台所漂白剤でうがいしてしまった!口に入った時の対処法とは?


こんにちは!えむえむです。昨日、大人としては恥ずかしい事をしてしまいました。

歯磨き用のコップに、台所漂白剤を入れて漂白していたのですが、誤ってそれでうがいをしてしまいました。

すぐに気がついて吐き出したのですが、少量は飲み込んでしまったかも?と不安になり様々な情報を探しては対処しました。

スポンサーリンク

漂白剤が口に入ったらとにかくうがい


今回のように誤飲してはいないけど、漂白剤が口に入ってしまったら、とにかく吐き出して水でうがいしましょう。

誤飲の際に、「牛乳」「卵白」などがいいと書いてあったのは、「粘膜保護」のためだそうです。

私は、口の中がピリピリしていたので冷蔵庫にあったコーヒーフレッシュを数個飲みましたが、若干はピリピリが改善されたような?気がしました。

少量でも飲んでしまったら

大量に漂白剤を飲まなくても、少量でも飲んだ可能性があるのなら牛乳をコップ1、2杯・卵白、もしくはお水を飲みましょう。

お水を飲むのは、単純に漂白剤の濃度を下げて胃に刺激を与えるのを極力避けるためです。

ちなみに、誤飲した際には、吐き出すのはNG!

嘔吐物が、逆流してもう一度粘膜を刺激したり、最悪の場合には肺に入ってしまう事も。

なお、お酢・果物系のジュースは、損傷をさらにひどくするので飲まないようにしましょう。

また、コーラなどの炭酸飲料の場合、炭酸ガスが発生して危険なのでNGです。

詳しい誤飲誤用の応急処置についてはこちら→

こんな症状が出たら危険

私も経験しましたが、口内のピリピリとした刺激はもちろん、誤飲すると食道や胃粘膜にも痛みが生じる可能性があります。

その後、嘔吐や気持ち悪さ、粘膜のただれ、呼吸困難などを引き起こす可能性があります。

漂白剤を誤って飲んでしまった場合には、応急処置をして様子を見た上で異変があれば、病院に行くもしくは、
病院に問い合わせをしてみましょう。

大人でも危険はいっぱい

大人になっても、誤って漂白剤を誤飲してしまうことがあるなんて思ってもいませんでした。

みなさんもお気をつけください。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る