に忙しい

今は彼女いらない 男性 心理
男性にとって、仕事は女性よりも重要なウェイトを占めています。
特に、仕事自体が忙しいというよりも
弁護士や税理士などなど資格取得にむけた勉強中だったり、
本当に好きな仕事につくために修業中、またはがむしゃらに就職活動中。
このように人生の目標にかけて努力している場合、
本当に女性と付き合うどころではない場合があります。
あなたの好きな男性が、そういった忙しい時期にある場合は
あたたかく見守ってあげましょう。

3.過去の恋愛に深く傷ついている

男性は女性よりも、「過去の恋愛を引きずってしまう」体質です。
過去によほど傷ついた恋愛経験をしている男性の場合、
「本気になるのが怖い」「また傷ついただどうしよう」
恋愛に臆病になっている可能性があります。
中には過去の恋愛で、あまりに傷ついてしまい、
あえて遊びの関係ばかりになってしまう男性もいますので、注意しましょう。

4.彼女と別れそうなとき

付き合っている彼女とうまくいっていない場合です。
男性が彼女と別れようとしている場合、きちんと別れることができて落ち着いたら
また彼女をつくろうと思っている場合にも発せられる言葉です。

5.断り文句

「今は彼女はいらない」という男性の本音で1番多いものが、断り文句でしょう。
男性は、なるべく女性を傷つけたくないものです。
「君とは付き合いたくない」と直接的には言えないため、遠回しに
「今は彼女がいらないんだ」とやんわりと断っています。
本当に男性が、あなたのことを好きな場合、「今は彼女はいらない」などというセリフは
言えないものです。
「これは、やんわり断られてるな」と思ったら、「いつかは付き合えるかも」と期待するのではなく
次の恋愛に進む方があなたにとって懸命です。

「今は彼女はいらない」という男性の心理と5つの本音まとめ

1.あなたに興味をモッテいるが、付き合うつもりはない。
2.本当に忙しい
3.過去の恋愛に深く傷ついている
4.彼女と別れそうなとき
5.断り文句

【おすすめ恋愛記事】

年齢・外見関係なく一生深く愛される女になる方法:【アラサーからの恋愛マニュアルはこちら→】

■男に深く愛されるマニュアル完全版【人に好かれる会話術】はこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです