いけだてつや(池田 哲哉)さんというお笑い芸人をご存知ですか?

実は、このいけだてつやさん、只者ではありません。

いけだてつや 高校野球

高校野球が好きすぎて、台風の影響で、開会式から2日間延期になった2014年も
雨の中、野宿をしてまで、席を確保。高校野球を観戦したという強者です。

ad by google

いけだてつやは、何故そこまで高校野球が好きなのか?

いけだてつやさんは、夏春の甲子園だけでなく、地方予選、秋季大会、地方の高校の練習試合まで
観戦に行くほど熱狂的な甲子園ファン。

「プロ野球のスカウトの人」並みに高校生の野球を観ているのでは?と感じるほどです。

ちなみに、ネタにも高校野球のエピソードを取り入れたり、ものまねを取り入れたりしています。

高校野球にはまったのはアンジャッシュ渡部がきっかけ

2009年に人力舎の先輩であるアンジャッシュの渡部健さんに誘われ、
渡部さんの母校日野高校の試合を見に行ったのが高校野球を好きになったきっかけだったとか。

(引用元:livedoor)

 

野宿で人の温かみに触れるエピソード

チケット欲しさに、野宿をし始めたのは、ただ単にホテルに泊まるお金がないとのこと。

お風呂は、近くの銭湯を使い、食事はなんと、通りすがりの人たちが「ほらよ。」と
与えてくれるそうです。

野宿の際には、以下のような暖かいエピソードも。

「今年もこの2日間でバナナ2房もらいました。起きたらホットコーヒーが置いてあったこともあります。「お供え」みたいな感覚なんですかね。」

夜がすごく寒かったんです。そしたら隣のおじさんが、
「兄ちゃん、こういう日は球場に身体をくっつけて寝るんや。そしたら昼間の試合の熱気がまだ残ってるから暖かいんや」
と教えてくれたんです。

(引用元:livedoor)

高校野球にはトラウマがあった

いけだてつやさんは、高校時代、野球部に所属していました。
しかし、野球部を2年のときに辞めてしまって、野球が嫌いに。
テレビで見るのも避けていたそうです。

しかし、いけださんの心の中には、「辞めた後悔」が残っていたそう。
ちなみに辞めた野球部の母校にいけださんは、以前行ったことがあったようで、ツイッターに以下のように投稿しています。

先輩と一緒に見に行った試合で、「やっぱり野球が好きだ」という気持ちが爆発したのかもしれませんね。

お笑い養成学校でダンスを習わされる

いけだてつやさんは、お笑いの養成学校に行ったのち芸人になったわけですが、
養成学校では1年、タップダンスのみを習わされ
「お笑いにはタップダンスが必須なのだ」とばかり思って必死に練習していたのだとか。
しかし、それが芸に生かされることはなかったのだとか。
(引用元:j-wave)

ちなみに、いけださんyoutuberのように「いけだてつやの世界いろいろあるTHEワールド」というチャンネルを持っています。

いけだてつやプロフィール

池田 哲哉(いけだてつや)
生年月日:1982年11月20日生
血液型 : A 型
出身地:熊本県
twitter:@ikeda31


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです