ad by google

男女の脳のつくりが違う

女性は、恋愛や仕事の悩みが合った時、
とにかく、「誰かに聞いて欲しい」と思うのではないでしょうか?
女性の場合、誰かと悩みを共有し、
話を聞いてもらうことで、ストレスを発散します。
そのため、女性は、男性が悩んでいる時、
男性も、話を聞いてもらいたいだろう。
と思って、話を聞こうとします。
しかし、男性の場合、悩みが深刻なほど、
1人で悩む時間が必要です。
男性は、1度に一つのことしかできません。
そのため、女性のように、話しながら、悩む
ということができません。
そのため、悩みが深刻なほど、自分自身の脳の中で、
じっくりと考えてしまうのです。

見守るのが優しさ

男性が深刻に悩んで、黙っていると、
女性は、心配になりますよね?
しかし、男女の脳のつくりは違うのです。
男性が悩んでいる時こそ、
いつもと変わらない態度で接してあげましょう。
そして、男性が、黙っているからといって、
構うのではなく、
「彼は、今、自分の力で、なんとか解決策を探っているのだな。」
と暖かく見守ってあげるのも女性の優しさです。

男女の違いを知ろう


男性も女性も、
「相手も、きっと私(僕)と同じように考えている。」
と思いがちです。
しかし、男女の身体の作りが違うように、
脳のつくりも違います。
そのため、恋愛で男女のすれ違いが
おきてしまうのです。
しかし、お互いに、男女の違いを、少しでも理解していれば、
何か問題が起こった時に、冷静でいられます。
上記の本は、男女の脳の違いを解説している
ベストセラーです。
「なんで、彼は、こんなことするの?」
と疑問に思った時に、答え合わせするのに
一冊持っておくと便利です。
男女の違いを理解し、お互いに良い関係を築いていきたいものですね。

【おすすめ恋愛記事】

年齢・外見関係なく一生深く愛される女になる方法:【アラサーからの恋愛マニュアルはこちら→】

■男に深く愛されるマニュアル完全版【人に好かれる会話術】はこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです