橋本マナミ
『愛人にしたいタレントナンバー1』
の異名を持つ橋本マナミさん。
実際にプライベートでも、間違って愛人になってしまったことがあるといいます。

その際、相手が既婚者だと知らずに交際してしまい、その時は大モメし、
相手の家に乗り込もうとしていたそうです。
(引用元:産経ニュース

愛人にしたいタレントナンバー1でも、実際、橋本さんは愛人向きではないようですね。
橋本マナミさんは、恋多き女性ではありますが、見かけとは違い、意外に純粋な恋愛を
されてきたようです。

ここでは、橋本マナミさんの歴代の彼氏とのエピソードをご紹介します。
[adsense]

ad by google

橋本マナミさんの初恋

橋本マナミさんが初めて男性と付き合ったのは16歳の頃。すでに芸能活動を始めていました。
初めて付き合ったのは妻夫木聡さん似の小林侑生さん。
橋本さんが一目惚れをし告白して付き合ったという。しかし、お祭りの日に相合傘をしている
ところを弟に見られ、それが母親に知れてしまいました。

芸能活動のことがあり、小林さんに別れを言えないまま音信不通になってしまったそうです。
小林侑生さん自身は、橋本さんに嫌われたと思っていたそうですが、
番組「好きになった人」で本当の理由を知り、橋本さんは、小林さんに謝っています。

速水もこみちさん似の彼

19歳の時に付き合っていた彼氏は、速水もこみちさん似の男性・大久保健太さん。
いつも髪の色が変わり、自分には合わないと思っていましたが、外見の中身が違うタイプで
いつも送り迎えをしてくれる優しい彼氏だったといいます。

付き合っている当時、橋本さんはグラビアの仕事が増え、大久保さんは
露出の多い事をよく思っていませんでした。
しかし、芸能界の仕事を選びたかった橋本さんは別れを切り出しました。
(引用元:好きになった人 ひな祭り初恋成就SP

橋本さんの10代は、今のイメージとは違い『純愛』をされていました。
また、2人の男性とお別れする理由も芸能界に重きを置いており、
それだけ芸能界に対する本気度が高かったことが感じられます。

大物俳優が元彼氏だと話題に

2013年8月11日放送の「サンデー・ジャポン」番組内で、
元カレが俳優だと話した橋本さん。当時、その人物は誰だと話題となりました。

元彼の俳優さんは、酔うと、よく電話してきたそうで、『俺はマナミじゃないとダメなんだ。
酔ってるときじゃないとこんなことは言えない。』と言っていたそうです。

しかし、その俳優さんがメレンゲの気持ちで『酔うと調子のいいこと言っちゃうじゃないですか。』
と言っているのを聞いてショックだったと語っています。

その俳優さんは、最近、堀北真希さんと結婚された山本耕史さんだと言われています。

橋本さんの数々の恋愛遍歴

橋本さんの理想の彼氏像は「お父様」なんだとか。それもあってか、
22歳のときには、当時22歳年上の44歳の男性とお付き合いをされていました。

彼とは3年半付き合い、当時自分に自信のなかった橋本さんに彼はファッションを教えてくれ、
橋本さん自身もメイクの勉強を始めたといいます。インタビューで、彼が私を変えてくれたと語っています。
(引用元:gqjapan.jp

また橋本さんは、過去にお付き合いした彼氏に100通のメールを送ったことがあるのだとか。
そして、『俺を解放してくれ』と交際1ヶ月後に振られたと告白しています。
さらに、こういうことがよくあるのだと語っていました。
(引用元:excite

その他にも、年収1億円の人とお付き合いをして、奴隷のような自分であったなどと
橋本さんの恋愛遍歴の話は尽きないようです。

ただ、恋愛遍歴は多いものの、愛人のイメージとは違って、本来の橋本さん自身はピュアな恋愛をされてきているように思います。
現在、彼氏はいないということですが、波乱万丈の恋愛遍歴に終止符を打ち、是非、幸せを勝ち取ってもらいたいものです。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです