元女流棋士の林葉直子さんは、2014年に肝硬変が原因で、余命1年の宣告を受けていました。
お酒の飲み過ぎで、妊婦のようにお腹が腫れ、足も紫色になっていたといいます。

しかし現在は、お酒を飲まずに食生活を改善し、復帰しています。

過去には、いろいろお騒がせ女流棋士として有名だった林葉直子さん。
今回は、林葉直子についてご紹介していきます。

林葉直子 結婚してる?

ad by google

林葉直子について

1968年1月24日福岡生まれ。
林葉直子さんは、小学6年生で「奨励会」に合格し、当時は史上最年少となる14歳4ヶ月で女流王将を獲得します。
若い頃は、ルックスの良さから、テレビやドラマにも出演するも、1994年6月9日・10日の対局に林葉さんが現れずメディアは「失踪した」と騒ぎます。

しかし、林葉さんは事前に「しばらく休養したい」と日本将棋連盟理事会に伝えていましたが、既に予定されていた対局について話し合いが必要でした。

当時は携帯などもなく、連絡がつかないこともあり、失踪騒動に発展したようです。

林葉直子さんの若い頃

この投稿をInstagramで見る

 

Zenta(@zenta99999)がシェアした投稿

今では、病気や波乱万丈な人生もありましたが、若い頃は、そこらへんのタレントに負けないほど可愛い女性でした。

林葉直子 若い頃
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/20151026-geinou-hayashiba–ogp_0.jpg

1980年代からは小説家としても活躍。
女流棋士引退後には、ヘアヌード写真集も発売し話題となりました。

林葉直子 若い頃
https://pbs.twimg.com/media/DtnoNAXU4AAKRhc?format=jpg&name=small

林葉直子は結婚してる?

林葉直子さんは結婚していません。
しかし、2017年の女性自身にて、4年ほど前に付き合っていた男性について語っています。
元彼は、化粧品会社の社長でお酒が大好きな男性だったとか。

付き合っていたものの、なんとなく疎遠になり、男性は入院してしまったそうです。
彼は、残念ながら55歳で亡くなりましたが、林葉さんも相当ショックを受けたと語っています。
(引用元:docomo)

では、過去のお付き合いについてはどうでしょうか。

中原誠十六世名人と林葉直子の不倫


1998年、林葉直子さんが30歳の時に、将棋の中原誠十六世名人との不倫を週刊文春が取り上げています。
当時、中原誠さんは将棋界で確固たる地位を確立していました。

林葉直子さんは独身でしたが、中原誠さんは既婚者。
二人の馴れ初めは、神吉宏充七段が二人を会う場所を設定したことからスタートしました。

もともと、林葉直子さんは中原さんが大好きだったそうで「先生に会いたい」と神吉宏充七段に頼んできたそうです。
神吉宏充七段は、善意で「憧れの人だから」と合わせましたが、電話番号を交換しているのを見てしまったそう。
「また三人で一緒に会いましょう」と言ったものの、全く連絡がなく「会って冷めたのだ」と思っていたら、猛アタックしており不倫に発展。

中原誠さんは不倫が発覚し自宅で会見を開きました。
しかし、妻がいる状況で、自身の不倫やストーカーまがいの行動を認めてしまうという姿に当時の視聴者は違和感を抱きました。

(引用元:excite/daily)

自己破産

そんな林葉さんは、父親に貯金通帳や印鑑を預けていました。
しかし、父親が勝手にマンションや車を購入し、女遊びで散財。
3000万の家が欲しいと林葉さん名義で購入しましたが、それは1億円以上の家。
父親が亡くなってから、残りのローンを林葉さんが背負いますが、2006年自己破産。

その後、肝硬変で余命1年半を告げられます。

(引用元:tv-tokyo.co.jp

林葉直子まとめ

波乱万丈な人生を送ってきた林葉直子さん。
現在も結婚はしておらず独身です。

しかし、テリー伊藤さんのyoutubeに登場するお姿を見るととても元気そうです。
これからの林葉直子さんの第二、第三の人生が幸せであることを願うばかりです。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです