男性に真顔で見つめられると「どういった心理で、私のことを見つめているの?」と気になるものです。

そこで今回は、真顔で見つめる男性心理11選と脈あり・脈なしサインについて解説していきます。

また好きな人に見つめられた時に、恋愛を発展させるための対処法についてもお伝えします。

スポンサーリンク

真顔で見つめる男性心理11選

1.あなたに好意がある

男性は好きな女性や美しい人を見ると無意識のうちに視線を向けてしまいます。

また、相手の女性に興味があればあるほど長い時間視線を向けてしまうので場合によっては真顔でじーっとあなたを見つめてしまうこともあります。

この時の男性心理としては、あなたをずっと見ていたいという気持ちもありますが、一種の「好意アピール」でもあります。
あなたを真顔で見つめることで、「僕はあなたに興味があります」というのを無言で伝えているのです。

2.美しさに見とれている

男性は好きな女性だけでなく、美人や可愛い女性にも無意識に視線を向けてしまいます。

恋人同士が歩いていて、美人が真横を通ると彼氏がその女性を視線で追ってしまい彼女に怒られるということがよくあります。
しかし男性に悪気はなく、本能的にそのような美しい女性を目で追ってしまう習性があるのです。

あなたを真顔で見つめる男性は、あなたに好意がなくても「すごく美人だな」だとか「綺麗な人だ」などまるで美術品でも見るかのように見とれている可能性があります。

3.一目惚れした

男性は女性に一目惚れしてしまうと、まるで時間が止まったように、その女性から目が話せなくなります。

あなたと男性が初対面であり、相手の男性が真顔で見つめてくるなら、あなたに一目惚れしてしまったのかもしれません。

一目惚れしてしまった男性というのは、わかりやすいほど固まるので第三者のほうが彼の気持ちに早く気付いてしまうことも多々あります。

トロンとした目で見つめる男性心理については、以下の記事が参考になります。

トロンとした目で見つめてくる5つの男性心理|好意と脈なしは視線に現れる

4.セクシーな格好をしているから

男性の視線は正直であり、性欲は女性の10倍だと言われています。

そのため、セクシーな格好をしていたり、胸が大きな女性などが近くを通ると無意識に目で追ってしまいます。

男性心理的には、このパターンも無意識であり、男性の悲しい本能だと言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

5.変わったファッションをしている

男性は基本的に、好きな人や綺麗なものに対して視線を注ぎます。
しかし、物珍しいものに会った時にでも視線を向けることがあります。

例えば、あなたが奇抜なファッションをしていたり、髪型が珍しいなど人の目を引くような格好をしている場合には、物珍しいものに出会ったかのようにマジマジとあなたを見つめているのです。

6.誰かに似ていると思った

この世界には、同じような顔をした人物が3人いると言われています。

あなたのルックスが男性の知人や友人に似ていて、「あれ、もしかして〇〇かも?」とマジマジとあなたを見つめている可能性もあります。

この時の男性心理としては、あなたとその知人が同一人物かどうか見極めたい・確認したいという気持ちで見ているのです。

7.目が悪い

目が悪い女性というのは、遠くからでも近くからでも相手をマジマジと見つめてしまうため男性に「勘違い」させる事が多くモテると言われています。

同じように目の悪い男性は、あなたが誰なのか遠くからではよくわからないため、マジマジと真顔で見つめてくることが多々あります。

この場合、男性はあなたと目が合ったとしても気づかないので、目があってもそのままガン見する状態でいることも少なくありません。

8.何か話したいことがある

あなたに話したいことがあるため、話しかけるタイミングを見計らっている可能性があります。
あなたが他の人と会話していたり、作業をしている場合には、あなたに気を使っているのでしょう。

とは言え、真顔であなたを見つめている場合、自分に話しがあることを察して欲しい、話しかけて来て欲しいという気持ちも隠されています。

9.ただボーッとしていた

ただボーッとしている時には、まるで真顔で誰かを見つめているかのように視線が一点に集中しています。

その視線の先にあなたがいれば、あなたは「どうして、私を見つめているの?」と思うものですが、実際にはあなたではなく遠くを見つめているのです。

よくよく彼の視線の先を見れば、あなたではなく、どこか遠くをみつめていることがわかるはずです。

10.自分の存在に気付いて欲しい

あなたに好意を持っていたり、あなたが気になっている男性というのは、好きな女性の視線の中に入り込もうとします。

つまり、あなたに自分の存在をアピールしたいと考えているのです。

あなたの視線の中に入り込み、まじまじと見つめることで、自分を意識して欲しい・話しかけて来て欲しいと思っています。

11.どんな人物か見極めている(警戒)

男性の中には警戒心や仲間意識が強い男性が存在します。

あなたが、男性の仲間と仲良くしていたり、何かのグループにあなたが新しく入ってきたら、「どんな人物なのか」「信じられるのか」など見極めるために、真顔で見つめてしまうこともあります。

視線を外さない男性心理については、以下の記事も参考になります。

視線を外さない11の男性心理【会話中・遠くからガン見】脈あり度を見抜く!

スポンサーリンク

真顔で見つめる男性の脈ありサイン

真顔で見つめる男性の中には、あなたに好意があって見つめるケースもありますが脈なしの場合もあります。
そこで、真顔で見つめる男性からの脈ありサインについて解説していきます。

1.近くでマジマジと見つめてくる

男性の視線はとても正直で、好きな女性は近くでマジマジと見つめていたいという心理が働きます。
一方で、嫌いな人や汚いものは自分の視線には一切入れたくないと考えています。

あなたと男性が会話しているときに、男性があなたの目をマジマジと見つめてくるなら脈ありです。
男性からの好意のアピールであり、自分の気持ちに気付いて欲しいと考えています。

2.遠くからガン見

男性の視野は女性よりも狭いため、遠くから好きな女性を見つめていても女性に見ていることは気づかれないと思っています。

そのため、男性は好きな女性とある程度、距離がある場合には、安心して好きな女性をガン見しているのです。

しかし、女性は男性よりも視野が広いため、ガン見している男性の視線に殆どの場合は気付いてしまいます。

3.よく目が合う

男性は好きな女性を遠くからガン見し、女性はその視線に気付いてしまうことから、男性があなたを見つめている場合には、よく目が合うといった現象が起こります。

あなたが彼を常に見ていないにも関わらず、ふとした時に特定の男性とよく目が合うようなら脈あり度が高いです。

スポンサーリンク

4.目が合うと笑う

男性と目が合うと、笑顔を向けてくる男性は脈ありです。
このタイプの男性は、自分に自信があるタイプであなたに好意がバレてもいいと考えています。

あなたに好意があって、好意アピールも積極的にしてくるタイプです。

5.目が合うと恥ずかしそうに目をそらす

目が合うと恥ずかしそうに目を逸らすのも脈ありサインです。

このタイプの男性は、奥手だったりあまのじゃくだったりとストレートに自分の好意を相手に伝えることが恥ずかしいと思っているタイプです。

とは言え、好きな人はどうしても見つめてしまうので、目が合うと恥ずかしそうにそらしてしまうのです。

あまのじゃく男子については、以下の記事が参考になります。

あまのじゃく男性が好きな人にしがちなLINEの特徴&態度|好意が逆にバレバレ?

スポンサーリンク

真顔で見つめる男性の脈なしサイン

では続いて、真顔で見つめる男性からの脈なしサインについても解説していきます。

1.目が合うと話しかけてくる

あなたと男性が目が合って、特に笑いかけるのでもなく話しかけてくるなら脈なしである可能性が高いです。
男性はあなたに用事があって、ただそれを訴えかけるために真顔で見つめていたパターンが考えられます。

とはいえ、特別な用事ではなく世間話などをしてくる場合には、あなたに好意があって話したいと思っていた可能性があるので脈ありです。

世間話などではなく、仕事など事務的な事を伝えてくるなら脈なしです。

2.怖い顔をしている

あなたを真顔でしかも怖い顔をしている場合には、あなたに怒っているもしくは嫌悪感を抱いている可能性があります。

例えば、あなたと友達が大声で話していれば、「うるさいなぁ」と思っていたり、自分の怒りを静かに伝えるためにあなたを見つめているのです。

ここまで、真顔で見つめてくる男性心理と脈ありサインについて解説してきました。

しかし、記事を見ても彼の気持ちがいまいち分からないという女性も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

今すぐ、彼の気持ちを知ってスッキリしたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、以下の電話占いヴェルニです。

▶電話占いヴェルニ詳細はこちら

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

真顔で見つめる男性への対処法【好きな人】

好きな人に真顔で見つめられた時に、恋愛を発展させるための対処法について解説していきます。

1.笑顔を向けて挨拶する

女性は好きな男性と目が合うと恥ずかしくてそらしてしまう傾向が強いです。
しかしそこはぐっと恥ずかしさを堪えて、笑顔を向けて軽く会釈したり挨拶してみましょう。

あなたが笑顔を向けることで男性は、「彼女は俺のことを嫌っていない」と自信を持つことができ、今よりも積極的にアピールしてくる可能性が高くなります。

2.話しかけてみる

あなたに好意があって真顔で見つめてくる男性の中には、あなたと話したい・自分の存在に気付いて欲しいといった心理で見ていることがあります。

そのため、男性から話しかけられるのを待つのではなく、あなたから彼に話しかけてみましょう。

好きなあなたから話しかけられた男性は、内心では嬉しくてたまらないことでしょう。

3.見つめ返す

笑顔を向けて挨拶するのが恥ずかしいのであれば、彼の視線に答えて見つめ返すのも1つの方法です。
彼と目があって1度はそらしても、あなたから見つめ返すことで、あなたの好意を彼にアピールすることができます。

男性は、どんなに好きな女性であっても脈なしだと判断すれば、なかなかアプローチができないものです。
だからこそ、女性は少しでも男性に好意アピールをすることが恋愛発展のコツです。

真顔で見つめる男性への対処法【興味のない人】

あなたが全く興味のない男性から見つめられた場合の対処法についても解説していきます。

1.目を逸らす・目を合わさない

あなたを見つめてくる男性に興味がない場合には、とにかく目を合わさないことです。
目があっても、逸らすなどして「私はあなたに興味がない」ことをアピールしましょう。

何度も目があってしまうと勘違いしてしまうこともあるので、できるだけ相手の男性を視界に入れないことが大切です。

2.その場を立ち去る

男性の中には、あなたをガン見して好意を積極的にアプローチしてくる人が存在します。
そういったタイプの男性は、ハートが強く何度も見つめてくる可能性が高くなるので、目が合うのが嫌ならその場を立ち去ることです。

できるだけ相手の視線の届かない所に、逃げれるのであれば逃げましょう。

見つめてくる男性が脈なしでも逆転は可能

例えあなたを見つめてくる男性が今は脈なしであっても、彼を本気にさせることは難しいことではありません。

最終的に男性が本気で好きになる女性は、容姿の良し悪しではなく自分の弱みをさらけ出せる事ができ、そんな自分を受け入れてくれる女性です。

とはいえ、ほとんどの男性は自分の弱みを見せたり深い話をすることはありません。

しかし、世の中には自然と、男性に深い話をさせ自分の弱みをさらけ出させる会話をすることができる女性が存在し、彼女たちは男性に「俺には、彼女しかいない」と思わせてしまうのです。

彼女たちが持つ男性の心を開いてしまう会話術は、実は難しいことは1つもありません。ただ、ほとんどの人が気づいていない「あること」をしているだけなのです。

 

その会話の秘密については、以下の記事について詳しくご説明していますので、興味のある方はご覧になってみてください。

▶「人に好かれる会話術」詳細はこちら

 

▼以下の記事も並行してご覧頂くと更に分かりやすいです。

年齢・外見関係なく好きな男に一生深く愛される女になる方法

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです