父親、祖父ともに歌舞伎役者という歌舞伎一家に生まれた俳優の林 与一(はやし よいち)さん。
林さんは、昭和のスター美空ひばりさんの相手役を数々と務め時代劇を中心に多くの映画、テレビで活躍した名俳優である。

林与一 子供

2015年9月28日〜スタートするNHK連続ドラマ「あさが来た」にも出演が決まっている。
若い世代の人には、あまり知られていない林 与一さんだが、
2014年6月19日放送の「アウト×デラックス」に出演し、あの人は誰だ?と話題となる。

「アウト×デラックス」では、その風貌(ふうぼう)からは想像できないが、
「乙女っぷり」をぞんぶんに披露した。

「自分は女に生まれたかった」と話し、洗濯や料理、スイーツなどが大好きだと告白。
また、ディズニーランドにも1人で行くとも答えた。

番組内で「ホモではないか?」との質問にたいして、
「そんなこと言えます?ハッキリ。これから変わるかもしれない」と答えた。
(引用元:2014年6月19日放送アウト×デラックス・TV出た蔵

私生活では、1977年に女優の小川 知子(おがわ ともこ)さんと結婚するものの後に離婚。
その後、20歳年下の悦子さんと結婚。
1988年7月31日・林さんが47歳の時に長女の真与(まよ)さんが生まれた。
現在は2人の息子さんと2人の娘さんに恵まれている。
息子さん2人は奉納舞踊を行っており、長女の真与さんは、21歳当時は
声優を目指し専門学校に通いながら、林さんのマネージャーとして修行していると語っていた。
(引用元:2013年5月15日放送徹子の部屋・TV出た蔵レディス4

2007年には、当時妻の悦子さんと子供さんたちが住んでいた大阪のマンション浴室の改装工事で、
夫人と子供たちが、せきこむという体調不良を訴えた。
その際、林さんは仕事のため都内で暮らしていたが、メンテナンス会社に損害賠償請求訴訟
を起こすことを明かしていた。

朝ドラ出演で、再度注目を浴びそうな林さんだが、個人的には、その乙女っぷりを生かして
バラエティで、さらに活躍する林さんを是非、見てみたいものである。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです