元ココア男。の細貝圭さんの生い立ちと、
ココア男。のメンバーの現在についてご紹介します。

ad by google

細貝圭の生い立ち

細貝圭さんは東京都出身ですが、両親が4歳の時に離婚しています。

アメリカには、グリーンカード抽選プログラムというものがあり、

細貝圭さんの母親は、このプログラムに応募し、見事、当選されました。

私も何度か応募した事がありますが、当選したことはありません。

母親がグリーンカードに当選したこともあり、細貝圭さんは、小学1年生の時に
アメリカのシアトルに渡ります。

その後、ハワイに移住しますが、また小学5年生の時にシアトルに戻ってきています。

アメリカ時代には、アジア圏の友達が多いようで、
シアトルには幼馴染で親友の方もいらっしゃるようです。

ちなみに、大学もアメリカの大学を卒業されています。

父親とは、舞台の後に家族3人で食事をしたというツイッター
から、兄弟はおらず、父親との関係も良好なようです。

日本料理屋で1年半ほど働く

アメリカの大学を卒業したあとは、日本料理屋で1年半ほど働いていました。

入って1ヶ月半という異例のスピードでシャリをきっていた様で、
将来有望だったのでしょうか?

しかし、日本で俳優になるという夢を諦めきれずに、
日本で俳優になることを決意します。

イケメンバンド「ココア男。」

2010年に、テレビ番組「イケメンデルの法則」にゲスト出演していた、
細貝圭さんの他、鎌苅健太・鈴木勝吾・RUN&GUNの米原幸佑・井出卓也の5人によって
結成されたイケメンバンドが「ココア男。」です。

細貝圭さんは、ベースを担当していました。

バンド名の由来は、

甘いモノ好きの女の子に好まれ、また古代メキシコ王が“恋の媚薬”だと信じて、ハーレムの前に必ず飲んでいたという「ココア」から。ココアこそが、モテ男、真の“男”のマスト・アイテムであると確信したからだとのこと。

(引用元:mu-mo)

当時は、トレンドワードとして「ココア男。」が1位になり、
新曲がオリコンデイリーランキングで7位になる程、注目されていたイケメンバンドでした。

なお、ココア男。は握手会なども行なっていた様で、イケメンバンドということもあり、
多くのファンが駆けつけました。

ココア男。のメンバーの現在とは?

鎌苅 健太の現在

ココア男。ではボーカルをしていた鎌苅 健太(かまかり けんた)

現在、俳優として活躍されておりプライベートでは結婚して、
娘さんがいらっしゃる様です。

奥さんは、女優の芳賀 優里亜(はが ゆりあ)さんです。

鈴木勝吾の現在


ココア男。では、ギターを担当していた鈴木 勝吾(すずき しょうご)さん。

最近は、舞台での出演が多い様です。

まだ結婚はしておらず独身の様です。

米原幸佑の現在

米原幸佑さんは、ココア男。でドラムを担当。

ちなみに彼は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属しています。

米原さんもまた、舞台での活躍が多く、独身の様です。

井出卓也の現在


ココア男。でキーボードを担当していた井出卓也(いで たくや)さん。

現在は、Takuya IDEとしてソロでライブなどを行なっています。

彼もまた独身の様です。

細貝圭の生い立ち・ココア男。の現在まとめ

ココア男。の中では、鎌苅 健太(かまかり けんた)さんに続き、
細貝圭さんがご結婚されました。

細川圭さんは、23歳までほとんどアメリカで生活をされており、

それでも日本での俳優業が諦めきれず帰国し現在に至ります。

こちらもどうぞ!


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです