同じ職場の年下男性から好意を抱かれている気がするけど、勘違い?それともからかわれてる?と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、職場の年下男性の惚れてるサインを、「気になる程度」と「本気」にわけて開設していきたいと思います。

「一体、彼はわたしのことどう思ってるの?」とお悩みの方は、是非、参考にしてみてください。

また、最後には年下男性に好かれやすい女性のタイプもご紹介します。

職場で年下男性からの惚れてるサイン5つ【気になる程度】

恋愛
付き合いたいというほどではないけれど、「あの先輩、ちょっと気になる」「もっと仲良くなりたい」というレベルの好意があります。

このレベルは、まだ相手の女性への好意に気づいていない、もしくは好きになる前段階だと言えるでしょう。

ad by google

1.近くに寄ってくる

男性は本能的に好きな女性や気になる女性の近くに行きたがります。
「自分の気になる女性(獲物)を近くに置いておきたい」という狩猟本能が働く一方で、ただ単純に「話しかけたい・話しかけられたい」という心理があります。

積極的な男性であれば、何か理由をつけて職場でも近くに寄ってきて声をかけてくるでしょう。
奥手な男性であれば、どうにかあなたの視界に入って、あなたに声をかけて欲しいとチャンスをうかがっています。

仕事中にあなたの近くをウロウロするような男性なら問題ですが、お昼休みや、たまたまあなたの部署に来た時、あなたの近くに寄ってくる、話しかけて欲しそうな雰囲気をしているなら、「もっとあなたと仲良くなりたい」と考えているのでしょう。

2.何かと話しかけてくる

「それ、わたしに質問しなくてもいいよね。」「その頼み事、わたしじゃなくてもよくない?」と思うような質問・お願いをされたことはありませんか?
あなたのことが気になる年下男性は、あなたと少しでも関わりたいという気持ちから、何かと理由をつけて話しかけてきます。

特定の年下男性から、たわいもない質問やお願いされることが多くなったら、彼はあなたのことが気になっている可能性があります。

3.目がよく合う

男性は本能的に好きなものを目で追ってしまう生き物です。
可愛い女性やセクシーな女性が目の前を通ると、目で追ってしまうのは、「無意識」なのです。

当然、職場で可愛いなと思っていたり気になる女性がいたら、どうしても無意識で目で追ってしまいます。
女性は、他人からの視線に敏感ですから、結果的に「よく目が合う」事になります。

職場で視線を感じて、その方向を見ると、いつも同じ男性がこっちを見てくるなら脈あり度は高めです。

4.からかってくる

小学生の男の子はよく好きな女の子をからかったり、意地悪をしたりします。
これは、好きな女の子と話したいけれど、何を話していいのか分からないから、「からかう」という行為で、なんとか女の子と関わろうとするのです。

大人になっても恋愛経験が少なかったり、子供っぽい男性は、気になる女性に対して「からかう」という行為で、関わろうとしてきます。
職場で、あなたを度々、からかってくる男性がいれば、少なくとも「気になる」女性なのでしょう。

以下の記事も役に立ちます。

5.カッコつけたがる

男性は、女性が年上男性好きで、尊敬できる人を好きになると考えています。
実際、年齢は置いておいて多くの女性が、尊敬できる「自分よりレベルの高い男性」に惹かれる傾向が強いのです。

女性は男性のように、たくさんの子孫を残すことはできません。
妊娠したら9ヶ月間は、新たな子孫を残すことはできませんから、それだけ「質の高い」男性を本能的に求めているのです。
そして男性もそのことを本能的に知っています。

だからこそ、年下男性はただでさえ「下」に見られてしまいますから、どうにか「尊敬してもらおう」とカッコつけたがります。
あなたの前で、カッコつけたがる年下男性がいれば、少なくともあなたに「モテたい」と考えているのでしょう。

ここまで、職場の年下男性の惚れてるサインをご紹介してきましたが、あくまで「本気になる前」の好意のサインです。
続いては、「付き合いたい!」と思うレベルの本気度MAXの惚れてるサインをご紹介していきます。

職場で年下男性からの惚れてるサイン5つ【本気度MAX】

恋愛
あなたに本気で惚れてしまった年下男性は、これからご紹介する5つのサインを経て、告白する可能性が高いです。
1つ1つ詳しく見ていきましょう。

連絡先を聞いてくる

同じ職場でも、お互いに連絡先は知らないということは多々あります。
そんな中で、あなたの連絡先を個別で知りたがる年下男性がいれば、かなりの確率であなたに相当な興味を持っています。

もし、お互いに仕事上の関係で電話番号を知っているなら、LINEやSNSを教えて欲しいと言ってくる可能性もあるでしょう。

何かとLINEしてくる

仕事の業務連絡以外で、あなたに何かとLINEしてくる男性がいたらかなり本気度は高めです。
「休みの日は何してるんですか?」「おはようございます」といったたわいのない内容や、「ここに行ってきたよ」といった報告するようなLINEをしてくる男性はいませんか?

男性は基本的に、「伝達事項」を伝える手段としてLINEやメールを使用しますし、LINEは好きではありません。
男性が、たわいもない内容のLINEをするときは、「女性を落とす」ときくらいなものなのです。

特に職場関係の女性に、たわいもない内容のLINEを送って相手の女性に勘違いされたら面倒だと思っています。
その上で、LINEをしてくるなら、あなたに相当の好意を持っていると言っても過言ではありません。

デートに誘ってくる

仕事以外で、2人きりのデートに誘ってくるなら、男性の本気度はMAXです。
仕事の合間のランチなどではなく、仕事帰りの食事や休日デートに誘われるなら、お付き合いしたいと考えいる可能性が高いです。

男性は、恋愛対象の女性でない限り、自分から2人きりの食事デートに誘うことはほぼありません。
そのため、年下男性から何度も2人きりのデートに誘われているのであれば、告白間近だと考えて良いでしょう。

目があってもそらさない・じっと見つめてくる

男性は、「好きなものは近くでまじまじと見たい。嫌いなものは見たくない。」と本能的にハッキリしています。
ですから、あなたに本気で惚れている男性は、会話する際も、あなたの目をじっと見つめてきます。

そして、遠くからもよく目が合うことでしょう。
目が合ったら、普通は逸らしてしまうのですが、逸らさずにあなたを見つめるなら、かなり自信のある男性です。
あなたへの好意を、ストレートに表していると言えます。

恋愛の話をしてくる

女性は誰とでも仲良くなるために、プライベートな話をすることもあります。
しかし男性は、会話をそれほど重要視していませんし、ましてや興味のない相手に自分のことは喋りたがりません。

「恋愛の話」は、男性にとってプライベートな話であって、滅多な事では、積極的に話す内容ではありません。
そんな中で、年下男性が恋愛の話をしてくるなら、あなたに好意を抱いているサインです。

恋愛の話をして、あなたに今、彼氏がいるのか。
また、どんな男性が好みなのか知りたがっているのです。

以下の記事も役に立ちます。

勘違いしやすい職場の年下男性からの脈なしサイン

恋愛
続いては、「職場だからこそ」勘違いしやすい年下男性からの脈なしサインをご紹介します。

職場で、以下のような場面に遭遇すると、「もしかして、彼、わたしのこと好きなの?」と思ってしまいがちですが、勘違いのケースが多いので、気をつけたいものです。

LINEが来ても用事があるときだけ

同じ職場で、年下男性が直属の部下・後輩などの場合は、LINEなどで連絡を取ることも多いでしょう。
仕事関係だけでなく、飲み会や、職場の人の誕生日のことなど、いろいろ相談し合うケースも少なくありません。

特定の年下男性と、あれこれLINEのやり取りをしていると、仲良くなった気がして勘違いしてしまうこともあります。
しかし、男性からのLINEがいつも、仕事に関することばかりや用事がある時だけなら、脈なしサインです。

脈ありの場合は、「2人きりのデート」に誘われたり、「おはよう」「何してる?」などたわいもない内容のLINEがくることが多いです。

よく褒められる

「さすが、先輩、頼りになります。」「その髪型、可愛いですね。」「お若いですね。」
など、よくあなたを褒めてくる年下男性はいませんか?

確かに男性は、女性を滅多な事では褒めませんし、好きな女性は褒める傾向が強いです。
しかし、好きな女性でなくても、男性に対して「メリット」があれば、女性を褒めることがあります。

男性がメリットを得やすい状況といえば、職場であり先輩です。
あなたのことを褒めて、「出来るだけ可愛がられたい」「良い雰囲気で仕事したい」というメリットがあるからこそ褒めるのです。

褒め上手の男性は、世渡り上手で出世するケースも多いです。
よく褒めてくる年下男性がいたら、他の上司なども褒めてないかチェックしてみましょう。

いろいろとプライベートなことを質問される

男性心理として、興味のない女性にはプライベートな質問をしません。
なぜなら、仲良くするつもりがないからです。

しかし、これが職場となると別です。
年下男性にとって、あなたが上司である場合、興味あるなしにかかわらず、「より良い関係」を築いた方が仕事がやりやすくなります。
また、職場の人を「仲間」だと考えている男性は、「職場みんなと仲良くなりたい」と考えています。

ですから、あなたに恋愛感情がなくても、「仕事仲間として仲良くなりたい」という気持ちで、あなたのプライベートなことを質問することもあります。
例えば、「先週の休日は何してたんですか?」などですね。

ランチに行っても、プライベートで2人にはならない

男性にとって女性と2人でご飯に行くというのは、特別な意味があります。
基本的に男性にとって、「2人でご飯=恋愛対象」です。

もちろん、恋愛対象出ない女性とも2人でご飯に行くケースはありますが、「お互いに恋愛感情がない」ことが前提であることがほとんどです。
男性にとって職場は「戦場」であり、男女トラブルで、職場に影響を与えたくないと思っています。

そのため、滅多なことで職場の異性と2人でご飯に行くことはありません。
ランチに行ったり、グループで飲み会に行くことがあっても、年下男性から「プライベートの2人きりの食事」に誘われない場合は脈なしの可能性が高いです。

誘っても日程が決まらないORグループ

社交辞令で、「今度、ご飯に行きましょう」ということは多々あります。
その言葉を間に受けて、あなたから食事に誘っても、なかなか日程が決まらない場合は脈なしです。

もしくは、日程が決まっても、他の職場の人たちを誘ったりグループでの飲み会になる場合も、脈なしで、社交辞令で言った可能性が高いです。
特に、あなたが男性に好意があって、男性側が悟っている場合には、それとなく逃げられてしまうでしょう。

職場の年下男性に惚れられやすい女性のタイプ

恋愛
では、実際に職場の年下男性に惚れられやすい女性というのはどんな女性なのでしょうか。
年下男性にも「好み」がありますので、一概には言えませんが、以下のような女性が年下男性に好かれやすい傾向があります。

天然系で可愛らしいタイプ

何歳になっても、天然系で可愛らしい女性が存在します。
芸能界でいえば、大竹しのぶさんのような女性でしょうか。

天然系で可愛らしい女性というのは、どこか放って置けない雰囲気を持っていて、男性に「俺がついててあげなきゃ」と思わせます。
もちろん、ただの天然だけではモテるわけではありません。

年上でしっかりした面を持っているのに、実は天然という「ギャップ」にやられる男性が多いようです。
このような女性は何歳になっても、モテる傾向が強いです。

姐御系の頼りになるタイプ

天然系で可愛らしいタイプとは真逆の、サバサバした「姐御系」の女性も年下男性にモテます。
このようなタイプの女性に惹かれる年下男性は、どちらかといえば甘えん坊で頼りないタイプが多い傾向にあります。

男性に媚びずに、自分の信念を貫き、しかも仕事ができるというところに憧れを持つのです。
とはいえ、「姐御系の頼りになるタイプ」がモテるのは、やはりギャップでしょう。

姐御系の女性は、サバサバしていますが、面倒見がよく愛情深いです。
普段は冷たいように見えるのに、実はすごく優しいと言ったギャップにやられてしまうのです。

男兄弟がいる・特に弟

男兄弟、とくに弟がいる女性というのは年下男性にモテやすいです。
男兄弟がいると、男性の扱いに慣れており、変に男性を意識することなくざっくばらんに男性と関わることができます。

男性が女性を好きになるとき、一目惚れ以外では、「その人の素の部分」を見て魅力を感じたときです。
とくに弟がいる女性というのは、年下男性を基本的に弟のように扱います。

そのため、女性は素の部分が出てしまいがちなので、その素の部分に惹かれて好きになる年下男性が多いのです。

あなたも、どうでもいい男性には好かれて、いいなと思った男性には好かれないといった経験をしたことはありませんか。
これは、相手の男性に自分の「素」を見せれているかどうかの違いです。

あなたの「素」にこそ魅力があるのです。

実際の年齢より若々しい外見・内面

どんなに性格が良くても、女を忘れてしまった女性に男性は惹かれません。
さらにいえば、どんなに年齢的に若くても見た目がオバさんの女性にも惹かれないものなのです。

そのため、年下男性に好かれやすい女性というのは、「女を忘れていない」「若々しい外見と内面」を持った女性です。

年齢に関わらず、常に「可愛らしくいよう」と自分を磨き続ける女性が男性にモテます。

職場の年下男性の本音が知りたい!

恋愛
私は、年下のB君の曖昧な態度にモヤモヤしていました。

そんなとき、電話占いヴェルニで占ってもらったのですが、たった3分で彼の気持ちが聞けてスッキリ!

しかも、B君の性格をズバリ言い当てられたので驚きでした。

初回無料通話分で、私は占ってもらったので、どうしてもモヤモヤする時は、利用してみてはいかがでしょうか?

とは言え、電話占いは怖いイメージが強いので、以下の記事も是非、ご覧ください。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです