スポンサーリンク


元彼が別れた後に、LINEや会話中に敬語を使ってくることがあります。

そこで今回は、元彼が敬語を使う男性心理10つについて解説していきます。

スポンサーリンク

元彼が敬語を使う10の男性心理

別れ

1.距離を保って接したい

敬語を使うことであなたとの距離を少し取りたいと考えているのかもしれません。どちらから別れを切り出したかにもよりますし、お付き合いしていた時期からまだ時間が経過していなければ、より、距離を少し置きたいと考えての敬語でしょう

。距離があることで、真っ新な気持ちであなたを見ようとしているかもしれませんし、距離が近いことであなたのことばかり考えてしまう、そんな場合もあります。

別れたばかりであれば適度な距離を保って、全体を見渡しこれからの自分をどうしたいか、考えたいと思っているのでしょう。

もしくは、既に元彼の中で、あなたとはこの距離感が今後も接していきたいと考え敬語を使っていることも。別れたのだから、距離が近い関係ではいたくないと思って敬語によって距離を保っているのでしょう。

2.付き合う前は上司や先輩で敬語だった

付き合う前はどのような関係でしたか?先輩後輩、上司部下、そんな関係であれば敬語を使う関係だったのではないでしょうか?

別れたからには元の関係に戻ろうと、敬語に戻しているのかもしれません。

社内の先輩後輩関係であれば、仕事をスムーズに続けるためにも敬語を使い適度な距離感を保とうとしているのかもしれません。周囲にも敬語で話しているところを見ることで、気づきやすかったり、周りへの周知するための敬語の可能性もあります。

いくら嫌な別れ方をしても、職場の上司や先輩であれば尊敬の意を込めて敬語を使い接することで社内の雰囲気を悪くせずにすみます。

以下の記事も参考になります。

職場の元彼が冷たい・避けられる理由と男性心理9つ&対処法

3.周囲の目が気になる

友人たちや同僚などを含めて話すときは、周囲の目って気になりますよね。勿論、付き合っていたこと知っていれば周囲も気にしてギクシャクした雰囲気が出てしまうかもしれません。

そんな気を遣わせないために、元彼とあなたとの距離が今どの程度なのかを示すための敬語でしょう。

逆に、友人たちの前で別れてからもフランクにため口で、話をしだしたら、別れたけどこいつは俺のもの!俺の元カノでありお前らより俺が仲いいんだからな、と優越感にしたるためにため口をきく人もいるので気をつけましょう。

また、付き合っていることを知らない人ばかりの場であれば、仲良く話していたらどんな関係と不思議に思います。だからこそ敬語を使うことで、適度な距離感の関係性を示そうとしているのでしょう。

また、あなたと仲良くすることで自分自身に不利益がある場合に敬語を使っていることもあります。既に新しい人にアプローチを掛けていて、身近にいたりすれば元カノと仲良く話している姿なんて見せたくないのでしょう。

4.関係性が変わったことをあなたにアピールしたい

別れたからには、きっぱり、スッキリしたという事をアピールするためにで敬語を使うこともあります。

あなたにアピールしたいというよりは、「もう別れた」「お互いのために」という思いが自分自身の中であるのでしょう。

別れてから時間が経っていなければ、優しく話かけてくれて、楽しく会話ができたら「あれ?なんで別れたんだっけ?」なんて気持ちが揺らいでしまう可能性があります。

けれども別れた、ということはお互い悩み、話し合ったうえでの結果であって、その気持ちを壊さないためにも、関係性は変わりました、というアピールは優しさも入っていますよね。

終わった関係ということをアピールするのは、前向きな証拠であり復縁を望んでいる場合は、これに対してきちんと受け入れて一旦距離をとるほうがいいかもしれません。

逆に関係性は変わったけど仲良く話ができる関係でいたい!なんて、ぐだぐだな関係が続いてしまう可能性が見えてしまいます。

スポンサーリンク

5.これ以上、関わりたくないから

敬語に対してよそよそしいと感じることってありますよね。堅苦しさや距離を置かれているイメージを相手に抱かせるのが敬語であって、これ以上あなたと関りたくない、と思っているかもしれません。

別れ方がひどかった場合に多く見られるようですが、浮気だったり、あなたに対して嫌悪感を抱いているからこそ敬語を使っていることも考えられます。

誰でもそうだと思いますが、親しかった相手からいきなり敬語でこられると「拒絶」を感じます。関りたくない、という思いをあからあさまに無視や避けるといった行為で表すのは、大人としてみっともない、だから敬語で伝えてきているのかもしれません。

いくら復縁を望んでいてもこの場合は引きましょう。

無理に近い距離で居続けようとしても相手にとってより不快感を与えてしまうだけです。冷却期間をおいてから、再度アプローチに入らないと、もう2度と楽しく会話ができる関係にすら戻れなくなるでしょう。

6.あなたの反応を見ている

敬語を使われてあなたはどのように感じましたか?

「なんで敬語使うの?これまで通り普通に話したいな」と思っている方もいるかもしれません。

彼は、あなたが別れても友達としてやっていきたいと思ってくれているかどうかをと確認しているかもしれません。

また、敬語を使ったことであなたを悲しませることができた、と優越感を持っている人もあります。敬語を使われても、同様に敬語で返して、あっけなく話が終われば「もうだめなんだ」と認識できるので、今後関わりたくないと思うのであればその反応が一番いいでしょう。

あなたの反応を見ている場合は、元彼もあなたのことを相当気にして復縁を希望しているかもしれません。ここであなたに敬語を使ってあっさりと返事をされたら、敬語に対して何も不満を感じていないようであれば、俺のことは「どうでもいいのか」なんてと感じるでしょう。

復縁を希望しているのであれば、誤解を生まないためにも敬語に対して無視だけはしないようにしましょう。

7.気まずい

新しい彼女ができたから関りたくない、避けたい、逆にあなたに新しい彼氏ができている場合も同様ですが、必要以上にあなたと接することに気まずさを感じていて敬語を使っている場合もあります。その場合はなるべく接触を避けたほうが良さそうです。

新しい彼女ができると、元カノと楽しそうに会話をする彼氏を見て嫉妬や喧嘩の原因になってしまう場合もあります。彼女のことを思って元カノとはもう関係は全くありません、とそんな意味を込めて敬語を使うのでしょう。
だからこちらも会話も最低限で終わらすのが適切かもしれませんね。

8.距離感が分からなくなっている

別れたらどのような距離感を持てばいいのかわからず、後腐れなく別れていたとしても悩んでしまうものです。

別れた男女の適切な距離感は誰にも分かりませんが、別れたのに近過ぎたら変な感じするし、全く話をしない、完全無視をしてしまえば変な感じがします。そんな風に悩んだ結果が「敬語」なのでしょう。

少しぎこちなく敬語を使って話してきて、たまにため口も混ざっていたり、おどおどした敬語での会話であれば距離感に悩んでいる可能性が高いです。この場合あなたから提案してみたらどうでしょう。

復縁を希望しているのであれば、付き合っている期間楽しく会話をしていたと思います。付き合う前からも楽しい会話をしていたと思いますので、「友人として普通に話したい、敬語のように距離がある会話は嫌だな」と伝えてみれば良いでしょう。

9.あなたに振られたので冷たく接したい

少し悪意を込めた敬語の可能性もあります。どんな理由にしろ「フラれた」という事実に、嫌な気持ちを持っており冷たく接したい思いからの敬語でしょう。

そのような雰囲気を感じた場合は、冷たい敬語に落ち込むことはせず、ぜひ前を向いて、「もう関わりたくないということね」と、凜とこちらからあしらってしまえば良いでしょう。

この、振られたので冷たく接したいという行動は、あなた(彼女)に新しい男ができた、という場合に多い現象です。

ただ、違う男に惚れてしまったあなたに対する嫌がらせのようで、男として価値を下げる行動です。この態度に落ち込むことがないように気を付けてください。フラれたことで嫌がらせを考えるのはとっても寂しく、カッコ悪い行動です。

10.別れた「ケジメ」

別れたといっても、職場が同じだとなかなか距離を置く方法が見つからず、毎日顔を合わせて会話をしていたら、「本当に別れたの?」なんて複雑な気持ちになりかねません。

勿論、大人だからあからさまに避けるなんてこともできないので、敬語を使うことで自分の中でケジメをつけて、あなたとの距離を保っています。

この場合はキチンとした人なんだな、という印象を持ちますし、敬語を使われることに悲観しないでいいでしょう。

元彼があなたに未練を残している可能性は?

ここまで、元彼が敬語使う男性心理についてお伝えしてきましたが、
彼があなたに未練を残しているのか、2人が復縁できる可能性があるのかについては、この記事でご紹介している内容だけでは判断することができません。

また、男性は自分の気持ちに鈍感なので、深層心理で「やっぱり彼女しかいない」と思っていても、その本音に男性自身が気付いてないことが多々あります。

そんな彼の本音を確認する1つの方法として「占い」「スピリチャル」があります。

占いを信じない方もいらっしゃるかと思いますが、目に見えない力(透視・波動修正など)を上手に活用することで、復縁できる可能性が高くなり実際に復縁できた人も多く存在します。

えむえむの場合も占いを活用したことで、元彼にやっぱりお前じゃなきゃ駄目だ」と最終的に言わせることができました。

 

占いには対面鑑定だけでなく、自宅で気軽に当たる占い師に占ってもらえるメール占い」「電話占いもあります。

ただ占いサイトの選び方を間違えるとデタラメな事を言われる事もあるので注意が必要です。

その点、えむえむが実際に活用している「電話占いヴェルニ」は、業界大手の老舗で厳しい審査基準を満たした占い師しか所属できないため、ユーザーからの評価が高いことで有名です。

「無料鑑定・最大25分」「メール占い1回1,000円〜」など初回特典も充実しており、お試し感覚で占いを試すことができます。(1分190円の占い師で計算・新規登録&クレカ自動精算登録でP2,000円分ゲット)

 

とは言え、電話占い・メール占いは怖い・怪しいと思っている方も多いと思いますので、私が実際に鑑定してもらった体験談などを記載した「ヴェルニは詐欺か徹底検証」の記事もご覧になってみてください。

また、電話が苦手な方は、当サイトのスタッフ・うさ子がメール鑑定を受けた時の占い師からの返信内容をご紹介している「メール鑑定受けてみた」の記事も参考にしてみてください。

▶(無料鑑定あり)ヴェルニ詳細はこちら

 

スポンサーリンク

【結論】元彼が敬語を使うのは「けじめ」かもしれない

えむえむえむえむ

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

元彼が敬語を使う10の男性心理

1.距離を保って接したい
2.付き合う前は上司や先輩で敬語だった
3.周囲の目が気になる
4.関係性が変わったことをあなたにアピールしたい
5.これ以上、関わりたくないから
6.あなたの反応を見ている
7.気まずい
8.距離感が分からなくなっている
9.あなたに振られたので冷たく接したい
10.別れた「ケジメ」
うさ子うさ子

元彼が敬語を使うのにはいろいろ理由があるけど、「けじめ」として敬語を使っている男性が多そうだね

この記事でご紹介した電話占い
電話占いヴェルニ初回無料で最大2,000円分(約7-25分)の占いが可能・メール鑑定は1回1,000円〜

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです