2016年7月からドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』が始まります。
主演はHey!Say!JUMPの中島裕翔(なかじま・ゆうと)さんです。

実は、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の原作は、2014年に韓国で放送されたドラマ『ミセン(未生、미생)』です。

中島裕翔(なかじま・ゆうと)演じる一ノ瀬歩(いちのせ・あゆむ)は、
韓国では、アイドルグループZE:Aのイム・シワンが演じています。

HOPE ドラマ 韓国 原作イム・シワン

出典:cinemart.co.jp

その他の、ミセンのキャストが知りたい方は、以下よりご覧ください。
BSジャパン-ミセン-キャスト→

最近、韓国ドラマ・映画原作の日本ドラマや、映画が多いですね。

最近でいうと、多部未華子さん主演の映画『怪しい彼女』も、韓国映画が原作となっています。
韓国版『怪しい彼女』↓

ちなみに、韓国で放送されたドラマ『ミセン(未生、미생)』の、もともとの原作は、
ユン・テホの「ミセン-未生-」のWEBコミックです。

ad by google

ドラマHOPEの原作・韓国ドラマ「ミセン」とは?

まず、「未生(ミセン)」の意味ですが、
韓国特有の囲碁の用語で「死んでもいない、生きてもいない石」という意味があります。
これだけ聞くと、あまり良い意味がある用語ではないように思いますが、
「困難に直面しても、諦めなければ必ずチャンスは来る」というメッセージが込められています。
(引用元:HOPE-フジテレビ

「困難に直面しても、諦めなければ必ずチャンスは来る」=「希望」ということで、
日本でのタイトルはHOPE(希望、有望な見込み、見込み、望みを与えるもの)
という名前がつけられたのかなぁ?と個人的には思います。

ちなみに、韓国ドラマでは、恋愛が必ずといって入っていますが、未生(ミセン)には、恋愛要素はなく、
サラリーマンのバイブルとなっているそうです。

また、日本ではBSやMnetで放送されていますが、「何度も見たい!」「再放送をお願いします。」といった声が多く
その人気の高さがうかがえます。
(引用元:フジテレビHOPE/Mnet)

ミセン1話は、以下のサイトより期間限定で視聴できます。
ミセン無料配信はこちら→

HOPE~期待ゼロの新入社員~のあらすじ

HOPEのあらすじですが、韓国ドラマとほぼ同じです。
中島さん演じる、一ノ瀬歩(いちのせ・あゆむ)はプロの棋士に憧れて、そのために時間を費やしてきました。
しかし、父親が病気で他界。
家計をささえるため、高校卒業後、働こうとしますが、母から「囲碁を続けるように」と応援されます。
そこで、一ノ瀬は、アルバイトをしながら棋士を目指すも、試験に落ち続けていました。

HOPE ドラマ 原作 韓国

日本のプロ棋士採用試験にの年齢制限は、23歳未満です。
22歳となった一ノ瀬は、「これが最後のチャンス」と思い囲碁に挑むものの、
プロ棋士採用試験の前日に、母親が病院に搬送され、一ノ瀬も試験に落ちてしまいます。

落ち込む一ノ瀬を見た母は、知人に頼みある総合商社で、
一ノ瀬は「受かるわけがない」と思いながらも1ヶ月のインターンとして働き始めます。

総合商社のため、優秀なインターン同期らが多い中、コネや、高卒などどバカにされますが、
生きがいであった「囲碁」がなくなった今、「ここで逃げたら、本当に何も無い人間になってしまう」と奮起、戦うことを決めます。

さらに詳しいあらすじは、以下フジテレビをご覧ください。(引用元:フジテレビHOPE)
フジテレビHOPEあらすじはこちら→

あらすじを見ると、黒木華さんが主演を演じた「重版出来!」と似た部分があるように思いました。
物語の、主人公・心は、柔道のオリンピック候補になるほどの実力者

しかし、怪我をきっかけに選手生命を絶たれてしまいます。しかし、柔道を好きになった「漫画」の素晴しさを思い出し、
大手出版社に就職し、漫画の編集部「バイブス」で、人間的に成長する姿が描かれています。

最近は、日本でも恋愛ドラマより、「重版出来!」「半沢直樹」のようなヒューマンドラマが人気のように思います。
そういう意味では、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』も、人気が出る可能性が大ですね。

HOPEの原作・ドラマ「ミセン」の1話ごとのあらすじ

1話:チャン・グレ(日本では一ノ瀬)はインターンになるも、電話対応やコピーもできずお荷物に。

2話:営業3課の課長をサポートするため営業先に代わりに行くことに。
そこで、囲碁が役に立ち、営業先の担当者を引き止めることに成功。しかし、トラブルが発生する。

3話:トラブルは解決したものの、課長らから「共同作業が大切だ」と指摘される。しかし、グレには共同作業する相手は見つからない。
そんなとき、同僚たちはスキルのないグレに「パートナー」になろうと声をかける。

4話:グレは、見栄っ張りで、ナンパ男の問題児ソンニョルとプレゼン発表のパートナーになる。
(引用元:BSJAPAN

 

5話以下のあらすじは、BSJAPANよりご覧ください。
BSJAPAN『ミセン』のあらすじはこちら→

ドラマ「HOPE」まとめ

ドラマ「HOPE」の原作、『ミセン(未生、미생)』は、韓国で、大人気を博しました。
そのため、その内容の面白さに、期待が高まります。

また、もともと韓国ドラマで『ミセン(未生、미생)』を見ていた人を満足させる内容になっているのかも
気になるところです。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです