9月1日は防災の日でしたが、みなさん災害に備えて防災グッズなどの対策を行なっているでしょうか?
わたしは防災グッズを備えていますが、1番「もったいないなぁ」と思うものが非常食です。

1年くらいたつと防災用に購入したクラッカーなどの賞味期限が切れて捨てることになってしまうことも多いのです。
そこで、バイキングでも紹介されていた賞味期限が長く、なおかつおいしい非常食を今回はご紹介します。

バイキングのメンバーも「普通においしい」と大絶賛だった「冷めてもおいしいカレー」

次にお湯もしくは水でごはんができる「尾西の松茸ごはん」
こちらもおいしいいと絶賛でした。

もちろん、松茸ごはんだけではなく、白米やチキンライスもあります。

登山の時の食事としてもおすすめです。

そして個人的に1番気になったのが「パスタ・プリマベヴェラ」
驚く賞味期限は約25年!

非常食 おすすめ
お値段は2缶で税込16,848 円と決して安くはないですが、1缶で約10食分・25年も賞味期限があるので
非常食としてとてもコスパがいい商品だと思います。

パスタ・プリマベヴェ詳細はこちら→

バイキングでも「絶対おいしくないやつだよ。」と坂上忍さんが言っていましたが、
食べたあとは「普通においしい」「びっくり」とこちらも大絶賛でした。

俳優の細川茂樹さんが、これらの非常食を紹介されたのですが、
細川さんは、自身と奥さんの誕生日の月に非常食の試食会をされるそうです。

1年か2年に1回非常食の試食会をする時期を決めて、楽しみながら非常食を
入れ替えさせれば、用意していた非常食を無駄にすることなく災害に備えることができるなぁと思いました。

また非常食ではないですが火災時に、液体の入ったボトルを火に投げ入れて火を消す
「投げ消す消化器」が番組内で紹介されていました。

バイキングでは、山本彩さんが、普通の消化器で火を消そうとしていましたが
消化器って扱いが難しいようでなかなか火が消えませんでした。

しかし投げ消す消化器は、火に投げ入れるだけで、あっという間に火が消えました。

非常食と一緒に、バックの中にこのボトルを入れておけばいざというときに安心だと思います。

みなさんもいざという時のために、非常食などの防災グッズは備えておきましょう。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです