ゴダイゴのギタリスト・浅野孝已さんが12日に亡くなったことが分かりました。68歳でした。

ゴダイゴの名前は知っていますが、わたしは浅野孝已さんについてあまり知らないので、浅野孝已さんが結婚しているのか、ご家族や若い頃について調べてみました。

浅野孝已さんの死因は?お別れ会の開催について


浅野孝已さんの死因は今のところ詳細はわかっていません。

ただ、12日の朝10時頃、都内の自宅で家族が、心肺停止の状態の浅野さんを発見し、救急搬送され死亡が確認されました。

葬儀についてですが、新型コロナウイルス緊急事態宣言期間という事もあり家族だけの密葬になるとのことです。

なお、後日、『しのぶ会』を催す予定だと事務所が発表しています。




浅野孝已さんの家族は?結婚していた様子

浅野孝已さんの私生活については謎が多く、いつ結婚したのか、子供がいるのかなど全く分かりませんでしたが、浅野孝已さんのFacebookのように以下のような投稿を見つけました。

浅野孝已 結婚
https://www.facebook.com/AsanoTakami/posts/1524706410925806/

Facebookの投稿には、「お互いの孫自慢話しに花が咲きました。」と記載されています。

そのため、結婚してお子さんがいて、そしてお孫さんに恵まれていたことには間違いなさそうです。

ad by google

浅野孝已の弟とは?

浅野孝已さんには、弟の浅野良治(あさの りょうじ)さんがいます。
『ゴダイゴ』の元ドラマーとして活躍していましたが、1977年に脱退しています。

浅野孝已の若い頃の画像

ちなみに、「モンキーマジック」はゴダイゴのオリジナルで、その後、MONKEY MAJIKが「モンキーマジック」を歌いましたね。

以下は、浅野さんの若い頃の画像です。

浅野孝已 若い頃
https://pbs.twimg.com/media/EX0CI7iUEAE5y_P?format=jpg&name=small

若い頃の画像をみても、あまり今と変わっていません。
面影がありますね。

浅野孝已のプロフィール


浅野 孝已(あさの たかみ)さんは、1951年6月1日に東京都豊島区池袋に生まれます。
1965年にバンド『ジュニア・テンプターズ』を結成し、その後、いくつかのバンドに参加します。

1975年に後にゴダイゴになる「ミッキー吉野グループ」に参加し、ギタリストとして活躍。
その後、1985年にゴダイゴが活動停止するまで活躍されます。

1986年には、「東京コミュニケーションアート専門学校」の副校長に就任。
その後も、ミュージシャンとしての活動を続けており、2006年にはゴダイゴ再始動。

岡本真夜さんの「tomorrow」のプロデュースにも関わっています。

ご冥福をお祈り申し上げます

ゴダイゴのメンバーとして一世風靡し、後世に残る素晴らしい楽曲を残されてきました。
68歳はまだまだ若く、最近まで、元気に活動されていただけに残念でなりません。

ご冥福をお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです