丸山桂里奈さんと本並健治さんがご結婚されました。
丸山さんは初婚で、本並さんは再婚ということで本並さんの元嫁や子供が気になり調べてみました。

元奥さんとは1991年に結婚され、子供は息子さんが2人いるようです。
では、詳しくみていきましょう。




丸山桂里奈と本並健治が結婚

 

馴れ初めについては以下のように語っています。

 

壇上でなれそめを聞かれた丸山は「きっかけは私が好きになったこと。もともと人間として大好きでしたが、今年に入ってから唇をもってかれたいなと思うようになりました」と告白。
(引用元:Yahoo)

本並健治の元嫁の名前は美千代?

この投稿をInstagramで見る

 

本並健治(@kenjihonnami)がシェアした投稿

本並健治(ほんなみ けんじ)さんのプライベートはほとんど謎に包まれています。

しかし、1991年、本並さんが27歳頃に「美千代」さんという恐らく一般女性と思われる方と結婚されています。

1991年といえば、まだ本並さんがガンバ大阪の前身である「松下電器産業サッカー部」に所属していた頃で、まだサッカーブームが起こる前。

そのため、今のように結婚してもNEWSなどにはならなかったのではないかと考えられます。

若い頃にひっそりとご結婚されていたようですね。

ad by google

元嫁との離婚は2012年より前

本並健治さんは、最初の奥さんと、なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻の監督に就任される前に離婚しています。

本並さんが、監督に就任したのは2012年8月3日。

 

離婚した日がいつ頃なのかは不明ですが、2012年に離婚したとすると、21年間は夫婦生活を送ったことになります。

お子さんが大きくなるのを待って離婚されたのでしょうか。

そのため、離婚してからは既に8年ほどは経過していることになります。




本並健治の子供は息子が2人

1993年6月4日に、長男の祐斗さんが誕生したとネットを調べると記載されています。

そもそもこのソース元が何なのか、気になったので調べたところ、過去に本並健治さんもしくは、サッカー関連のファンサイトをされていた方の発信された情報のようです。

 

1991年に、美千代さんと結婚したというのもそのファンサイトに記載されてたようですが、現在、ブログは閉鎖されてしまっています。

 

しかし、さらに調査を進めていくと以下のような記事を見つけました。

 

「サントリーキッズ・スポーツアカデミー2007in大阪」今年も行ってきました。今年は、元サッカー日本代表の本並さんにインタビュー!!お話が上手で、サッカーにこれからも携わっていきたいと言う思いが溢れていました。

二人の息子さん、長男はサッカーが次男はラグビーが好きなんだそうです。
(引用元:kiku-fm779.com

上記の紹介文によると、本並健治さんには2人の息子さんがおり、長男はサッカー、次男はラグビーが好きとのこと。

1993年に長男もしくは次男が生まれていますので、2007年時点で、14歳くらい中学生ほどでしょうか。
その頃、お子さんたちは、サッカーやラグビーをされていた可能性もあります。

また、ソース元はラジオ番組で本並さんがゲストとして参加したときのエピソードのようです。

2020年現在、長男もしくは次男は27歳くらいで、既に社会人ですね。結婚していてもおかしくない年齢です。

本並健治の息子に関する噂

本並健治さんの息子さんの名前は、佑斗もしくは、祐斗されています。

噂の域をでないのは、息子さんの名前が本並さんが公式では語っていないからです。ソース元は今はなきファンサイトの方の情報なので、何かのインタビューなどで語った可能性はありますが、ニュースなどでも公表されたことはありません。

この名前で検索してみると、「本並佑斗」という名前でネットで検索をかけると以下のような情報が見つかります。

 

【ソース元】
(略)
【ガンバ大阪ジュニアユース 試合結果】(会場:福島県/Jヴィレッジ) ☆決勝戦 5月5日(土・祝) ガンバ大阪ジュニアユース 2-1(1-1・延長1-0) 東京ヴェルディ1969ジュニアユース 〈中学2年生メンバー/20名〉  岩本泰士・円乗健介・岡本大地・川田悠斗・黒田宗太郎・小谷光毅・小山陽平  島田玲央・田尻健・中尾賢人・中嶋凌也・西田康貴・西野貴治・西野拓麻  花木直人・本並佑斗
(略)
(引用元:News Scrap from 2ch

「本並佑斗」の名前が掲載されています。

ガンバ大阪ジュニアユースは、中学生であり、本並さんの息子さんのどちらかは、2007年時点で14歳くらい中学生ですので、息子さんの可能性もありますが、あくまで「噂」程度にお考えください。

 

そのほか、同じく「本並佑斗」と検索すると、大阪府大阪市にある紳士向けの洋服店のブログに、スタッフの本並佑斗さんが書かれている記事・写真がヒットします。

とはいえ、同姓同名である可能性も高いので、こちらも断定ができず「憶測」の域でしかないので、そのブログ名はあえて伏せさせていただきます。

本並さんの私生活は謎に包まれていますが、丸山さんとの結婚で注目され、今後、息子さんについては語られることもあるかもしれません。




本並健治の経歴

ハーフのようにイケメンなのは母親が美女だった?

本並健治(ほんなみ けんじ)さんは、1964年6月23日生まれの大阪府枚方市出身。
本並健治さんのご両親は生粋の日本人とのこと。

では、なぜあのようにハーフのようなイケメンなのでしょうか。
実は、お母さんがめちゃくちゃ美人さんだったようです。

以下、本並さんのお母様を知る方がnoteに記事をアップしていましたので引用させていただきます。

思い出すのが亡き本並さんのお母さんのこと。
本並さん、ウチの近所でスナックをやってました。

本並さん、美人な人でしたよ。
健治さんと違って、背は低かったけど。
あまりに美人だから、整形疑惑が出るほど。
「そんなんしてる訳ないやんかぁ」笑って否定してはりました。

(引用元:note.com/dick_sakuma

整形疑惑が出るほど完璧なお顔立ちだったのでしょう。
身長は、お父様譲りなのかもしれませんね。

きっと、本並さんの息子さんたちも相当なイケメンなのでしょうね。

本波さんの幼少期〜Jリーグ時代

清風高等学校を卒業後、大阪商業大学を経て1986年「松下電器産業サッカー部」に入団。
このころ、最初の奥さんと結婚されています。

その後、松下電器産業サッカー部は1992年に「パナソニックガンバ大阪」と命名され、Jリーグ発足。
ゴールキーパーとしてガンバ大阪の人気選手の1人となります。

腎臓破裂の重傷

1993年7月7日のサンフレッチェ広島戦で、本波さんは試合中に相手選手と激突し腎臓破裂の重傷を追い、選手生命もを危ぶまれました。

しかし、その重傷を乗り越え、現役を続行。

その後、2001年、37歳ころのときに現役を引退。

2003年からは、サッカー中継の試合解説、リポーターなどを務める一方、京都産業大学や東海大学付属仰星高等学校のサッカーコーチに就任し指導者の道を歩き始めます。

そして、2012年8月3日、「なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻」の監督に就任。
2016年12月9日、契約期間満了にともない退任しています。

本並健治さんが腎臓破裂した詳しい情報については、以下の記事をご参照ください。




本並健治の現在の嫁・丸山桂里奈

丸山桂里奈(まるやま かりな)さんは、1983年3月26日生まれの東京都大田区出身。

日本体育大学体育学部体育学科に在学中、「全日本大学女子サッカー選手権大会」を4度制し、在学中に「サッカー女子日本代表」に初選出され、2003年FIFA女子ワールドカップ、2004年のアテネオリンピックに出場しています。

2012年に夫・本並健治さんはスペランツァFC大阪高槻の監督に就任していますが、同年、丸山さんもジェフユナイテッド市原・千葉レディースから、スペランツァFC大阪高槻に移籍しています。

さらに偶然にも、2016年に本並さんは、同チームの監督を退任していますが、丸山さんも2016年シーズン限りでの引退を発表しています。

妻・丸山桂里奈の性格は天然で素直?

丸山桂里奈さんは天然キャラで不思議発言・行動がおおいことで知られています。

一方でとても素直な人で、番組で経験人数を聞かれた際に、「8人」と正直に答えるなどプライベートをあけすけに話すことも少なくありません。

以前、「ボクらの時代」に出演された際、「8股されていた」過去を明かすも、「8人と縁がある人。すごいと思った。それでも別れなかった。2番だったから許せた」などと凄いエピソードを語っています。




丸山桂里奈と本並健治の結婚への反応

丸山さんの天然な性格、そしてまさかのお相手に世間はかなり「びっくり」しているようです。

本並健治さんが腎臓破裂した詳しい情報については、以下の記事をご参照ください。

本並健治さん、56歳には全く見えない

丸山さんが、本並健治さんを好きになったと馴れ初めを話しています。
一般的に考えれば、なかなか19歳も年上の男性には恋心は抱かないものです。

しかし、本並健治さんはその濃い顔立ちからか、年齢を重ねていくと実年齢より随分若く見えるように思います。
その上、イケメンで同じサッカー選手として尊敬できる部分がたくさんあったのでしょう。

おふたりとも末長くお幸せに。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです