「バーカ」などと言ってからかってくる男性がいると、相手が気になる人の場合、「どういうつもりでバカって言うの?」と思うものです。
そこで今回は、バカって言う12の男性心理について解説していきます。

もしかするとそれは、好きな女性にだけする男性の愛情表現かもしれません。




バカって言う12の男性心理

ad by google

1.幼稚な好意アピール

男は基本的に幼稚な生き物です。女性でも心当たりのある方は多いのではないでしょうか。
ある程度の歳になっても男性の中には幼児性が残り続け、時にそれを可愛く感じることもあるでしょうけど、迷惑な時は迷惑ですよね。

「バカ」というのも本気でそう思っているわけではなく、素直に表に出すことのできない好意が、ちょっとひねくれた言葉として表れてしまっているのかもしれません。

以下の記事も役に立ちます。

ツンデレ男子の20の特徴|好意のサイン・正しい扱い方を知って攻略しよう!

2.自分が上だとマウントをとっている

そんな男性の幼稚さは、時に動物的な行動として表れることもあります。それがマウント行為です。

女性に対して常に自分が引っ張る立場でありたいと考える世の男性は少なくありません。もちろん男性に対してそう望む女性もいるでしょう。

そうした互いの関係を作り上げていきたいと男性が無意識的に思っている時に、女性に対して少し、下げるような行動をとりがちになります。

3.あなたが可愛いからからかっている

これも男性の幼児性に通じることですが、小学生の時なんかでも女子を無闇にからかう男子っていましたよね。
あれってどうしても女子の反応が欲しくてやってしまうのです。それに、もしかしたらそうされた時のあなたの反応もとても可愛いのかもしれません。

「バカ」と言われた時のあなたの反応が可愛いすぎて、つい何度も言いたくなってしまうのかも。

4.妹のような親しみを込めて

もしあなたのことを妹のように可愛いと思っているとしたら、兄妹でじゃれ合うように「バカ」と言っているのかもしれません。

妹のいない男には少なからず、妹を持つことへの憧れというものもあります。

あなたがその男性に好意を持っているとしたら妹扱いは少しつまらないかもしれませんが、でもそれだけあなたに対して親しみを持っているということでもあります。

家族のように親しみを持っており、守りたくて、可愛い相手。そんな風にあなたを見ているのかもしれませんね。

以下の記事も参考になります。

ペット扱いする彼氏の6つの心理|ペットのように扱う男の本音【男性心理】

5.周りに「仲良し」アピール

また男性の幼児性は、あなたに対してだけでなく周囲の人々に対しても発揮されることがあります。
それが周りへの仲良しアピールとしての「バカ」です。

もしも周りに人がいる時でもあなたに向けて「バカ」と言う時は、そんなことも言い合えるほど仲の良い二人なのだと周りにアピールしたいのかもしれません。

これも周りに対する一種のマウント行為とも言えますね。あなたと自分が並々ならぬ関係だと周りに示したいのです。

6.俺に甘えていいよのサイン

相手を馬鹿にするという行為は、自分が上位であるというアピールです。
それだけだと少し嫌な気分になるかもしれませんが、人の上位になるということは、同時に守る、養う、面倒を見るといった責任感も生じることです。

彼はあなたを守るべき対象と見ていて、甘えて欲しいのかもしれません。「お前はバカなんだから俺に甘えてこい」そんなサインの可能性もありますよ。

7.あなたを気に入っている

同じ「バカ」にもニュアンスがありますよね。本気で悪意を込めて言う場合もゼロではないですが、ほとんどの場合はそこにいくらかの甘さが残っているのではないでしょうか。

ニュアンスにもかなりの幅があり、本当に甘ったるい「バカ」もありますが、先輩が後輩を叱るような、ちょっと厳しめの「バカ」もあるでしょう。

でも本気で突き放すような「バカ」は少ないのではないでしょうか。実は本当に嫌いな相手に対しては、むしろ「バカ」と言うことはあまりないのです。

8.バカと言い合えるほど仲良しだと思っている

「バカ」は基本的には悪口ですから、言う側にもそれなりの覚悟が必要です。
完全に嫌われてもいいと思っているか、そうでなければ、言っても大丈夫な相手だと思っているか。

特の男女の関係の場合、相手に対する悪意しかなく「バカ」と言うことはあまりないでしょう。少なくとも相手は、あなたにある程度気を許していることが考えられます。

9.コミュニケーションの一環のつもり

ただ男性って、鈍い人も多いですよね。
先に挙げたように、本気の悪意で異性に対してバカと言う男性はあまりいません。

しかしそれが相手に必要以上にダメージを与えている可能性があることに気がつかないのも、また男性なのです。
「バカ」と言うことが相手とのコミュニケーション。そう簡単に考える男性もいます。

10.プライドが高い

これは、これまで解説してきたこと全体にも通じていますが、心の中に幼さがあり、マウント癖があり、そして鈍い男性。

その上さらに自身のプライドが高すぎると、相手に「バカ」と言う形のみでしかコミュニケーションを取れない男性というものもいます。

必ずしも悪意があるわけではないのですが、ただプライドが高く、自分の内面を相手にさらけ出すことが苦手。そんな男性が思わず「バカ」に頼ってしまうこともあるのです。

そうした男性は、心を開くのが苦手なタイプとも言えます。

以下の記事も役に立ちます。

プライドが高い男性の9つの恋愛傾向と心理|落とすには素直が1番?

11.ただのストレス発散

そしてここまでの話を無にするようですが、ただのストレス発散のために「バカ」と発する男性も存在はしています。

しかしある意味でこれはその男性の幼児性の極みでもあるのです。

ストレスというのは基本的に自身の内面の問題です。しかしそれを溜め込んでいれば壊れてしまうので、人は発散する必要があります。

ですが、ここであなたに対して「バカ」をその男性が選択しているのだとすれば、それはあなたに甘えているとも言えるでしょう。

あなたが言っていい相手、言っても許される相手と認識しているからです。
これはかなりやっかいな男性とも言えますが、ただ、あなたに甘えていると考えると少し可愛く見えてきませんか?

12.嫌味や悪意の場合も

もちろん限りなく悪意で言っている男性もゼロではないでしょう。しかしやはり、そこにはあなたに対するいくらかの甘えがあるのです。

悪意とまでは行かなくても、あなたに何らかの足りない部分を見つけて言っている可能性もあります。
もちろんあなたのほうに問題があれば気をつけるべきです。

しかし過度に悪意や嫌味で言っている場合には、例えそこにあなたに対する甘えの部分があったとしても、そこまでしてあなたが受け入れてあげる必要はないかもしれませんね。

 

以下の記事も役に立ちます

好きな人がLINEで既読無視!男性心理6つと嫌われたかのチェックポイント

男が「バカ」と言うのは好意ありの可能性が高い

このように男性があなたに対して「バカ」と言う行為には、男性の幼さや、親しみや、甘えの部分が含まれている可能性が大いにあります。

それがどのような強さで現れるかはあなたとの関係性や、男性自身の性格によっても大きく変わってくるでしょう。
ただ少なくとも、あなたに対していくらか以上の好意を抱いている可能性は高く、そう考えると「バカ」と言ってくる男性が少し可愛く見えてくるのではないでしょうか?

もちろん、それを知ったとしてもその男性をどう扱うかはあなた次第です。

あなたが好意を抱いているならば身を任せて存分に甘えるのも良いでしょうし、もし悪意が強く、あなたにとっても気に入らない男性だとしても、少なからずあなたに対して好意を抱いているのだと考えたら、優しくあしらってあげることもたやすくなるのではないでしょうか。

 

ここまで、バカって言う12の男性心理について解説してきました。

 

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

 

恋愛で脈あり・脈なしは考えなくても恋愛は成功する

恋愛をすると、相手のちょっとした発言・行動などに敏感になり「嫌われてる?」「脈あり?」など気を揉んでしまうものです。
しかし、恋愛は脈あり度を計るよりも、相手に自分を惚れさせるほうが早いです。

でも、美人でもないしどうやって惚れさせればいいの?と思う方が多いでしょう。

しかし、恋愛や結婚にルックスはあまり関係ありません。もちろん、不特定多数の男性に好かれる場合は有利に働くのは確かです。

ですがあなたは、不特定多数の男性にモテたいでしょうか?

それよりも、たった1人に深く永遠に愛されたいと思うのではないでしょうか?

男性に深く愛されることに、難しいテクニックは全く必要ありません。
それよりも、たった1つ大切なコツを知ることが大切なのです。

どうしても男性に深く愛されたいと思う女性は、次の記事で紹介していますので是非、ご覧ください。

→本気で彼に深く愛されたい人へ


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです