群馬県の桐生市は、
雑誌の住みやすさランキングで北関東第1を獲得しており、
「程よい田舎感」から移住先として人気の高い地域です。

昨年は、約400名もの人たちが桐生市に移住しました。

(引用元:asahi.com

首都圏からのアクセスも良いことも人気のポイントの1つでもあります。

ad by google

桐生市の人気の秘密とは?

子育てしやすい環境

近年問題になっている待機児童ですが、
桐生市では保育園の待機児童は0。

さらに、動物園はや遊園地もあり、山、川などの自然が近く、子育てしやすい環境だとか。

移住者には子育てにさらにメリットが

・放課後児童クラブの開設
(第3子以降保育料無料)

・中学校卒業まで医療費無料

・小中学校の第3子以降の給食費無料化

・第3子以降保育料無料化

・市内11ヶ所にセンターを設置し、子育て
サークル支援や育児相談を実施

さらに充実したサポートが

母乳外来、不育症治療費助成・産婦健康診査
不育症の治療を受けた場合、一部の費用を助成、
産婦さんの健康診断も実施。

そのほか、

黒保根町に定住すると
結婚祝金 5万円 出産祝金 5~15万円
住宅新築・増改築 10~15万円

住宅サポートも充実

・住宅取得応援助成(最大200万円の補助)
・住宅リフォーム助成(工事費用の補助)
・空き家利活用助成(最大で70万円の補助)
・空き家除却助成(最大50万の補助)

お店開業・農業開業をサポート

移住してお店を開業したい、農業を始めたい方にも
補助制度があります。

【空き店舗活用型新店舗開設】

空き店舗を活用してお店などを開店する場合の
改修工事費の1/2、最大120万円を補助します。

・45歳未満の農業経営に強い意欲をもっている新規就農者へ最長5年間、
150万円の給付金を支給

移住に関する補助についてはこちらから詳細をご覧ください→

桐生市での生活を最長13泊体験可能

桐生市での生活を最長13泊まで体験が可能です。

・織姫町住宅:1泊1人2,000円(風呂付) 和室2部屋 トイレ・キッチン付
・宮前町住宅:1泊1人1,500円(風呂なし) 洋室1部屋 トイレ・洗面所付

桐生市で人気のオムライス店

群馬県 桐生市 オムライス

出典:ホットペッパー

桐生市で有名なお店
「Restaurant DINO 洋食屋」

ふわふわでトロトロのオムライスが人気で
ファンも多いのだとか。

移住した際には、是非、行ってみたいお店の1つです。

住所:群馬県桐生市相生町1-117-7
食べログ→
ホットペッパー→

地図▼

まとめ

群馬県桐生市の魅力は、都会すぎず、
田舎すぎず、暮らしやすい環境なのではないか?
と思います。

暮らしやすい環境であり、子育てしやすい場所でもあり、
首都圏からのアクセスも抜群。

都会に住んでいて、これから子育ての為に、
自然が豊かで、子育ての支援・サポートが充実している
ところに移住したい!と思っているご家族には
ぴったりの移住先ではないでしょうか?

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです