DeNA・飯塚悟史投手が3日、自身のインスタグラムを更新し、オフに結婚していたことをたことを明かしました。
結婚相手は、沖縄出身で女性ユニット「いーどぅし」でボーカル、三線(さんしん)を担当している、かーなーさん。

この投稿をInstagramで見る

 

飯塚悟史 / Iizuka Satoshi(@meshizuka.s)がシェアした投稿

いーどぅし・かーなー経歴

この投稿をInstagramで見る

 

かーなー from いーどぅし(@cana_singer)がシェアした投稿

気になるいーどぅし・かーなーさんの経歴ですが、カバー曲「海の声」がYouTube再生回数250万件越えでブレイク。
沖縄音楽ダウンロードサイトでは、14週連続1位・年間総合1位という快挙を成し遂げました。

かーなーさんは、7月1日生まれの24歳。

3歳の頃から、民謡を歌い始め、最年少で、琉球民謡新人賞・優秀賞受賞しています。

中学時代は、短距離走者として県大会に出場しながらも、吹奏楽ではトランペット奏者として最年少奏者に抜擢。
音楽だけでなくスポーツ万能の少女時代を送りました。

18歳で、人間国宝である西江喜春に師事。

琉球古典音楽安冨祖流を学び始め、沖縄県立芸術大学へと進学しました。
卒業試験では首位成績で卒業し、、中・高教員免許を取得。

2015年には、沖縄振袖グランプリとなりモデルとしても活躍の場を広げています。

まさに、容姿端麗・文武両道とまさに「完璧」と言っても良いほどの女性です。
参考文献:https://i-dushi.jimdosite.com/

ad by google

いーどぅし・かーなー飯塚悟史との馴れ初めは?

この投稿をInstagramで見る

 

いつも応援して下さってる皆様へ 一部報道にありました通り、横浜DeNAベイスターズの飯塚悟史さんと結婚致しました。 この場を借りて改めてみなさまに私から直接報告させていただきます。 彼とは学生時代からのお付き合いで、長年の遠距離生活の中で5年という月日を過ごしてきました。唄者として自分自身の夢もそうですが、彼の活躍が私の幸せでもありますので、彼の力となるよう出来る限り、全力でサポートしていきたいと思っています。 これからは夫婦というかたちで、家庭と仕事を大切に頑張りますので変わらず暖かく見守って頂けたら嬉しいです。 今後とも、宜しくお願い致します。 2020.3.3 かーなー(いーどぅし) #横浜DeNAベイスターズ #飯塚悟史 #いーどぅし #いーどぅしかーなー

かーなー from いーどぅし(@cana_singer)がシェアした投稿 –

いーどぅし・かーなーさんのインスタでは、飯塚悟史選手との馴れ初めが投稿されています。
出会いは、かーなーさんが学生時代の時。
遠距離恋愛を5年間続けてきたそうです。

5年前といえば、飯塚悟史選手はちょうど、DeNAに入団した頃。
18歳の時でしょうか。

かーなーさんは、飯塚悟史選手の1歳年上ですので、かーなーさんさんが大学生の時に出会ったことになります。

DeNAは、沖縄にキャンプ地がありますから、キャンプ中に出会ったのかもしれません。
沖縄と横浜との遠距離恋愛で、愛を育んできたようです。

いーどぅし・かーなー経歴・飯塚悟史との馴れ初めまとめ

いーどぅし・かーなーさんと飯塚悟史選手との馴れ初めは5年前。
かーなーさんは大学生、飯塚悟史選手はプロになったばかりの頃です。
5年の遠距離恋愛を経て、めでたく結ばれました。

お二人ともおめでとうございます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです