今日、4月19日の午後東京都豊島区東池袋の都道交差点で、
乗用車とゴミ収集車が衝突する事故が起き、

歩行者ら11人負傷し、20代の女性と女児の2人が心肺停止となっています。

ad by google

池袋事故の現場状況は?

池袋事故の発生した場所は?

事故が発生した場所は、JR池袋駅の近くで、豊島区役所やサンシャイン60が
近くにある豊島区東池袋4丁目の交差点で発生しました。

出典:yomiuri.co.jp

池袋事故の原因は?

警視庁によると、交差点付近で、乗用車(プリウス)が歩行者をはねた後に、ゴミ収集車に激突。

その後、次々の付近にいた歩行者がはねられ自転車に乗っていた人も負傷しました。

乗用車を運転していたのは80代の男性。

目撃者の証言によると

「交差点の手前の横断歩道で信号が青になり、人が渡り始めた瞬間、
乗用車がものすごい勢いで走ってきて人をはねて通過していった。
車はスピードを落とさずに次の交差点まで行ってゴミ収集車に衝突して、そこでも人がはねられたようだ。
目の前で事故が起きてことばがでない」
(引用元:NHK

この報道により、世間では以下のような声が見られています。

現在、運転手も病院に搬送されているため、
回復を待って事情を聴く予定です。

未だ、原因は明らかにはなっていますが、ニュース報道を見ると、
80代の男性が運転するプリウスに何らかの過失があったのではないか?
と見られています。

池袋事故まとめ

一体、80代の男性に何があったのでしょうか?
病気によるものなのか、もしくはアクセルとブレーキを踏み間違えたのか?
その原因は未だ明らかになっていませんが、現在、お二人が心肺停止です。

お二人が、無事に回復されることを祈っています。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです