ハーシェルサプライ人気のリュック(黒)サイズ容量を検証!【口コミ】


夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。
今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にしっかりとした
リュックを購入することに。

そこで選んだリュックは

『ハーシェルサプライ(Herschel Supply)』
まだ若いカナダ発のブランドですが、急成長しており世界的にブレイク
しているブランドです。

筆者は、ハーシェルサプライ(Herschel Supply)のリュックに
一目惚れしてしまいポップクイズ(Pop Quiz)を購入することに。

スポンサーリンク

検証

ハーシェル リュック 女性
リュックの中は写真のように可愛らしい赤。

しかしいくら可愛いからといって、気になるのは、
『1泊~2泊分の荷物が入るか?』というところ。

筆者の必須条件は以下の通り。

■予備のスニーカーが入る
■Tシャツ&タオル数枚が入る
■女性必須の化粧品が入る
■多少の余裕が欲しい

 

実際購入し、荷物を入れてみましたが
上記の条件をハーシェルサプライ(Herschel Supply)のポップ・クイズは満たしていました。

ハーシェル バッグ 口コミ
上記の荷物が全て入り、多少余裕があります。
雑に入れたので工夫次第でもう少し荷物は入ると思われます。

・帽子とニット
・化粧品類
・VANSスリッポン
・Tシャツ2枚
・アーティストタオル3枚
・靴下

 

荷物を入れる様子は動画をご覧下さい。
【ハーシェルサプライのリュックサイズ&容量を検証!Herschel Supply 】▼

OUTDOORのデイパックと比べると大きさは以下の通りです。

ハーシェルサプライ リュック 人気

左【OUTDOOR PRODUCTS アウトドアプロダクツ DAY PACK
タテ42cmxヨコ29cmxマチ17cm 重量:390g

右【ハーシェルサプライ]Herschel Supply Pop Quiz Backpack
35 x 12 x 45 cm 重量 454 g

ハーシェルのリュックを2リットルのペットボトルと比べると下記のような状態に。

ハーシェルサプライ リュック サイズ
正直、OUTDOORでも、ハーシェルと同じ荷物は入りました。
しかし、OUTDOORには、余裕は全くありませんでした。

OUTDOORと比べるとハーシェルのリュックは素材がしっかり
としており、頑丈です。

15インチのノートパソコン(ファッション雑誌程度の大きさ)を入れる
場所がありますが、それも納得の頑丈さです。

旅行だけでなく、1,2泊の出張が多いビジネスマンにもおすすめの
リュックです。

その他にも、一目ぼれ必至の商品が多いハーシェル。
筆者も今後、また購入してしまう可能性大でしょう。

【ハーシェル情報サイト一覧】
■ハーシェル情報ブログ→
■BEAMSハーシェル→
■Herschel Supply Co.(ハーシェルサプライ)AMAZON→
■ハーシェルサプライ (Herschel Supply) – BuyMa(バイマ)→

関連記事▼
アウトドア(OUTDOOR)の人気リュック・デイパックの容量を検証!


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る