USJハリーポッターエリアのお土産で人気を誇る百味ビーンズ(ひゃくみびーんず)
購入して試食してみました。お値段は、1800円です。

百味ビーンズ全種類

思わず手に取りたくなる可愛いパッケージです。

百味ビーンズ 一覧

百味ビーンズ 味 一覧 

まずは、箱の中に入っている味一覧表をご覧ください。
全20種類の味が入っています。

百味ビーンズ 味 一覧

この味一覧表を見ると、全て見分けがつきそうですが、
実際はこのような感じです。↓
百味ビーンズ 味 一覧

ハリーポッター百味ビーンズ種類

箱に入っている味一覧表を参考に、食べてみると、
『鼻くそ味』だと思って食べたものが『草味』でした。

また、『ミミズ味』『チェリー味』『シナモン味』は、ほぼ同じ色をしていて、
油断して食べると『まずいミミズ味だった。』という事も・・・。

その他、『スイカ味』だと思って食べたものが、『鼻くそ味』だったり
味一覧表を見ながら食べても騙される事は多々あります。
正直、『スイカ味』『鼻くそ味』の見分けは個人的にできませんでした。

個人的に、お気に入りの味は『綿菓子味』『青りんご味』『チェリー味』です。
ゲテモノの『せっけん味』『土味』は、食べられないほどではありませんでした。

百味ビーンズ 味 一覧 灰色
一口食べて捨ててしまったのが、『ミミズ味』『ソーセージ味』『耳あか味』です。
土味とミミズ味は似ているのですが、ミミズ味は、土味の後から生臭い味がします。

そして、口に入れて速攻吐き出したのが、『腐った卵味』『ゲロ味』です。
これは食べられたものではありません。
ダンブルドアが、若い頃にいきなりゲロ味を食べてしまい、以降百味ビーンズが嫌いになった
というのも納得の味です。

ちなみに原材料はこちら↓
いたって普通のものを使用しているのになぜ、あんなにまずい味が作れるのか不思議です。
百味ビーンズ 原材料

正直、こんなに再現力に優れているとは思いませんでした。
良い意味でも悪い意味でも、その味に近い味が本当にします。

ハリーポッター好きであれば、1度は購入してみたいもの。
しかし、正直『美味しいもの』ではありません。
皆でワイワイ楽しむ為に購入する分にはいいとは思いますが、
お土産にもらって嬉しいかと言えば微妙なところです。

女性へのお土産であれば、
ハニーデュークスの可愛い缶ケースにはいったクッキーの
詰め合わせをおすすめします。

ハニーデュークス お菓子


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです